« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

アズマイチゲ

春採公園にアズマイチゲを見に行きました。

清楚な白い花で人気があるようです。

午後3時過ぎに行ったせいか?寒いせいか?開いている
花が少なかったです。
次回は、天気の良い午前中に行きたいです。

只、この花は、白いせいもありますが痛み始めると目立ちます。
状態の良い(写真写りの良い・・という自分勝手の要求ですが・・)
花を見つけるのは、数の割には意外と難しいです。

アズマイチゲ。
Azumaa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

神の子池

約3年ぶりに神の子池“神の子ブルー”が見たくなり清里峠を
越えてみました。

神の子池まで、約110キロ強。
このところ50キロ以上の道のりを運転することがないので
久しぶりだと予想以上に遠く感じました。

以前は、よく道東中を運転しまくっていたのですが・・・
情けな~です。

清里峠と神の子池付近は、思ったより雪が残っていました。
もちろん幹線道路からの神の子池への砂利道は、雪解けで
濡れていましたが、夏タイヤでもOKです。

行く途中、養老牛の道路から山(丘?)に「牛」という字が
見えました。
もっと草が色づくとかなり目立つと思います。

426kamino1

神の子池の解説版です。
426kamino2

神の子池です。
オショロコマ(神の子池に住むイワナの仲間)の姿をあまり
見なかったです。
季節的なことなのでしょうか?

426kamino3

偏光フィルターを付けて神の子ブルーをアップで撮ってみました。
ちょっと緑っぽく写ってしまいました。
日(光線)によっては、もっと水色のプールの底のようなブルーに
見える時もあります。
それにしても不思議な色です。
外国にも同じような色の池があるのをテレビで観ました。

426kamino4

神の子池から流れる小川の周りに顔を出しているフキノトウの
姿に春を感じました。

426kamino5

帰りに裏摩周展望台に寄ってみました。
ここに寄ったのも神の子池と同じく3年ぶりぐらいだと思います。

摩周湖です。
靄がかかっていて残念です。
でも、空気は美味しかったです。

426kamino7

反対側に斜里岳が見えました。
空気が澄んでいたら最高だったのですが・・・
でも美しさを充分に感じました。

426kamino6 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

二本松(湿原)展望地

昨日、久しぶりに湿原が見たくなり車を走らせました。
どこにしようか?迷いましたが穴場の塘路の二本松展望地
にしました。

途中、達古武峠に入る前の道路表示の温度計に
18度と表示されているのを見て・・・
“この時期に18度もあるの?”と驚きましたが、確かに
この時期にしては、暖かかったです。

二本松砂取場跡の展望地からの眺めです。
ちょっと靄がかかっていましたが釧路川の流れを見て
いつもながら感動です。

420nihonnmq

何年も前から何度も訪れているのですが、展望地から奥の方の
林に初めて足を踏み入れてみました。

二本松橋と道路が見えますが、いつもは車で走っていて道路から
“凄い崖だな”と、見ていた川の対岸の崖の上に出て驚きました。

アメマス釣りだと思いますが、釣り人が多いのに驚きました。
420nihonnma4

崖の上から覗くように上流側を撮りました。
結構、ドキドキものでした。

420nihonnma5

初めて、二本松という地の名前の元になった2本の松の木を
間近で見ました。

この2本の松の木は・・
その昔、蝦夷地に逃げてきた義経と弁慶が釧路の知人(しりと)に
しばらく住んだ後に釧路川を遡って屈斜路のアイヌ部落に行く途中、
ここで休憩して弁当を食べた箸を義経が刺したのに根がついた

という伝説があります。
420nihonnmatu8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

春採、花観察

今日、午後からの予定がかなり早く終わったので春採公園
に花の様子を見に行きました。

晴れていたのですが、いつもどおりに?霧笛が聞こえていた
ので春採湖周辺は霧が入ってきているだろうと思っていまし
ら、やはり、その通りで肌寒かったです。

すっかりファンになった“ウラホロイチゲ”を先ず見に行きました。
416urahoro

最初に春を感じる地面からの息吹というとフキノトウですが、
色づく花といえばエゾエンゴサクか、この
“キバナノアマナ”だと
思います。

415kibanan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

春採、花初観察に・・

昨日、春採公園に花が咲き始めているのか?観察に
行ってきました。

エゾエンゴサク
科学館下の遊歩道の斜面の群生は、見事です。
地面の妖精と呼ぶ国もあるそうですが、分かります。
413enngo 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

村田公園へ

今月に入って初めての散策に村田公園に行ってきました。

やはり、第一の目的は、野鳥との触れ合い?で癒しを
得ることです。
出会った野鳥は、ハシブトガラ・ゴジュウカラ・シジュウカラ・
ヒガラ・シマエナガ・アカゲラ・ミヤマカケスなどで天気が
今一つだったせいか?種類は、多くありませんでした。

いつもの楽しみです。相変わらず人懐こいハシブトガラ。
410murata1

奥の方では、まだ雪が残っていました。
この辺りももうじき水芭蕉の群生が見られると思います。

410murqtq3

村田公園の名物?といえば、この焦げた木。
この付近に何本かあります。
焦げているので山火事に見えますが、実際は、何故なので
しょうか?
雷ですかね~??
モンスターならぬ
ムラスターというところでしょうか?!
410murata3

帰り際に小川を覗いてみると綺麗な赤い小さな葉が見えました。
何の葉なのでしょうか?
植物を覚えるのが苦手な(他のものも覚えが悪いですが・・)私には
分かりませんでした。

410murata4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

米町の石碑

昨日の夕方、晴れてはいましたが、地平線の辺りに霧が
掛っていたので輝くような夕日ではなく、赤く太陽の形が
見える静かな夕日になると思いカメラを持って米町方面に
撮影に出かけました。

予想通りに、まだ太陽が高い位置からオレンジ色の丸い
形に見えましたが霧の動きも早く、いい色の写真を撮る
には間に合いませんでした。

それにしても4月だというのに手袋なしでは、無理な気温でした。

米町展望台からです。
海上の霧の流れが分かりました。

47yone3

米町公園で思い浮かぶ石碑といえば・・・
“しらしらと 氷りかがやき 千鳥なく 釧路の海の 冬の月かな”
の啄木歌碑でしょう。

この石碑が建立されたのは昭和9年12月26日、啄木生誕50周年
を記念して建てられました。
釧路では初の啄木歌碑ですが全国でも4番目だそうです。

この碑で思い出すのが、高校生の時だったでしょうか?
「“千鳥”は間違いだ。
        この季節に釧路に千鳥がいるはずがない!」
と熱く語っていた国語の先生の話を思いだします。

実際に釧路地方にチドリが来るのは、4~5月。
啄木のいた冬には、まだ、来ていないはずなので・・
「カモメと見間違えたのでは?」
との説もありますが、釧路の歌人が同じ時期にチドリを歌に
詠んでいるので実際にいたのかも?との説もあるようです。

まぁ~、私は、どちらでもいいのですが・・・(叱られますね)
47yone2

釧路港修築碑です。
啄木歌碑の横にあるのですが、知名度は歌碑に比べると
かなり?低いようです。

この石碑は、古くて明治42年5月に建立されました。
実は、最初に建てられた場所は、ここではないのです。
春採湖のチャランケチャシに建てられたそうですが昭和27年
の十勝沖地震のときに倒れてしまったそうです。
しばらくは草むらに放置されていたとか・・
その後、昭和39年の釧路港開港65周年記念の記念行事の
一つとして現在の米町公園の場所に移転したようです。

石碑の表と裏にたくさんの文字が刻まれています。
47yone1

帰りに駐車場から米町展望台をパチリンコ・・
47yone5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

吹雪

今日から4月・・・

でも、とうとう予想通りにまとまった雪が降りましたね。
今年の冬は、記録的な雪の少なさでしたが毎年、
雪の量は平均するもの・・
ほとんどの道東地方の人たちは、4月に雪がドサッと
降るのでは?と思っていたことと思います。

それにしても釧路で風速34.4メートル・・・

星園高校の屋根が剥がれたそうですが閉校して人の
気がなくなると建物が弱くなるのですかね~。

建物って不思議に思います。
人が住んでいれば手入れも掃除もしなくても、ある程度
しっかりしているのに人が住まなくなった瞬間に急に
衰えていくのですから・・・
やはり人から出ているエネルギーと関係があるのかも?!

う~ん・・久しぶりの除雪、それも、湿った雪は疲れますね~。
朝の車の救出?だけで疲れてしまいました。

自宅の2階からです。
外で撮ろうと思ったのですが、カメラが防水でないのでやめました。

41fubuki2

隣の屋根も風雪でかすんでいます。
近くの山の上にあるテレビ塔がやっとみえました。

それにしても・・風が強いので場所によって積雪量が違いますよね。
向かいの家の前はきれいなのに家の前は、溜まっていました。

41fubuki3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »