« 平成19年8月5日 音楽パレード | トップページ | 平成19年8月15日 幣舞橋  »

2007年8月13日 (月)

平成19年8月12日 釧路崎灯台 

年に一度の釧路崎灯台の一般公開に行ってきました。
灯器を見学できたり、丁寧な昔の電球の説明なども聞いて
大変感心すると共に勉強になりました。

釧路崎灯台。
赤と白の壁の色は、積雪時でも海から見えるようにだそうです。

Toudai812a

灯器室。去年は、霧が掛かっていて外の風景が見えなかったのですが
今年は、素晴らしい風景を見ることも出来ました。

Toudai812b

中の電球です。10cmくらいでしょうか?小さいのに驚きです。
1000Wのハロゲン電球で晴れた日は、40㎞も届くそうです。
もう1つ電球が入っていて切れたら直ぐに点くようになっているそうです。

Toudai812c

|

« 平成19年8月5日 音楽パレード | トップページ | 平成19年8月15日 幣舞橋  »

米町・啄木・港文館」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
大学の課題で「残したい音」についての小論文を書くために、米町の灯台のことを調べていてこちらに辿り着きました。写真と記事がとても参考になりました。
ありがとうございます。
私はこの灯台の横にある住宅で生まれました。(数十年前)、2歳半までしかいなかったのであまり記憶がないのですが、忘れられない風景です。6歳年上の姉(東京在住)がこの風景が夢に出てくるといつも言っています。
ゆっくり訪れてみたいです。

投稿: yui | 2010年6月 4日 (金) 20時49分

yuiさま、はじめまして。
当ブログを見ていただきましてありがとういございます。

「残したい音」というと・・
釧路の通称・霧笛といわれているダイヤグラムホーンが先日、廃止されたので霧の街・釧路の音が一つ消えてしまったのが記憶に新しいです。

このお近くに住んでいらしたのですか・・
やはり記憶の奥深くには記憶が残っていて、それで引きつけられるように小論文の課題の時に閃いたのでしょうか?
お姉さまがこの風景が夢に出てくるというのにもこの場所が何か印象深いものをもっていることを感じます。

自分もまた行ってみたくなりました。
ブログの記事が参考になって大変光栄です。
コメント、本当にありがとうございました!

投稿: 明士 立 | 2010年6月 5日 (土) 14時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成19年8月12日 釧路崎灯台 :

« 平成19年8月5日 音楽パレード | トップページ | 平成19年8月15日 幣舞橋  »