« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

観光路線に・・?!

昨日、春採公園に行ったら、ちょうど石炭列車の走る音がしたので
見晴らしのいい科学館横の駐車場から走る姿を見ることにしました。

石炭列車の路線の距離は、春採駅~知人貯炭場までの4㎞と短い
のですが、春採湖の横を通り、そして海沿いを走るという夏向きの
最高のロケーションです。

季節限定でも観光列車を走らせてほしいな~。
とこの季節になると思います。

春採湖を横目に走る石炭列車
一日に5~6往復ぐらいしているそうですが、その日によって運行
する時間や本数が違うそうです。
右側のDLが
DE601、左側がD801だと思います。
730sekire

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

キツリフネ

いや~、久しぶりに風邪をひいてしまいした。
このところ寒かったですもの・・

暑いのは、釧路っ子には辛いとはいえ・・
せめて、この季節には20℃くらいにはなってほしいものです。

昨日も春採公園にちょこっと寄ってみました。
例の達人?さん、昨日は、いませんでした。
土日だけ修行に来るのかも??

キツリフネです。
子供のころ実を触ってはじけ飛ばして遊びました。
「おこりんぼう」といった方が分かりやすいかも?!
同じ形の花でピンク色の
ツリフネソウというのを湿原では、
よく見かけますが春採公園では見かけたことがありません。

729kituri

ドクゼリでしょうか??自信がありません・・
セリ科の植物は、私のような素人には区別が難しいです。

729dokuzeri

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

空のキャンバス

今まで撮影した私の写真を見ると地面より空の比率の多いことに
気がつきました。

何故だろう・・?

自分でもよく分かりませんが空というよりも雲に惹かれているのかも
しれません。

空は、神様のキャンバスだという話を聞いたことがあります。
神様の聖地といわれるところでは、天空に登る龍の形をした雲や
天空に舞い上がっていく鳳凰の形をした雲が現れるのは珍しい
ことではないのだそうです。

その話が本当か?どうか?は凡人の私には、どちらでもいいこと・・
ただ、空のキャンバスに描かれた面白い雲を見つけたら純粋に楽し
んで空を見上げて想像をふくらませたいと思います。

今日、歩いているときに見かけた雲を撮影してみました。
コンパクトデジカメは気軽に持ち歩けるので便利ですね。

段差のある地面に、雪が風で積もっていくように見えませんか??
729kumo1

不規則な方向に筆で描いたような雲が芸術的?に感じました。
本当は、もっと広く撮りたかったのですが・・・

729kumo2

親子で仲良く泳いでいる魚かエビに見えないでしょうか?
729kumo3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

オオウバユリ

最近、春採公園で気になる人を見かけます。

時々、ロックガーデン広場でメタボ対策に“なんちゃってカラテ
(空手の型のまねごと)をしている私は、散策中の人から見れば、
変な踊りをしている、かかわりたくない変人に思えるでしょう。
(昨日も小さな子供を連れた親子が私を見て踵を返しました)

その私の春採公園変人ランキング1位の座を脅かす・・
一目で常人ではない?!
と分かる風貌の御仁が最近、出没しているのです。

年齢は、20代後半から30代でしょうか?
問題の?風貌は、デビュー当時の武田鉄也さんのような長髪で髭を
生やし、真黒に日焼けした顔・・・

当初、浮浪者さんか?と思っていたのですが・・
一昨日にいつもその人が座っているベンチの前を通ったら上半身裸
になり目を閉じて瞑想をしている様子・・
ひょっとして・・ヨガかなにかの修行者??

そして昨日もそのベンチの前を通ったら・・
やはり・・・いらっしゃいました。
白いTシャツを着て立禅でもしてらしたのか・・?
ベンチの前に静かに立っておられました。

私のように、何も隠す芸のない凡人と違い、もしかしたら・・
隠れた達人のような人かもしれない?
芸術家であろうか??
閃きと悟りを求めているのだろうか・・?!

気になるけど声を掛ける勇気のない気弱な変人の私なのでした。
これでは、ランキング1位を防衛できませんね・・
って、なんのこっちゃ!!達人さんに怒られますね。

隠れたということで?大きいのに隠れたような地味な色で咲いて
目立たない
オオウバユリです。
良く見ると花だということが分かるのですが、何気なく見ると
ただの背の高い草に見えてしまいます。

726ooyuba

色は、地味ですが良く見ると確かにユリですね。
一昨年、昨年と開花時期を見逃してしまい花の咲いている写真が
撮れませんでした。
(やっと今年、撮れました)
年々、数が減っているようにも感じます。

727ooyuba

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

霧フェスティバル

昨日から、霧フェスティバルが始まりました。

霧フェスティバルといえば、霧の中での幻想的なレーザーショーが
一番のイベントなのですが、不思議とイベントの日に限って?霧が
かからないような気がします。

昨日も霧がなく、人工煙の中でのレーザーショーでした。

空が明るかったので7時半のはずが、15分遅れでの開始でした。
霧が出ていれば予定通りなのでしょうが・・・残念!
でも霧が出たら寒いですしね~。

露店の周りは、結構、混んでいました。
“釧路にもこれだけの人がいるんだ”と安心?しました。

三脚が使えない(人が多いので迷惑)ので感度を上げて手持ちで
撮りました。当然ですが手振れとノイズ
・・・
おまけに撮る場所も悪かったかも?

725kirere2

725kirire1

霧が深いと光がもっと伸びて、光線の間に幻想的なキレイな模様が
浮かび上がるのだと思います。

725kirire3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

ホザキシモツケ

また大きな地震がありましたね・・・

釧路地方も震度3~4位で結構、揺れたそうです・・ね?!
って人ごと見たいですが・・
昨夜は、少しですがワインとお酒を飲んで、その後に、ほ~んの
ちょこっと運動したせいか爆睡していて全く気が付きませんでした。
普段は、震度1~2位でも敏感に目が覚めるのですが・・・

でも、最近本当に地震が多いですね。
地震銀座?に住むものとして気を引き締めなくっちゃ!!

昨日、“好きこそ物の上手なれ”について考えましたが・・
好きなことや熱中できることが見つかることの方が幸せなのかも・・
見つけようとしても見つからないものですよね~~

昨日も自分で興味があるのかどうか?分かりませんが、春採公園に
寄って花の観察をしてきました。

ホザキシモツケです。
科学館前の駐車場付近で群生していました。
723hozakii

テントウムシがたくさんいました。
最近、テントウムシ、以前ほど見なくなったような・・
723tentou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

好きこそ物の・・

時々、自然観察会などに行くのですが、参加している人たち
(年配の人たちが多いです)の記憶力には、いつも驚かされます。

私は、元々、記憶力が悪いせいもあり、何回聞いても覚えられず、
特に木類の名前は、全くと言っていいほど覚えられないのです。

そんな中、書店で「北海道樹木図鑑」という¥2,800の本を見つけ
たので、ほしいと思っていた時に、なんと¥3,000分の図書カード
が手に入りました。

早速、そのカードを片手に書店に行ったのですが・・・
以前から気になっていた、韓流ドラマの「太王四神記」の公式ドラマ
ガイドブックの前・後篇¥1,400×2が先に目に入っちゃいました。
ふと気がつくとその2冊の本と図書カードを持ってレジに・・・・

そこで自己弁護を考えました。
“人間、年齢と共に記憶力は落ちるもの・・
それだったら興味のあるものを勉強した方が残りが少なくなっていく
人生の時間を有効に使えるのではないか?!”

結局、ある程度の年齢から勉強しても詳しい人は、好きなことだから
というのが大きいのだと思います。
“好きこそ物の上手なれ”こそ年齢を超えた諺だと思います。
もちろん、もともと頭のいい人も沢山いると思いますが・・

ってことは、私は、あまり自然のことには興味がないのかも?!
というよりも、これも頭が悪いことへの自己弁護でした。

庭のシャクナゲです。水滴がついて輝いて見えました。
723nisyaku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

突然の花火

一昨日、10年近く前から好きなTV番組の「鉄腕ダッシュ!」
を楽しんでいると・・
家の直ぐ近くから上がっていると思われる花火の音が聞こえました。

外に出てみると家の真上に花火が上がりました。
“何故・・・近くの学校の学園祭だろうか?”
と思いながらカメラを取りにいきました。

普通、花火を撮影する場合には、数秒間シャッターを開ける
ので三脚を使って撮るのが常識ですが・・
近いのでアップで撮れるし風景が入るわけでもない・・
それに、かえって微妙に光が振れて面白い写真になるかも?
と思い花火モードにして手持ちで撮りました。

というか“時間がなかったから!”というのが本当のところです。
いや~、何とか2枚だけ撮れました。

光が微妙に揺れていますが、思ったより、ちゃんと?撮れました。
720hanabi

720hanabi2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

ウツボグサ

昨日、このところ心身ともに調子が良くないので、いつも
散策している春採湖畔の丘の上にある春採竜神神社
いわれている「竜神祠」にお参り?に行きました。

“おいおい、竜神さんは水の神様だろ!・・なんで体調と
関係があるんだ?!”

と突っ込まれそうですが・・

“人間の体の7~8割は、水分だもんね!”

と自分勝手な屁理屈を付けたのでした。

竜神祠の前に咲いていたウツボグサです。
ちょっと花の時期には、遅かったようです。
靫(ウツボ)草の名前の由来は、花の穂の形が弓矢を入れる
靫といわれる道具に似ているからだそうです。

719utuu

紫の花つながりで・・
竜神祠に登る手前の道に群生していた
ヒレハリソウです。
夏から秋にかけて春採公園内で最も見られる花の一つかも
しれません?!
11月近くまで咲いています。
ヨーロッパ原産だそうですが、生物の外来種の強さには、
驚きと脅威を感じます。

719hirehari

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

人面鯉

春採湖には、現在は禁止ですが、鯉やマガモなどの水鳥に
餌をあげるところが4ヵ所ほどありました。
今でも人の気配がすると鯉たちが集まってきます。

昨日、遊歩道を散策中に、その場所の一つで光るものが
見えたので湖を覗いてみると・・・

“あっ・・あれは、姿を見ると縁起がいい!といわれる、
春採湖7伝説の一つの人面鯉ではないか?!”
(そんな伝説、いつできた??!)

と久しぶりに人面鯉を見たので、あわてて写真を撮りました。

人面というよりもメカニカルな色と模様の方が面白いです。

もう少し正面の角度だと人面に見える?のですが・・・
717jinnme

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白いスイレン

一昨日、春採公園のトンボ池にスイレンを見に行った時に
薄紅色とクリーム色の花だけで、白い花を撮っていなかった
ので散策ついでに寄ってみました。

2輪の白いスイレンが寄り添って咲いていました。
717suii

白い花、つながりで遊歩道脇で今、最もよく見かける花の1つ
エゾオオヤマハコベです。
春採湖畔のハコベの中で一番大きい種類のようです。
花びらが、たくさんあるように見えますが、実は5枚の花びらに
切れ込みが入っているので、たくさんの花びらに見えるそうです。

717hakoiby

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

カワラヒワ

このところ庭に、毎日3~4羽のカワラヒワが来ているのですが、
一緒に幼鳥らしい鳥も来ています。
頭がまだ小さくて可愛らしいので区別がつきます。

毎年、カワラヒワは春先に来て、冬が来る前まで庭先に来て
楽しませてくれます。

飛んでいるときに“キリリリ コロロロ”などと鳴きながら飛んで
いくので分かりやすい鳥です。

その、カワラヒワですが、番(つがい)になる時に独特の儀式が
あるそうです。

オス同士が目立った高い所に集まって鳴きながら戦うらしいのです。
そして、最後まで勝ち残ったオスがメスに求愛できるのだそうです。

負けたオスは、また集団の中での戦いに入るそうです。

もし、ひ弱で軟弱な私がカワラヒワだったら、いつまでも一回戦敗退
が続いて、そのうちにあの世に飛んで行くことでしょう・・・
自然界も厳しいですな~!

カワラヒワのオスだと思います。
体が濃い緑色がオスで褐色なのがメスのようです。
写真は、暗かったのでコンパクトデジカメの感度を上げて撮ったの
ですが、やはり感度アップは、ノイズが気になります。

717kawara

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

スイレン

久しぶり?の更新です。

といっても4日ぶり・・
最近、真面目??に更新していたので、4日ぶりだと
久しぶりに感じます。

今日、春採公園のトンボ池にスイレンを見に行きました。

トンボ池のスイレンというと赤(ピンク?)か白の大きい花が
目立ちますが、私的には、小さなクリーム色の花が好きなの
でした。

少し痛んできていますが、見事な花がありました。
私的には、後ろにある小さなクリーム色の花が好きです。

716suisui

遊歩道では、チシマアザミが目立ちました。
716etizi

エゾイヌゴマも咲き始めていました。
716ezoin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

厳島神社例大祭2008

昨日から、釧路の厳島神社例大祭が始まりました。

2日目(例大祭)の今日は、御神輿が市の中心部を練り歩く日
なので、神社の境内を出て出発するところと、帰り道に幣舞橋を
渡るところを見に行きました。

出発するところを見に行くのは、今年で3年目・・
見物客は、それほど多くありませんが、神輿を担いでいる男衆
を見ると・・
“こんなに釧路に屈強な男たちがいるんだ!”
と軟弱な市民の私は、毎年のように感心します。

朝まで降っていた雨が上がって、8時半に神社を出発です。
712omiko1

途中で後援者?のお店の前にとまって 、お祓いをしたり、子供たち
の踊り、トラックの上から太鼓や三味線などの演奏がありました。
写真は、
蝦夷太鼓のトラックがとまって演奏しているところです。
712omiko2

幣舞橋を渡っているところです。
この橋を渡るとゴール?も近いです。
昨年は、いい写真
(自己満足ですが)?が撮れたのですが・・
今年は、今一つの写真でした。残念!

712omiko3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

エゾノシモツケソウ

今日、先日、知人に頼まれて撮影した霧の幣舞橋の写真を渡しに
行きました。

しかし、イメージに近い、気に入ったものが、ないようでした。
私の腕では、そんなものでしょうね~。トホホ・・

帰りに、久し振り?に春採公園に寄りました。
トンボ池のスイレンを見に行ったのですが、咲いてはいたのですが、
綺麗な見頃は、もう少しでしょうか?

エゾノシモツケソウです。
トンボ池の淵に咲いていました。
これからが見ごろだと思います。公園では人気がある花らしいです。

710ezosim

エゾフウロです。
よく公園内で見かける花ですが、水滴がついて可愛らしかったので
撮らせてもらいました。

710ezofuu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

あしゆ・・

昨夜、しゃがんだら、足がピクピクと震えました。

何故?
そこで、考えてみると・・
昨日、お見舞いに行き病院の階段を5階まで歩いて上ったのを
思い出しました。

情けな~!ですね。
散策家としては、本当に情けなくなりました。
老化は、足腰からですからね~!

おまけに、ナースステーションで病室を聞いたら・・
“今日、退院しました!”
ですって・・

相変わらず、間の悪い私です。トホホ・・

足といえば、5日に幣舞河畔公園に行ったときに見た、向かいに
ある足湯のことを思い出しました。

釧路は、夏でも、足湯がちょうどよく楽しめそうですね。
こんど、入ってみよっと!!

幣舞河畔公園の向かいにある足湯です。
気持ち良さそうでした。

75asiyuu

河畔公園で、ツツジの花が落ちているのを見かけました。
落ち花に惹かれてしまう、ロマンチスト???な私なのでした。

75nusaka1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

霧の幣舞橋を・・5

5日の土曜日、先月の中頃に霧の幣舞橋の写真を知人に頼まれて
から、5度目の撮影に行きました。(早く届けなくっちゃ・汗)

5回くらいは、通わないと、自分の腕では、ある程度、納得する
ような写真を撮れないだろうと思っていたのと・・
そろそろ万策尽きたというところで今回を最後に決めました。

やはり、普段、人通りの少ない幣舞橋ですが、さすがに土曜日は、
いつもよりも人が歩いていました。

そして昼間とは、変身?する人たちも・・・?!

・・・ロータリー付近で撮影していた時です・・

一人のおばさんが独り言をしゃべりながら幣舞橋を渡っている姿が
見えました。

そして、更にしゃべりながら私のいる方向に歩いてくるおばさん・・

野生の感?で・・
“やばい!”と思って出世坂を上って逃げる私・・

すると背中から聞こえる“オーイ、オーイ”の大声・・
周りには、誰もいない・・私か??
無視して歩いていると・・
大きな声で“耳が遠いのかな~”との声が・・

急いで上って幣舞公園に逃げ込み?やり過ごすことにしました。

・・・そして幣舞公園でも、ついでなので撮影してから、また幣舞橋
に戻り撮影していると・・

今度は、“カメラマンさ~ん!”との50代と思われる酔っぱらいの
おじさんの大きな声が背中から聞こえてきました。

三脚を使っているけど、小さなデジカメで撮っていたので私のこと
では、ないだろうと思って振り返ると・・

嫌な予感?が的中して、私に向って・・
“今日は、霧がいいね~。釧路は、やはりいいね~!”
とフラフラしながら話しかけてきました。

“そ・そうですね~”とドモリながら話を合わせる私・・

すると・・
“タダで写真撮ってよ!今日、40年ぶりの同窓会だったんだ!”
といいながら酔っているとは思えない素早さで川を背に欄干に
並ぶ、おじさん2人・・

困ったな~・・と内心思いましたが無碍にも断れず・・
“いいですよ!”
と撮影することに・・

しかし、一枚目は、フラッシュが光らずブレブレ・・
二枚目は、フラッシュは光りましたが、明るすぎ・・

心配している2人に・・
“スイマセン。借り物のカメラなので使い方がよく分からないんです”
と言って謝ると・・

“じゃぁ~、いいよ。どうもー!”
といいながら立ち去ってくれました。

ホットした私ですが、悔しさも・・
こういう時は、スローシンクロモード(夜景&スナップモード)を使う
ことをすっかり忘れていました。トホホ・・

その後、「2度あることは3度ある!」という格言?を思い出して
そうそうと幣舞橋を後にするのであった。

それにしても普通の人には、普段、あまり相手にされないのに
変わった人?には、よく声を掛けられるんですよね~!

「類は、友を呼ぶ??」って奴でござんすかね~~~?!

7時半ごろです。
空の色が白から紫に変わる時間帯です。
平日よりも人が歩いていました。

75moo2_2

カメラの16:9モードでMOOを撮ってみました。

普通のデジカメの16:9モードは、上下を切って横長にする
だけなのですが・・
このカメラ
(パナソニックDMC-TZ5)だけの機構なのですが、
16:9にすると横方向の撮影範囲が広がります。
(素晴らしい~)
75moou

幣舞観光ガイドセンター前の街灯に「幣舞橋」の看板がついている
のに初めて気が付きました。

75moou3

ロータリーを、車の光線を流すために、一番シャッター速度の遅い
と思われる
花火モードで撮ってみました。
う~ん、花火モード、残念ながら空が赤くなりすぎますな~。

ロータリーの木は、今年の5月27日に移植されたオンコ(イチイ)
で、樹齢推定600年、高さが8.7m、幹回り2.4mだそうです。

75moou4 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

霧の幣舞橋を・・4

今日、釧路市民球場で、日本ハムVSオリックス戦があるよう
ですが、“選手さんたちは、体を痛めないだろうか?”

と心配するほど釧路地方は、寒い(涼しい?)ですね。
一応、今日は、風は強いですが晴れてよかったです。
年に一度?のことなので遠く根室や網走、北見などからもファンが
来るらしいですから。

さて、昨日も雨。
一応、霧に変わりましたが、霧というよりも、濃い海霧の“じり”という
感じだったので、せっかくの霧でしたがカメラが濡れると思い撮影を
断念しようと思いました。(借りものなのでした)

しかし、テレビの天気予報で幣舞橋が映ったのですが、街灯の光が
濡れた地面に反射した様子がキレイだったので傘を持って行くこと
にしました。

でも、実際に行ったのはいいのですが・・
撮りたい構図が思いつかずでした。(苦笑)

濡れた路面が新鮮?に感じました。
時々通って見ているはずですが・・観察力不足ですな~・・・

74nusamusi4

橋の上から上流側の久寿里橋方面を。

両川岸とも整備された素晴らしい遊歩道が久寿里橋の先まで
続きます。
しかし、人が・・い・な・い・・・
小樽の運河より素晴らしいという人もいますが・・・・・?!
何か?目玉となるものを設置したりして多くの人に歩いてほしい
ですね。
もったいな~!です。
74nusamusi5


岸壁炉ばた
は、賑わっていたようでした。
他にも、やはり寄りたくなるものがほしいですよね。

74nusamusi2 

幣舞河畔公園のオブジェです。
神様に向かって川を挟んで生き物がいるように見えませんか?

公園の向かいにある足湯から賑やかな話声が聞こえてきました。
あと何かが・・ほしいです。
なにがいいでしょうかね~?!

74nusamusi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

茶色い空

昨日は、同じ道東地方でも帯広や北見方面は、30℃を
超えているというのに釧路は、半分くらいの温度でした。

30℃は、さすがに釧路人間には、辛いですが、20℃位
には、なってほしいです。

でも、今日も深い霧ですね~。
夜には、雨に変わるとか・・?

ただ、霧も幻想的と思えば・・・・・ですね!

一昨日、霧の幣舞橋の撮影の帰りに幣舞公園に寄ってみたら
赤っぽいというか、紫っぽい茶色い空になっていました。

霧と街灯の演出でしょうが、中々、幻想的でした。

幣舞公園にて、幣舞橋方向を・・・
写真は、普通の茶色に見えますが、実際には、もう少し綺麗な
色でした。

71mokurann

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

霧の幣舞橋を・・3

昨日は、7月に入ったというのに釧路は寒かったですね~!

同じ北海道でも、テレビでは、“札幌は夕方でも暖かいです”と
放送していました。うらやまち~・・

昨日は、朝から冷たい風と霧。
しかし、10日ほど霧待ちをして、やっと霧の幣舞橋の写真を撮りに
行くことができました。

夕方6時半ごろに行ったら、川沿いの街灯は全て点いているのに、
幣舞橋の街灯が点いていませんでした。

そこでMOO隣のEGGに入って街灯が点くのを待ちました。
6時50分ごろ、街灯が点ったのを見て撮影開始!

う~ん、腕が未熟なのを今回も思い知らされました。

事前に考えていたポイントや前回撮影したポイントに行っても、
思った構図にならないのです・・
何故・・・??

おまけに途中でジリに近いような状態になり、カメラとレンズが
濡れて思うように撮れず、途中で退散しました。(涙霧)

6時55分ごろです。
霧とはいえ、空は、まだ明るかったです。

71nusahana

続いて、MOOの階段から撮りました。
7時ごろです。
我ながら、結構、霧の雰囲気が出てますな~!

71nusahana2

周辺をウロウロしてから、またMOOの階段に上りました。
7時半ごろです。
紫色の空が私好みなので、赤くなる前のギリギリの時間帯を
撮りました。

71nusahana3

更に、ウロついて、8時を少し過ぎたころです。
レンズに水滴がつくような霧になってきたので、泣く泣く?退散
しました。

71nusahana4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »