« スズランの香り | トップページ | 延命の沢 »

2008年6月11日 (水)

花のリレー?!

昨日も暖かかったですね~。

ついつい薄着?のまま、春採公園に寄ったのですが、やはり
花の観察目的でしたら長袖のジャンパー類や手袋、そして、
そろそろ虫除けも必要のようです。

昨日は、ふらりとミヤマザクラの様子を見に行ったのですが、
まだ蕾でした。
でも、もうじき蕾も開きそうな気配でした。

昨日、感じさせられたのは、散り行く花とこれから咲こうとする花、
更に現在、満開に咲いている花さん達の・・
花の競演というか、花のバトンタッチ、花のリレーを感じました。

一瞬の美を競い合っているようにも見えて通行人を楽しませて
くれますが、花たちは子孫を残すために必死の季節なのですね。

花たちは何も思わず、ただ、子孫を残すためにだけ咲く。
その自然の摂理の美しさに人は惹かれるのでしょうか?!
って、詩人には程遠く・・相変わらず訳のわからないことを
書いちゃいました・・・(いや~、文章力ねーなー~・・・・・涙)

このセイヨウタンポポの綿毛が飛んでいる姿が一番、植物の
子孫を残すための力を身近に感じます。

610otioti5

公園の歩道脇を彩って楽しませてくれているツツジも落ちた花
目立ってきました。

610otioti

ミヤマザクラの蕾です。
こちらは、これから花の季節を迎えます。

610otioti4

現在、科学館前の駐車場付近にある、満開に近い
エゾノコリンゴの花です。
610otioti2 

|

« スズランの香り | トップページ | 延命の沢 »

春採公園の花2008Ⅱ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花のリレー?!:

« スズランの香り | トップページ | 延命の沢 »