« 静かな湖面 | トップページ | 草花ウオッチング »

2008年5月16日 (金)

厚岸国泰寺の桜

厚岸町の国泰寺に桜を見に行ってきました。
昨年、久しぶりに、ここを訪れた時は、桜の散った後・・
一年前の望みが叶いました。

国泰寺といえば、葵の御紋!
1804年にロシアによって北千島までキリスト教が広められて
いる対策として仏教浸透のためと蝦夷地で亡くなった人の
ために僧侶を置きたいということで江戸時代の新しい寺の
建立禁止令を破ってまで造られたそうです。

隣にある厚岸神社。
ここも桜が満開に近かったのですが・・
明日から始まる桜祭りのためか?場所取りをする人が神社の
前にいたので気弱な私は本殿の写真は、撮りませんでした。

516akesi1

国泰寺境内の桜。
この手前の桜の木は、1830年に宮城県石巻市から移植したそう
です。

ちょうど通りかかったご住職さんに以前は、太い枝があと1~2本
あったが腐ったので切ったとのお話を伺いました。
桜祭りが、今の“子野日公園”で行われる前にここで行われていた
時に酔っぱらいが小便をかけすぎたから枯れたと冗談で言っていま
した。気さくなご住職さんでした。

516akesi2

葵の御紋・・・
水戸黄門ファンの私は、やはり“ハハーッ”と頭を下げてしまい
ました。

516akesi3

ご住職さんが以前の寺内の桜の見所だったところを教えてくれた
ので行ってみましたら、なんと
「国泰寺三十三観音霊場」の札が・・・
釧路の三十三観音霊場のファンとして感激して足を運びました。

515akesi4

結構、急な細い坂を登ること20分強くらいでしょうか?
三十三の観音様すべてに手を合わせても楽に登れました。
坂は、急ですが距離が短いので楽しめます。
途中から見える景色もグーです。

写真は、十八番観音像です。
天気が良く眼下の海も桜もきれいでした。

515akesi6

|

« 静かな湖面 | トップページ | 草花ウオッチング »

厚岸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厚岸国泰寺の桜:

« 静かな湖面 | トップページ | 草花ウオッチング »