« シロネ | トップページ | ネジバナ »

2008年8月19日 (火)

ハッカ

毎年、今頃の季節になると・・
“お盆が過ぎると秋が来るよね~”という挨拶が多く聞かれます。

それを証明?するかのように今週に入ってから秋を感じる風が・・

秋風といえば、松田聖子さんの「風は秋色」という曲が思い浮か
びます。

そして、その松田聖子さんといえば、当時の若い女性の間で・・
“聖子ちゃんカット”という髪形が流行っていたのを思い出します。

若い女性だけでなく、若い男性の中にも、それ風の軽くサイドに
流すようなパーマをかけていた人が目に付きました。

実は、私も、その当時に長髪に軽くパーマをかけていたのでした。
聖子ちゃんカットというよりも、ジャッキー・チェンカットのつもり
だったのですが、よく女の子に間違えられました。

そんな、紅顔の美少年だった頃がなつかしいの~!
(夢見るな~そんな時代、ナイナイ・・・天の声)

そこで、今回の花は、美少年から美少、微小ということで・・
“ハッカ”です。

何故?微小からハッカなのか?!といいますと・・

ハッカは、漢字で書くと“薄荷”と書きます。
薄荷の語源も色々な説があるようですが、その中の一つに・・
“収穫したハッカの葉から採れるハッカ油の量は、2~3%にしか
ならない、収穫の割には製品が薄い荷にしかならないので薄荷と
ついた”
という説があります。

これを微小につなげてしまいました。強引でスイマセ~~ン・・

ハッカの花です。
昨日の
シロネのように花が葉の腋に咲きますが、花の塊が大きく
色的にもシロネよりも存在感?があります。

814hakkaa

美少年つながりで、現在、咲いている花の中から、もう一種類・・

美少年からイケメン、イケメンから“イケマ”です。
(更に強引なつなぎ方じゃの~・・・再び天の声)

イケマは、アイヌ語の
“カムイ・ケマ”から来ているそうです。
カムイ・ケマとは、神の足ということで巨大な根を持つということ
らしいです。
ただ、漢字で
“生馬”と書くそうですが、その意味は・・
スイマセーン、分かりませーんです。
そんなことじゃ
イケマセ~ンでした。
814ikema

|

« シロネ | トップページ | ネジバナ »

春採公園の花2008Ⅲ」カテゴリの記事

コメント

おばんです。
先日 春採湖畔を散策中にカメラを持っていた右手の平が異常に痒い。5分くらい我慢して歩いていたのですが どうにも痒いので見たら メクラアブが血を吸っていました。
現在 右手は腫れてボールのようです。ハッカの汁でも塗っておくんだったと思っても後の祭り。

話は変わりますが この重たいブログをどうやって見ようかと 色々やってみました。(5分くらい放置しないと見れない)
結論はブラウザがIE7やファイヤーフォックスではフリーズしてダメで スレイプニルだと割とスムーズに見れました。私のPCが悪いんでしょうか・・・
歴史散策隊の方は 文字が重ならないようにするにはどうしたら良いのか教えて頂けませんか?

投稿: 蝦夷之輔 | 2008年8月19日 (火) 20時52分

蝦夷之輔さま、いつもありがとうございます。

私ごときのブログを開くために貴重な時間をとらせて誠にスイマセン。
実は、私は、パソコン音痴と言っていいほどにパソコン関係のことは苦手なのです。
おそらく、サイズを落としているとはいえ写真が重いのだと思います。
気休め程度ですが表示件数を10件から8件に変えてみました。
写真を多く載せたら効果は、ないですが・・

ホームページ、字が重なりますか・・・
私も以前、知人の家で私のページを見て字が重なっていて驚いたことがあります。
でも、次回行った時は普通に見れました。
パソコンに詳しい人に直してもらったそうです。
ただ、パソコン音痴の私には、スイマセン分かりません。
ホームページのソフトの注意書きにブラウザがinternet Explorer4.0以降、もしくはNetscape Navigator4.0以降でないと崩れて表示されるとあります。
どちらにしても歴史散策隊のページは、見るほどの価値があるかどうか?ですが・・(笑)

アブの情報、ありがとうございます。
私も散策時には、気をつけます。

投稿: 明士 立 | 2008年8月20日 (水) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハッカ:

« シロネ | トップページ | ネジバナ »