« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

霧よ・・・

今年も今日で、半分が過ぎようとしていますね~。(ハヤッ!)

いや~、日頃の私の行いが悪いのでしょうか??

霧の幣舞橋の写真を頼まれているのに・・
このところ夕方に霧がかかりません・・・
頼まれる前までは、毎日のように霧がかかっていたのに・・・・

うっとおしいと思っているとかかるし、必要な時にかからない・・・・・
やはり、日頃の行いですかね~?(涙)

28日も午後に霧笛が鳴っていたので行ってみたのですが、
普段とは逆に夕方から晴れてきました。(ガックシ)

それでも、折角なのでポイント探しをしてみました。

ただ、観光客さんが以外と歩いていたので安心?しました。

MOO横の階段から。
628nusasa1

同じく、アップで春の像を中心にしてみました。
628nusasa2

橋のたもとにある「魚河岸発祥の地碑」の花畑も入れてみました。
628nusasa3

定番ですが、幣舞河畔公園の青く点滅するライトを中心に。
628nusasa4 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

コケイラン

昨日は、春採公園にコケイランを見るために寄ってみました。

昨年、コケイランという小さなラン科の花がある程度、固まって
咲いている場所を花に詳しい人に教えていただきました。

普通に歩いていると見逃してしまいそうな花なのに目線を下げて
間近で観察してみると小さいながらしっかりとランの形をしている
のに感激して昨年は写真を撮りまくりました。

撮りまくったといってもボケたり振れたりするという腕の未熟なせい
ですが・・・

昨日は、コンパクトデジカメのマクロ機能で撮ろうと思ったのですが・・
被写体のコントラストが少ないせいか?ピントが合わずに思うように
撮れませんでした。(いいわけですが・・)

コケイランです。
背も低く小さいので、花にあまり興味のない人には、ただの草に
見えて花と分からないかも?

627kokeii

小さなエゾスカシユリが並んで可愛らしく咲いていました。
627ezosuk 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

ノゴマ

博物館横のロックガーデン付近を歩いていると地面を歩いている
野鳥がいました。

地面を歩いている、茶色っぽい野鳥というとアオジが直ぐに思い
浮かびます。

そこで、“どうせアオジだろう?!”と思っていると喉が赤い・・・

“あっ、ノゴマだ!”と思ってしばらく観察していると近くの石の上に
上がってくれました。

コンパクトデジカメなら、このくらいの大きさでも満足でしょう。

ノゴマのオスです。
少しトリミングしました。
喉が鮮やかに赤いので判別しやすい鳥です。

627nogogo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

エゾスカシユリ

毎週、韓国ドラマの「太王四神記」を観ているのですが、第一話
を観なかったことと己の頭の鈍さのため、よく内容が理解できない
のです。

そこでガイドブックを買おうと思ったら思ったより高いので今日は、
買うのをやめました。

でも、ドラマの内容の歴史が知りたい・・・

それにしても、ヨン様、やっぱりカッコいいわ・・・!
オバさまたちが夢中になるのも分かりますぜ!

今日は、風は強いですが、午後くらいから晴れてきましたね~。

やっぱり、青空は、いいですな~!!
625aozumi2

エゾスカシユリです。
花びらの付け根のところに隙間があるから、この名前とか・・
緑の多い中、この色は目立ちます。

625ezosuka

前回、紹介したヒメイズイ?です。
花が開いているのがありました。
地味な色ですが、花だと私も分かりました。

625himee

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

キジバト

今回、「庭の野鳥」のカテゴリーを追加しました。

14~15年くらい前から家の庭に(といっても狭いですが・・)
野鳥用の餌台をを設置しています。

今まで、20種類以上の野鳥が来てくれました。

一年を通して来る鳥。毎年、同じ時期に来る鳥。
何年かに一度、時期的に来る鳥もいて長いこと観察していると
季節の楽しみになりました。

庭に来る野鳥は、散策のイメージがないので今まで記事に
しませんでしたが、最近、花の記事が多いのでリフレッシュ?の
ためにも新カテゴリーを追加しました。

キジバトです。
4~5年くらい前から今頃の季節に一番
(ひとつがい)が来るように
なりました。
よく、公園や郊外などで“デーデーポーポー”と鳴いている鳥です。

623kijiba

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

ズミ

春採公園の前を通ったので、いつも通りに寄ってみました。

いろいろな種類の花が咲くと私のような素人?には、似たような
花だと区別が付かなくなります。

科学館前のズミの木が満開になったか?どうか?気になったので
行ってみました。

木に「ズミ」と書いた札が付いているのでズミと分かりますが・・
私には、ズミエゾノコリンゴの区別が全く分からないのでした。

満開のズミです。
青空なら最高なんですが・・・

623zumii

アップでも撮ってみましたが、花が痛んできていて、綺麗な花びらを
さがすのに思ったより時間がかかりました。

それにしても花を見てもエゾノコリンゴとの区別が・・・??
623zumii3

ヒメイズイでしょうか?
荒川楓谷先生俳句碑展望地付近で見かけました。

似たような花にオオアマドコロというのがあるので、ヒメイズイで
いいのか?自信なしです。

写真では、下の方が閉じているので、種がぶら下がっているように
見えますが、下の方が開くと花だと分かります。

『春採湖畔花ごよみ』に・・
“小さなアマドコロの意味で方言の「いずい」ではありません”
との説明が書いてあります。

実は、私も東京で働いていたころに無意識に少し窮屈なような
ことを・・
(いずいの意味を的確に標準語に直せませんです)
“いずい”
と言ったら・・・
なんだそれ?イーズイ(EASY)か?!英語なんか使いやがって!!
と先輩に馬鹿にされた苦い思い出があるのでした。

623zumii4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モズ?

春採湖畔を散策中に小鳥にしては、大きめな野鳥が木にとまって
鳴いていたので観察してみました。

モズでしょうか?
赤っぽい色をしていました。

いつもは、10倍ズームのデジカメを持って歩くのに今日に限って?
4倍ズーム・・・(私らしいですが・涙)
画素数を落としてトリミングズームで撮りました。

カメラのズームでも小さかったので更にトリミングしました。
画質が、かなり劣化してしまいましたが何とか分かるでしょうか?
623mozui

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

雨の草花ウオッチング

今朝、目覚めるときに先月、カメラのキタムラさんでデジカメを
購入したときに20枚のお試しプリントサービス券をもらったの
を思いだしました。

確認のために日付を見ると・・なんと今日まで・・・
“ウオ~!”
先日、撮った幣舞橋の写真をお試しプリントしてもらいました。

やはり、写真屋さんのプリントは、綺麗ですね!
それに最近のコンパクトデジカメは、よく撮れますね!!
腕が上がったと錯覚してしまいそうです。

午後から、春採湖畔の“草花ウオッチング”に参加しました。

“雨だから人が集まっていないだろうな~?”

と思っていたら・・
な~んと20人以上の人が集まっていました。
草花への関心は、高いんじゃの~・・・!

傘を差しながらの講習です。
皆さん、熱心ですね~!
私は脇の方でブラブラして、ほとんど聞いていませんでした。
反省です!!
(毎回のことですが・・・)
621wattinn1

チョウセンゴミシの花です。漢字では、朝鮮五味子
五つの味がする生薬とか・・
つる性の木で他の木に巻きついています。
秋ごろに美味しそうな赤い実がつくそうです。

621wqattinn2

ミヤマザクラもすっかり散っていました。
しべだけの姿も綺麗です。
花が白いのに散るとピンクが残る・・・面白い
サクラちゃん・・
621wqttinn3

ミヤマザクラの横にある謎?の木が満開でした。
エゾノコリンゴか?ズミか?分からないそうです。
園芸種では?とのことでした。

621watinn6

近づいて見ると、花は作り物?みたいに綺麗でした。
621wattinn7   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

霧の幣舞橋を・・2

先日、依頼された霧の幣舞橋の写真のいい撮影ポイントは、
ないか?書店にて写真集などを拝見していると参考になる
ポイントが2ヶ所ありました。

昨日は、霧が掛らなさそうでしたが・・
予想?を反して、午後6時過ぎごろから霧が出てきました。

一つ目のポイントは、橋の上から道路を挟んで、夏の像MOO
撮影する場所です。

車のライトが低速のシャッタースピードで流れるといいアクセントに
なります。
しかし、昨日、使ったコンパクトデジカメでは、フルオートなので速度
が選べず思うように行きませんでした。

やはり、一眼レフが必要かも?

もう一つは、MOO前からの街灯を絡めたポイントです。
しかし、これは、いろいろと動いて構図を試したのですが結局・・
分からなかったです。
やっぱり、才能ないのね~・・・(涙)

おまけに・・いちゃつくカップルがいて、飛び蹴りを食らわして川に
蹴り落としてやろうか?と思っちゃいました。ハハハ・・

ただ、普通の三脚にコンパクトデジカメを付けて撮影している姿
が不思議だったのか?プロ仕様の一眼レフカメラを持った人が
話しかけてくれて、いろいろな情報を教えてくれました。

四季を通して幣舞橋を撮影しているとかで、ラッキーでした。

7時25分頃です。
ちょうど自分が理想とする空の色になりました。

619yogigi

7時半を過ぎると徐々に空の色が変わってきました。
境目が分かります。

619yogigi2

橋の上から、いいポイントを探してみました。
バスのライトを利用して芸術的??に遊んでみました。

619yogigi3 

結構、気に入った構図なのですが、車のライトがタイミングよく
入らずに残念です。
リベンジするぞ~!オォーー!!

619yogiyogi6

冬の像を手前に入れるポイントもいいですね。
こちらも再チャレンジしよっと・・!

619yogiyogi4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

霧の幣舞橋を・・

昨日、いつもお世話になっている先生から・・
“本州の人に見せたいのだけれども、霧の幣舞橋の写真は、
あるかい?”
と連絡がありました。

“ハイ!あります!!”
と力強く返事をしたのはいいのですが・・

過去に撮った写真を捜してみたら・・
ぬゎ~い!

うひゃ~!希望の写真は、キャッスルホテルの前の方向から
撮ったものなのでした。

昨日は、ラッキーなことに霧・・
急いで幣舞橋に向かう私・・・

しかしです・・
幣舞橋にだけ霧がない・・何故だ?!

余計な時は、霧がかかっているのに肝心の時には、ないなんて・・
まぁ~、人生こんなもんですよね。(ちょこっとオーバーですね)

“しょうがない!今日は、ポイント探しで帰ろう”
と30分くらいウロウロしていると霧が掛ってきました。

それから、約1時間、160枚ほど撮影したのですが・・・

どう撮っていいのか?分からない??
己の才能のなさをつくづく身にしみました。(涙)

霧も青というか紺のイメージの中の白い霧を撮りたかったの
ですが、遅い時間だとどうしても街灯の影響などで赤っぽく
なります。

デジタル一眼レフだと、三脚が頼りない物なので振れが心配でした
が、やはり、ほとんど微妙に振れてしまいました。

そこで、コンパクトデジカメの夜景モードで主に撮りました。

今度は、ホワイトバランスの設定を色々と試してみたいと思います。

って、その時に気がつけよ!(天の声)

MOOの前から・・
617nusasa3

幣舞河畔公園から・・
617nusasa2

日銀方向から・・
617nusasa4

経済センタービル方向から・・
617nusasa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

コメットさん

一昨日、「波乱万丈」という番組に大場久美子さんが出演されて
いました。

大場久美子さんといえば、高校生のころ、大ファンでした。

毎週月曜日、7時から「キックボクシング」(懐かし~)を観て
7時半から大場さん主演の「コメットさん」を観るのが無上の
楽しみでした。

そんな、大場さんも48歳とのこと・・・
そして、40歳を過ぎてからパニック障害になり、外出もできず、
乗り物にも乗れなくなり、自傷行為にまでいたったとか・・・

実は、私も20歳半ばのころにパニック障害のような症状で
大変、苦しい時期を送りました。

突然襲う、不安感と動悸や息苦しさ、食べることへの苦痛・・
そして、自分が壊れてしまうのでは?!という恐怖感・・・

これを抜けるのに大変だったのを思い出しました。

そして、このときに・・
“人間は、普通に健康なのが一番。他は二の次”
と気づかされたのですが・・・

喉元を過ぎればで、馬鹿な私は、直ぐに調子に乗って忘れて
しまうのです。
そうすると当然の如く天罰が、待っているのでした。

大場さんも最近、回復の方向に向かっているとのこと・・
同じ年生まれの大場久美子さんのますますのご活躍を期待
したいです。

それにしても、コメットさん・・可愛かったな~!

と、なまら長い前置きになりましたが、今回の春採公園の花は、
コメットさんということで、コウライテンナンショウコンロンソウです。

“って、どこが、コメットさんとつながるんじゃ~!
「コ」しか共通点は、ないぞ!!”(天の声)

コウライテンナンショウです。
漢字で書くと
高麗天南星。星がつくので宇宙から来たコメットさん
とつながります。
(強引でした?・・反省)

なんか、作り物見たいですね。
花は、この苞の中で咲いているそうです。

616kuuraii

今、遊歩道で一番、咲いているかも知れない?コンロンソウです。
こちらは、漢字で書くと
崑崙草

中国の崑崙山脈の雪にたとえたとか・・
確かに離れた所から白い群生を見ると初雪のような清々しさ?
を感じます。

616konna

コンロンソウに似ていてこちらも群生しているシャクです。
コンロンソウと今、2大勢力?のような・・・

616syaa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

白桜

昨日、1週間くらい前からチョクッチョク様子を見に行っていた
春採公園のミヤマザクラが満開に咲いていました。

白桜とも言われるそうですが、確かにカスミザクラより更に白く
目立たないです。

花も小さいので知らない人は、桜だと思わないかも知れません。
私も木に名札が付けてられなければ気にしなかったと思います。

ミヤマザクラの花です。
結構、固まって咲いているのですが近づかないと満開に咲いて
いるのが分かりにくいです。

615miyasu

アップで・・
しべが長いですね。
花びらにピンク色の色素があるのに驚きました。

613miyasu 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

流霧・・

2~3日前の新聞に鶴ヶ岱公園にエゾシカが出没したとの
記事がありました。

何十年も近郊に住んでいる人のコメントも・・
“ここで鹿を見たのは、初めて”と書いてありました。

市街地でも時々、エゾシカは見ますけど、町の中心部に近い
ところまで来るとは、鹿が増えたのか?住むところが厳しい
現状なのか?・・・

といっても知床の方に行くと鹿が犬や猫のように街中を歩いて
いますし、私の羅臼の親戚なんかも畑に花や木などを植えても
鹿に荒らされてしまうと嘆いていました。

シカ続きで・・今回は、シカ・イ(視界)の悪い海霧なのでした。

このところ天気もいいですし日も長いので、ついつい近くの
春採公園に毎日のように寄ってしまいます。

先ずは、ミヤマザクラの様子を見に行きました。
5分咲きくらいでした。
花にエゾスジグロシロチョウ?でしょうか??
一生懸命に蜜を吸っていました。

612miyatyo

博物館横のロックガーデンを通ったら、野鳥のキレイな囀りが聞こえ
ました。

ノゴマのオスです。
少し遠いですが、喉の赤い部分が離れた所からでもハッキリと
確認できました。

612miyatyo3

春採公園に行った時は、天候は快晴でした。

霧笛が鳴っていたので海の方を見るとやはり霧が水平線を
流れて覆っているのが見えました。

612kirii2

上の写真から15分後です。
霧が湖まで入ってきました。

前を見ると霧が流れて、後ろを見ると快晴・・
ひょっとすると不思議な空間の中??!

612kirii

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

延命の沢

このところ珍しく?天気のいい日が続きますね~。
風があるのが欲を言えば少々、難点ですが・・・
でも、絶好の洗濯日和といってもいいですよね!

昨日もミヤマザクラの開花の様子を見に春採公園に寄りました。
ポツポツと開いている花がありましたので、あと2~3日で見ごろを
迎えそうです。

帰り道に延命の沢(私が勝手に命名)付近を通ったら、いい光が
沢に入っていました。
まさに植物たちにとっての命の光という感じでした。

延命の沢。(勝手に命名して怒られないかな~?)
611ennmei

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

花のリレー?!

昨日も暖かかったですね~。

ついつい薄着?のまま、春採公園に寄ったのですが、やはり
花の観察目的でしたら長袖のジャンパー類や手袋、そして、
そろそろ虫除けも必要のようです。

昨日は、ふらりとミヤマザクラの様子を見に行ったのですが、
まだ蕾でした。
でも、もうじき蕾も開きそうな気配でした。

昨日、感じさせられたのは、散り行く花とこれから咲こうとする花、
更に現在、満開に咲いている花さん達の・・
花の競演というか、花のバトンタッチ、花のリレーを感じました。

一瞬の美を競い合っているようにも見えて通行人を楽しませて
くれますが、花たちは子孫を残すために必死の季節なのですね。

花たちは何も思わず、ただ、子孫を残すためにだけ咲く。
その自然の摂理の美しさに人は惹かれるのでしょうか?!
って、詩人には程遠く・・相変わらず訳のわからないことを
書いちゃいました・・・(いや~、文章力ねーなー~・・・・・涙)

このセイヨウタンポポの綿毛が飛んでいる姿が一番、植物の
子孫を残すための力を身近に感じます。

610otioti5

公園の歩道脇を彩って楽しませてくれているツツジも落ちた花
目立ってきました。

610otioti

ミヤマザクラの蕾です。
こちらは、これから花の季節を迎えます。

610otioti4

現在、科学館前の駐車場付近にある、満開に近い
エゾノコリンゴの花です。
610otioti2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

スズランの香り

昨日は、釧路でも珍しく、22.4℃まで気温が上がったそうです。

確かに暖かかったような気はしますが、同じ道東でも帯広市は、
29.7℃になったとか・・・
道東地方は、太平洋側と内陸地では別世界ですね。

確かに十勝地方の夏はいいですね!
暑いけど東京のような湿気はないですし・・爽やか!!

今日も帯広や北見は、30℃くらいになるそうですが・・・・・
う~ん、ビールが美味しいだろうな~!
(発砲酒でも私はOKですが・・ビール風味の雑酒でもOK牧場)

昨日、近所の歩道を歩いていたら、いい香りがしました。

ふと足元を見ると歩道にスズランが植えられて満開に咲いて
いました。

低い位置にある小さなスズランだと車で通り過ぎるだけの道
だと気が付きませんよね~。
でもラッキーでした。歩いた恩恵でしょうか?!

スズランも最近は減ってきているらしいですが、北海道を感じる
花の一つです。
いつまでも初夏の香りと目を楽しませてほしいものです。

69susuzu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

夕照の車体

日が長いですね~。

昨日、午後6時を過ぎても太陽が高い位置にあり、ここち良い風が
吹いていたので夕日に向かってのぶらり散歩とシャレコミ?ました。

選炭工場の前の水たまりに映る、今はなき太平洋炭鉱のマークに
引かれて思わず足を止めて撮影しました。
68sekii4

春採駅に停車中の石炭列車に夕日が当たっている姿を見て
静かな夕暮れを感じました。

68sekii2

足回りをアップで・・・
68sekii3 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

落桜・・

今日のテレビ番組は、各局ともに「よさこいソーラン祭り」の特集が
多いですね~。
同じ北海道でも距離感を感じます。

札幌も雨が上がって良かったですね。
それにしても踊り子さんたちのパワーは、素晴らしい!!

そのパワーが釧路まで来たのか・・?!
今日は、午後から天気も良くなり、珍しいくらいな陽気になりました。

爽やかな風、久しぶりです。

ついつい、今日も春採公園に寄っちゃいました。

カスミザクラをデジカメの“ヴィヴィッドモード”のカラー設定で
撮ってみました。
少し、南国チック?な派手な?空の色になりましたね~。
でも記憶色に近いかも?!

67kasukasi

博物館裏の野草園にも行ってみました。

釧路八重桜落ちた花びらに惹かれてしまった、ロマンチストの
私なのでした・・・

って、ウソウソ、単なる変りものですぜ。(天の声)
67yaesi

ハルザキヤマガラシ?に、落ちた桜の花が引っ掛っていました。

黄色と緑とピンクのコントラスト・・
そして、散り行くものと咲き始めるもの・・・
この対比が色と命と季節の輪廻転生・・・・・
そう、自然の芸術なのです!
な~んちゃって!!
(自分でも意味不明です)
67otaya2

痛そうな光景を見かけました。
花びらも落ちる場所を選べるといいのに・・・

67otyae

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

久しぶりの青空

感謝感謝!

いや~、当ブログを始めてから早くも一年になりました。
今まで寄ってくださいました皆々様方には、心より心より、
お礼を申し上げます。
そして・・これからもよろしくお願いいたします。

それを祝うかのように???昨日、午後から久々に晴れました。

伝説の根暗(今では死語か?)のせいか?
青空好きの私は、心まで晴れました。

昨日は、寄るところの都合により歩いて春採公園に向かいました。

春採アイスアリーナの向かいのツツジの丘?崖?坂?です。
エゾムラサキツツジでしょうか?ちょっと種類までは・・・??

普段、車で通っているときは、“いっぱい咲いているな~”と横目で
見る程度ですが、昨日は歩いて群生の下を通ったら新鮮な感じが
しました。

65tutuj

春採公園でカスミザクラを晴れた日に見るのは、初めてのような
気がします。

65tutujii

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

カスミザクラ・・2

昨日、「所さんの笑ってこらえて」という番組で釧路の美味しい
お店を探すというのが放送されていました。

紹介されていたのは、スパカツというかスパゲッティーの泉屋さん、
お蕎麦の竹老園さん、そしてラーメンのまるひらさんでした。

ゲストの人も釧路なのに魚の料理ではなく、麺類ということに驚いて
いましたね~。
釧路の麺類は、世界に誇るハイレベルですよね~~!

泉屋さんのミートソースといえば・・
私が東京で働いていたころに初めてミートソースを頼んだ時に鉄板
にのってこなくて逆に驚きました。

鉄板の上でジュージューいっているミートソースは、実は釧路だけ
だったと知るのには、それからかなりの時間を要しました。(苦笑)

意外と私と同じ勘違いをしていた人は、少なくないと思います!
そ・れ・と・も・・ひょっとして私だけか・・・???

まぁ~、それだけ泉屋さんのミートソースやスパカツが釧路の人に
浸透しているということですね。
う~~ん、凄んごーく、久しぶりに食べたくなってきました。

前置きは、このくらいにしてっと・・

昨日もカスミザクラの様子を見に寄りました。
満開と言ってもいいでしょう!

天気のせいにしたいのですが、いつもながら腕のせいでしょう・・・

10分近く、桜の木のまわりをグルグル回ったり下から見上げたり
と観察したのですが・・
この満開の美しい様子を上手く表現ができなくて残念です。

昨日も霧でした。

太陽の光と薄く青空が見えたので晴れると思ったのですが、
釧路の霧は、そう甘くは、なかったです。
64kasubo

ついでにミヤマザクラの様子も見にいきましたが、こちらは、
まだまだのようでした。

ミヤマザクラの木の付近にもいろいろな種類の花が咲いて
いました。

オオハコベだと思いますが群生していました。
この手の花の区別は、私には難しいです。

64oohak

秋ごろまで見られるクサノオウです。

「春採湖畔花ごよみ」に“草の王”ではく“草の黄”と解説して
ありました。
実は、私も草の王様だと思っていたのでした。

64kusanoo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

カスミザクラ

今日も朝から霧笛が鳴り響いていますな~。

昨日、午前中に青空が見えたので、“午後まで持ってくれ!”と
心の中で叫びましたが、やはり霧が流れてきてしまいました。

“霧がかる”というよりも流れてくるのが見えてしまうのが情緒的?
な風景の一つと言えるのかも?しれませんが・・・

最近、散策日記というよりも「花日記」というか「桜日記」になって
しまいました。
反省です!

って、舌の根も乾かないうちに今回もカスミザクラです。

これからまだ、白桜といわれるミヤマザクラや今月の下旬頃に
咲くシウリザクラと続いていきそうです。

ネイチャーセンター前のカスミザクラが7分咲きぐらいでした。

白く小さな花なので、本当に霞のような感じでピンク色系統の
桜に比べると目立たないかも?!

アップで撮りたかったのですが、風が強く枝が揺れて思った
構図で撮るのが不可能に近かったです。

ピンボケを覚悟で運に任せて何枚も撮りました。
近くで見ると可愛らしい花です。

私の心が汚れているせいか??
なぜか?清潔感を感じてしまうのでした。

63kasumiz2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

恋しい青空・・・

いや~、今日も空が白いですね・・

近所のテレビ塔の上の方が霞んでいます。

昨日の新聞に別保公園での御花見の写真が出ていましたが、
毛布を羽織っている人がいましたね~。

まぁ~、この季節の太平洋側の道東地方の天気の特長ですから
御花見も防寒対策と覚悟が必要なのでしょう。

昨日も鶴ヶ岱公園に寄り道しました。

釧路八重桜も、そろそろ痛んできていました。
今年も昨年同様に青空に浮かぶ八重桜が撮れなくて残念!

青空ならピンク色の花が映えるのですが・・・
62siroyae2

白い八重桜も見に行きました。
蕾を見て分かるように、ほんのりとピンク色がかっているところが
いいですね!

62siroyae1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

エゾノウワミズザクラ・・2

6月だというのに寒いですね。
日中でも10℃まで上がらないなんて・・

昨日は、午前中に“まちなみ散歩”という実際に町中を歩きながら
の勉強会?に参加しました。
参加者は、10人くらいでした。

いや~、とにかく寒かったです。
歩いているうちは、いいのですが、立ち止まって説明を聞いて
いる間は、寒さがこたえました。

おまけに最近、このところ、チョクチョク顔をだす四十肩には
特にこたえました。
おかげ?で、講習中の写真を撮る気力なしでした。

夕方、春採公園にカスミザクラの様子を見に立ち寄ったの
ですが、寒さのせいでしょう!3分咲きくらいでした。

せっかくなので、最近、名前を覚えたエゾノウワミズザクラ
写真を撮ることにしました。

延命の沢(勝手に命名)の小川にエンコウソウ?の黄色い花
が目立っていました。
を付けたのは、エゾノリュウキンカかも知れないからです。
私には、区別が・・・・・・

61ennkou

エゾノウワミズザクラが満開です。
ピンクの花だったら、もっと群生が目立つのでしょうに・・

周りに香りが漂っています。
上手く群生と花の特長を表現したいのですが、私の腕では、
もっと修行しないと難しいようです。

61uwami2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »