« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

釧路八重

昨日、鶴ヶ岱公園の横を通りかかったので、ちょっと寄って
釧路八重桜を見てきました。

通称、釧路八重桜といわれていますが、正式には、
「耐寒性八重桜 釧路八重」というのだそうです。
昭和56年5月に登録された新品種のようです。

少し枯れかけていましたが、まだ満開に近い状態でした。

釧路八重桜の花です。
本当は、青空をバックにして濃いめのピンク色を強調した
かったのですが・・・

530kusiroy2

花びらの数は、30~50枚位だそうです。
厚みを感じました。

530kusiroy3

日本人がサクラが好きな理由は、散り際が潔(いさぎよ)いから
だそうです。

確かにパッと咲いて綺麗な花びらのうちに散っていくヤマザクラ
やソメイヨシノなどは、散り際の美しさを感じます。

ヤエザクラは、どうでしょうか?
花びらのまま、ボトッと落ちる・・
武士らしさを感じるといえなくもありませんし、椿と同じように
命のはかなさも感じるような気もしますが・・
う~ん・・・
情緒と風情のない私には、上手く表現できなくて、己の才能の
はかなさを感じるのでした・・・・・

ポトッ!(桜ではなく私の首がうなだれる音)
530kusiroy4

公園内で、小さな木に白いヤエザクラが咲いていました。
鶴ヶ岱公園も、木に種類を明記した札を付けてくれると
ありがたいのにな~!

530kusiroy5 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

子野日公園

今日、厚岸方面に行ったので久しぶりに子野日(ねのひ)公園
寄ってみることにしました。3~4年ぶり位だと思います。

目的は、先日、新聞に出ていた「フゲンゾウ(普賢象)」という
八重桜を見るためです。
なんでも、寒冷地では生育困難で厚岸のようなところで咲くのは、
難しいそうなのです。
育てた方々の成果が実って見事に咲いているとのことでした。

子野日公園に行ったら、エゾヤマザクラは終わっていましたが、
ヤエザクラ類は、満開でした。

しかし・・・ラッキーと思いながら公園内を見渡しても・・
肝心のフゲンゾウがない・・・・・?!

まぁ~、ヤエザクラを見たから、いいか!
と、思って帰りにトイレに寄りましたら、フゲンゾウまでの地図が
張ってありました。

公園奥の坂を登って行き、ここから600m位のところとか・・
グゥア~ン!
もっと早く気が付いていれば・・・
時間がないので諦めて帰りました。(涙)

次回の楽しみですね!!

国泰寺にも寄ってみました。
旧門の前の石仏さんたちの前掛け・・なんと・・・・・
キティーちゃんです。カッワイイ!!!
奥に見える葵の御紋とキティーちゃんの共演?です。

529akesi7

境内の桜も散っていました。
529akesi1

子野日公園です。
ナデン、ベニユタカ、クシロヤエ、カスミザクラなどの木々が
満開に咲いていました。
写真は、
クシロヤエ(釧路八重)だったかな~??
529akesi3

ナデンというヤエザクラです。
529akesi4

先日、撮影した、鶴ヶ岱公園の桜と似ているような・・・
アップも撮っておきました。

529akesi5

子野日公園では、桜の木に種類を書いた札を付けてくれて
いるので見物客には助かります。

529akesi6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

エゾノウワミズザクラ

カスミザクラの開花の様子を見に春採公園に寄ってみました。

しかし、残念ながら・・まだ蕾でした。

寄ったついでに少しだけ散策してみました。

散策中に見かけた木に白い花がたくさん咲いていたので写真に
撮っていましたら散歩中の人に・・
“何ていう花ですか?”と聞かれました。
そこで私は・・
“この花は、ですな~。○○という、花でございますよ!”
と答えたかったのですが・・現実は・・・・・
“分かりませ~ん。スイマシェーン!”でした。
情けなーーですね。トホホホ・・・・・・・・

家に帰ってから「春採湖畔花ごよみ」で調べてみましたら、
エゾノウワミズザクラというそうです。

周辺に独特?というか甘い香りが漂っていました。
「花ごよみ」によるとアイヌの人たちが魔除けに使っていたという
言い伝えがあると書いていました。

A590ISで撮影したのですが、やはり望遠側の描写が甘いような・・・
白っぽいものだから?それとも白とびのせい・・??

528uwamizu

前回、行ったときにニリンソウの時期は、終わったと思っていましたら
満開に近いくらいに咲いていました。

528uwamizu2

オドリコソウも満開でした。
綺麗な色の花があったので撮らせてもらいました。

528uwamizu3

ヒロハツリバナです。
小さい花なので、風で揺れて撮るのに苦労しました。
ピンボケのオンパレードでした。
その場で確認できて撮り直しのできるデジカメのありがたさを
つくづく感じました。

528uwamizu7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

サクラ撮る!

桜の花のマクロ撮影、チャレンジ編です。

25日、鶴ヶ岱公園に、チューリップ&花フェアを見に行った
ときに、お気に入りの桜の花たちをモデルにさせてもらって
最近、我が家にきた2台のコンパクトデジカメのマクロ機能を
楽しんでみました。

モデルのヤエザクラの品種名は、分かりませんです。

ヤエザクラ(八重桜)はサトザクラ(里桜)とも言い、人の手に
よって品種改良されたもので、な・な・なんと250種類以上も
あるそうなのです。

私のような素人には、区別がつきませ~んですよね~・・・

撮影の方は、午前中はキャノンパワーショットA590IS
午後からはパナソニックルミックスDMC-TZ5で撮りました。

両撮影中とも途中から雨が降ってきました。
両機とも私の物ではないので濡らさないように気を付けた
ので、あまり機能を試せませんでした。

両機とも露出は、カメラ任せのプログラムオートです。
ホワイトバランスもオートですが、いろいろと試したら面白い
色で撮れるのかも?しれません。これからの課題にします。

両機ともマクロの最短撮影距離は、広角側で5㎝です。

先ずは、A590ISで撮影した写真です。

A590ISでの広角マクロでの写真です。

コンパクトデジカメは、被写界深度
(ピントの合う範囲)が、
深いので綺麗にピントがきています。
が・・A590ISは、最望遠の140mmだと描写が甘くなるような
気がします。
カタログで確認してみると望遠側で30㎝のマクロ撮影が
出来るようなのでもっと勉強したいと思います。

525turusaku2

広角マクロのいいところは、主役をアップにしながらも周りの
風景も撮れることらしいですが私も確かに便利だと思います。

525tuyusaku

午後からのDMC-TZ5での撮影した画像になります。

先ずは、アップから。
TZ5は、広角側が28mm
(35mmカメラ換算)なので、35mmの
A590ISよりも広角マクロの効果が大きくなると思います。

525turusaku10

背景を入れて縦位置にしてみました。
本当は、白い曇り空を入れない方がいいので、もっと構図の
勉強が必要ですね!
(反省)
525turusaku4

TZ5は、最望遠の280mmでは、1メートルの近接撮影が
出来るとのことで試してみました。

望遠のいいところは、圧縮効果で花がたくさんあるように
見せることが出来ることとボケを生かして主役を引き立てる
ことが出来ることです。
写真は、点光源のボケを生かしてみました。

525turusaku5

カメラは、白い物を写すと暗くなるように写る性質なので、曇り空
や白っぽい花なんかは、プラス側に露出補正が必要になります。
この撮影の時も全てプラス側に露出補正をかけています。

そのプラス補正を少し多めにかけて明るくふんわりしたハイキーな
写真にしてみました。

525turuasaku7

白っぽい空だと多めの補正量が必要になります。
その条件の中で納得する色で撮るために補正量を変えながら
何枚も撮ってみました。
525turusaku8_2

少し視線を変えてみました。
後ろ姿もカワイイですね!

525turusaku9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

チューリップ&花フェア

昨日、第34回チューリップ&花フェアに行ってみました。

天候は、雨・・・
午前中に行きましたら、やはり、室外でのイベントは中止で、
午後から鶴ヶ岱武道館内で開催されるとのことでした。

午後からも出なおしてみましたが、今度は大雨が降って
きたので素早く退散しました。

それにしてもチューリップ&花フェア・・・
毎年、天気に恵まれないような・・
この時期は、霧フェスティバルの方がいいような・・・?!

第1回のチューリップフェアは、私が高校生の時だったかな~??
今回、34回とのことですが、それだけ歳をとったのですね・・(溜息)

天気が良ければ、たくさんのお客さんの前でステージの上から、
踊りや蝦夷太鼓、歌やお遊戯などが披露されているのですが・・

525hanafe

雨天決行で、雨天の場合は敷地内にある鶴ヶ岱武道館が
使われ催しが行われるということと屋台店も出ていたので
天候の割には、人が来ていたような気がします。

525hanafe2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

ミドリニリンソウ

霧の釧路の季節ですね~。
これから霧の日が多くなるのかも・・・?!
釧路に夏至は、関係ないですよね。

今日、霧の春採公園に寄ってみました。
さすがに海が近いだけあって霧が湖上を流れて行く
のが見えました。

今日の目的は、ミドリニリンソウ探しです。

ニリンソウといえば白い花が普通のようですが、
白い花に交じって、緑色の花びらやフチの方が白くて中が
緑に咲いている花をミドリニリンソウというらしいのです。

四つ葉のクローバーを探すような感覚ですしょうか??

ミドリニリンソウです。
私的には、白い縁取りがあるタイプが好きなのですが、
ちょっと遅かったようで、花が痛んだのはありましたが
写真には撮りませんでした。
後ろに見える、花びらは閉じていますが白い花が普通の
ニリンソウです。

524midorii

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

鶴ヶ岱公園にて

パチパチパチパチ!!!

今回の記事で、101件目です。
前回の記事は、記念すべき??100件目だったようです。

という自己満足は、置いておきまして・・・

昨日、鶴ヶ岱公園の前を通ったので、昨日、我が家に
やってきたデジカメのパワーショットA590ISの試し撮りも
兼ねて、ちょっと寄ってみました。

明日から、チューリップフェアが始まるようでテントなどの
準備をしていました。
昨年は、メインの日曜日に天気が悪く寒くて人手が悪かった
ので今年は、天気に恵まれてほしいです!
しかし・・・天気予報では、あまり良くなそうです。

522turugi2

チューリップ、あまり咲いていないようですが大丈夫?!
と、カモメも言っているような気がしました。

522turug3

テニスコート横の八重桜です。
いつ見ても綺麗な花なのですが、何桜?か分からないのです。
知りた~い・・のですが・・・

この桜の花びらをここ2~3年、撮っているのですが・・・・・
難しいです。気に入った写真は、いまだ一枚もなし。
腕のなさでしょうが、この、透き通るような可愛さと可憐さを
撮れたらな~。
と思うのですが、むずかちぃーよぅぉ~!!

初めてのカメラなのでこれで満足しました。
それにしてもコンパクトカメラのマクロ機能・・恐るべし!
気に入ったぜ!!!

522turug

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

オオバナノエンレイソウ

いや~、油断でした・・・

今朝の新聞を見たら武佐の森にオオバナノエンレイソウ
満開と出ていました。

もう少し後だと思っていましたが、桜同様に今年は・・
早いのですね!
って、気候のせいですから当たり前ですよね~!

今日、行ってみたのですが、ちょっと遅かったのか?
笹が目立っていてオオバナノエンレイソウが群生はしていま
したが、いつもの年より群生に見えなかったような?!
これから?か??

それでも清楚な白い花は、良かったです!
522musas2

522musas 

武佐の森から、武佐から別保方面に抜ける道路の工事を
しているのが見えました。
写真の橋は、かなり大々的な工事に見えました。
522musas4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2台のデジカメ

我が家に新品の2台のデジカメが、やってきました。
といっても私の物ではありませんが・・・

先月やってきたのが、パナソニックルミックスDMC-TZ50。
これは、910万画素で光学10倍ズームなのに、このサイズ・・
おまけに液晶モニターが3インチで、ドが付くほど“ドキレイ”。

もう1台は、昨日、我が家にきました。
キャノンパワーショットA590ISです。
こちらは、800万画素で光学4倍ズームで2.5インチの液晶。

どちらのカメラも手ぶれ補正付。
おまけに「顔認識モード」とやらの凄い?機能も付いています。

う~ん、私のデジカメは一眼レフとはいえ、610万画素で、
液晶が2インチ・・

時代の流れですね~。特にデジタル製品は・・・・・・
両機ともきれいに撮れますわ。
私の腕には、充分すぎますです。

小さいくて持ち運びも苦になりませんし散策のお供には、
最適です。
これからは、どちらかを借りて出かけようと思います。

左がA590IS。右がDMC-FZ5です。
522musas5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

草花ウオッチング

17日に博物館主催の今年初めての“草花ウオッチング”
参加しました。

天気にも恵まれていつもの倍くらいの参加者がいました。
ちょうど桜が満開に近い時期でもあり公園内に焼肉の香り?
が漂っていました。

博物館裏の野草園の桜の説明を聞いているところです。
参加者の皆さんの熱心さには脱帽です。

517kannsatu1

2本の桜の木が並んでいますが・・
右の木は、間違いなく
エゾヤマザクラですが、左の木を見ると
葉が少なく色が違います・・・
純粋なエゾヤマザクラではなく他の種と交配したのかも?との
ことでした。

517kannsatu2

いろいろな花が咲いていましたが、説明を受けなければ全く
気がつかない花もありました。

ユキノシタ科のエゾスグリです。
草木の中に赤い物がぶら下がっているのは見えましたが、
花だとは気がつきませんでした。

517kannsatu5

同じくユキノシタ科のトガスグリです。
エゾスグリと違い低い位置で咲いているので気がつきません。
よく見ると花なのですね・・・

517kannsatu6

観察会が終わった後に毎日のように春採公園を観察している
詳しい人にいろいろと情報を聞きました。

クルマバツクバネソウというのを教えてもらいました。
いや~、教えてもらわなければ花だと思いませんよね?!
ユリ科の花のようです。

517kannsatu4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

厚岸国泰寺の桜

厚岸町の国泰寺に桜を見に行ってきました。
昨年、久しぶりに、ここを訪れた時は、桜の散った後・・
一年前の望みが叶いました。

国泰寺といえば、葵の御紋!
1804年にロシアによって北千島までキリスト教が広められて
いる対策として仏教浸透のためと蝦夷地で亡くなった人の
ために僧侶を置きたいということで江戸時代の新しい寺の
建立禁止令を破ってまで造られたそうです。

隣にある厚岸神社。
ここも桜が満開に近かったのですが・・
明日から始まる桜祭りのためか?場所取りをする人が神社の
前にいたので気弱な私は本殿の写真は、撮りませんでした。

516akesi1

国泰寺境内の桜。
この手前の桜の木は、1830年に宮城県石巻市から移植したそう
です。

ちょうど通りかかったご住職さんに以前は、太い枝があと1~2本
あったが腐ったので切ったとのお話を伺いました。
桜祭りが、今の“子野日公園”で行われる前にここで行われていた
時に酔っぱらいが小便をかけすぎたから枯れたと冗談で言っていま
した。気さくなご住職さんでした。

516akesi2

葵の御紋・・・
水戸黄門ファンの私は、やはり“ハハーッ”と頭を下げてしまい
ました。

516akesi3

ご住職さんが以前の寺内の桜の見所だったところを教えてくれた
ので行ってみましたら、なんと
「国泰寺三十三観音霊場」の札が・・・
釧路の三十三観音霊場のファンとして感激して足を運びました。

515akesi4

結構、急な細い坂を登ること20分強くらいでしょうか?
三十三の観音様すべてに手を合わせても楽に登れました。
坂は、急ですが距離が短いので楽しめます。
途中から見える景色もグーです。

写真は、十八番観音像です。
天気が良く眼下の海も桜もきれいでした。

515akesi6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静かな湖面

昨日、珍しく春採湖の湖面が穏やかでした。

波もなく青空が湖面に映っていたので撮りました。

デジカメの色設定をヴィヴィッドモードにして鮮やかにしてみました。
515harubo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花観察・・5月15日

昨日の午後、春採公園に花観察に行ってきました。

エゾヤマザクラも咲き始めていました。
昨日、例年より3日早く桜の開花宣言があったようです。

エゾオオサクラソウです。
人気のある花のようですが、盗掘で減っているそうです。

515oosakur

タチツボスミレを見に行きました。
前回より、たくさん咲いていました。

515ezota 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米町残照

13日に米町の展望台から夕日を見て、帰ろうとしましたら、
夕日が沈んだあとにシルエットになっている光景が目を
惹いたので撮影してみました。

夕景モードにて。
我ながら、好きな写真かも・・・?!

513yonede3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

花観察・・5月10日

10日、春採公園に花観察に行ってきました。

それにしても寒かったです。手袋が必要でした。

先ずは、チャランケチャシにヒメイチゲを見に行ったの
ですが寒さと天気のせいでしょうか?あまり花びらが
開いていませんでした・・・

ニリンソウ?でしょうか??
チャランケチャシに向かう途中、ボート乗り場付近で白い物
が見えたので行ってみましたら咲いていました。

確認のためにニリンソウの群生する市立病院下の小川が
湖に流れる延命の沢付近にも行ってみましたが全く咲いて
いる姿はありませんでした。日当たりの違いか??

59haruhaa4

スミレが咲いているという情報を聞いていたので、トンボ池の
駐車場の先の土手に行きましたら、たくさん咲いていました。
タチツボスミレという名前らしいです。

スミレの仲間は好きな花なので、ついついたくさん写真を
撮ってしまいました。

59haruhaa5

タチツボスミレの近くに小さな花がたくさん咲いていました。
レンプクソウでしょうか?
目立たないですけどよく見るとキレイですね。

59haruhaa6

キタコブシも咲いていました。
桜ももうじきですね!

59haruhaa3

フッキソウです。
所々に群生しています。
アップでみると面白い花ですね!

59haruhaa2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

潮干狩り

ゴールデンウィークも昨日で終わってしまいましたね~。
今年は、天気に恵まれなかったような・・・

5日に2年ぶりに尾岱沼にアサリの潮干狩りに行ってきました。

朝から霧雨、行こうかどうか?迷いましたが、とりあえず
車で向かってみました。
途中の道路表示の温度計では、6℃・・・寒い。
ただ、風速0mがせめてもの救いです。
“おそらく海水は、冷たいだろう!”との予感。

それでも尾岱沼に向かいましたが霧の晴れる様子は、なし!

到着すると潮干狩りをする人たちの姿が見えたので大丈夫
と思い入漁しました。

やはり駐車場は、すいていました。
その点は、ラッキーでした。

潮干狩りをする人たち。
天気のせいで少なめです。
晴れていると向こう側に知床連山や国後島が見えるのですが・・

55siyohiga

約30分の戦利品です。
1人、指定のバケツ1杯分(約3kg)。
水は、予想通り冷たかったです。
でも、2年前よりも貝が大きいような気がします。

55siyohiga2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

ユリカモメ

先日、春採湖のボート乗り場の前の湖上のとまり木?に
ユリカモメが並んでとまっているのを見かけました。

その時は、望遠レンズがなかったので諦めました。

そこで今日は、10倍ズームのコンパクトデジカメを持って
行きました。

10倍ズームのコンパクトデジカメと言って900万画素・・
普段使っているデジタル一眼レフは600万画素です。

さすがに900万画素ではデーターが重いので500万画素
にして撮影しました。

それでも結構なデータ量ですが、最近のデジカメは、
きれいに撮れますね~!

ユリカモメです。
ユリカモメと言うと乗り物の名前に感じちゃいます。
確か?夏になると顔が黒くなるのだとか・・違っていたらスイマセン
52yurima

ユリカモメを撮影していたら、よく観察会で出会う春採公園の達人
さんに声をかけられました。

植物にも凄く詳しい人で昨年も、いろいろな情報をいただきました。

今日も情報を教えていただきヒメイチゲが咲いているとのことで
連れて行っていただきました。
午後は、まだ寒いので、撮影するなら午前中がいいとのアドバイス
もいただきました。
一応、撮影しましたがリベンジしたいと思います。

ヒメイチゲです。
同じイチゲでも、アズマイチゲに比べるとかなり小さくウラホロイチゲ
よりも小さいです。

詳しい人に言われないと見つからない花かも・・?小さくて・・
52ahime

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

アズマイチゲ・・2

春採公園にアズマイチゲ撮影のリベンジに行ってきました。

う~ん、上手く撮れない・・・
機材のせい!といいたいですけど、ここは、単純にセンス不足と
みとめまする・・・(涙)

アズマイチゲですが・・構図が今一、いや今百か??
手前の葉が傷んでいるのも気になります。
これを入れないで撮るような構図の工夫が必要です・・
と分かっちゃいるけど出来ないのでございました。トホホ・・・・

51azuzu

湖畔沿いの斜面でネコノメソウを見かけました。

ネコノメソウは「春採湖畔花ごよみ200選+α 」によりますと
チシマネコノメソウツルネコノメソウがあるようです。

写真は、ツルネコノメソウでしょうか?自信なしです。
51nekonome

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »