« ヒロハヒルガオ | トップページ | ハッカ »

2008年8月18日 (月)

シロネ

草花の観察会に参加して初めてその存在に気がついて驚いたり
感激したりする花が少なくないのですが・・

その中でも特に関心を抱いた花に“シロネ”“エゾミズタマソウ”
という花があります。

両方とも小さな白い花で散策しているだけでは、ほとんど気が
つかない花といってもいいでしょう。

しかし、良く見ると不思議な花なのでした・・

シロネです。
小さな白い花が、葉のわきに集まって咲いています。
歩いていても、ほとんど気がつかないくらい目立たないです。
814sirone

エゾミズタマソウです。
この花も足元に咲いていて小さいので気がつきにくいです。
でも、良く見ると水玉草というだけあって可愛らしい花です。

814mizuta

|

« ヒロハヒルガオ | トップページ | ハッカ »

春採公園の花2008Ⅲ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シロネ:

« ヒロハヒルガオ | トップページ | ハッカ »