« 春採、花観察 | トップページ | 神の子池 »

2008年4月21日 (月)

二本松(湿原)展望地

昨日、久しぶりに湿原が見たくなり車を走らせました。
どこにしようか?迷いましたが穴場の塘路の二本松展望地
にしました。

途中、達古武峠に入る前の道路表示の温度計に
18度と表示されているのを見て・・・
“この時期に18度もあるの?”と驚きましたが、確かに
この時期にしては、暖かかったです。

二本松砂取場跡の展望地からの眺めです。
ちょっと靄がかかっていましたが釧路川の流れを見て
いつもながら感動です。

420nihonnmq

何年も前から何度も訪れているのですが、展望地から奥の方の
林に初めて足を踏み入れてみました。

二本松橋と道路が見えますが、いつもは車で走っていて道路から
“凄い崖だな”と、見ていた川の対岸の崖の上に出て驚きました。

アメマス釣りだと思いますが、釣り人が多いのに驚きました。
420nihonnma4

崖の上から覗くように上流側を撮りました。
結構、ドキドキものでした。

420nihonnma5

初めて、二本松という地の名前の元になった2本の松の木を
間近で見ました。

この2本の松の木は・・
その昔、蝦夷地に逃げてきた義経と弁慶が釧路の知人(しりと)に
しばらく住んだ後に釧路川を遡って屈斜路のアイヌ部落に行く途中、
ここで休憩して弁当を食べた箸を義経が刺したのに根がついた

という伝説があります。
420nihonnmatu8

|

« 春採、花観察 | トップページ | 神の子池 »

二本松(湿原)展望地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二本松(湿原)展望地:

« 春採、花観察 | トップページ | 神の子池 »