« キリンソウ | トップページ | エゾノミズタデ »

2008年9月11日 (木)

スズメバチ

先週の5日に春採公園の遊歩道にて、鳥の巣箱にスズメバチ
巣を作っていたのを発見したので通報したのですが・・
その後、どうなったか?心配だったので昨日、見に行きました。

春採公園には、コムクドリシジュウカラの巣箱が30個位づつ
掛けてあります。

毎年、秋にライオンズクラブさんが作った巣箱を一年ごとに
種類別に取り替えています。

一昨年はシジュウカラ、昨年はコムクドリの巣箱の交換をしたので、
今年は、シジュウカラの巣箱の交換になると思います。

一つ一つの巣箱は、2年間使われることになりますが、凄く、
しっかりと作ってあります。
巣箱の違いは、入口の大きさの違い位だったと思います。

巣箱の交換に参加してみると巣を作った形跡があったり、
使っていない巣箱があったりと中々、面白い発見があります。

そんな鳥の巣箱に近年、スズメバチが巣を作るようになりました。

釧路周辺には、11種類ほどのスズメバチが確認され、春採公園
でも、9種類のスズメバチが確認されているそうです。

その、ほとんどが小型のスズメバチです。

小型のスズメバチが多い原因として・・
市街地では天敵となるオオスズメバチが繁殖できないことと、
肉食のオオスズメバチと違って雑食性だからではないか?と
考えられているようです。

春採公園で確認されている、6割がケブカスズメバチという種類
そうです。

スズメバチは、一回刺したら死んでしまうミツバチ類と違って
何回も刺すことが出来るのだそうです。
OH~、怖っわ!

5日に遊歩道で見かけた、スズメバチの巣となっていた、
コムクドリの巣箱です。
入口のところを見ると中に巣を作っているのが分かります。

95hati

昨日、同じ場所に行ってみたら巣箱が外されて、囲いがして
ありました。
子供さんも良く通る場所なので一安心です。

910hatiti4_2

でもよく見るとまだスズメバチの姿が・・
9月は、一番スズメバチが確認されている季節だそうです。

910hatititi

公園の何ヵ所かに備え付けてあるスズメバチトラップです。
中身は、芋焼酎100mlとオレンジジュース100ml。
この甘い匂いでスズメバチを引き寄せるのだそうですが、
他の虫の方が多いかも?

毎年、5月から11月まで掛けているそうです。
毎週土曜日にはずして調査確認してから、また新しい中身と
交換して掛けているそうです。

これが掛っているということは、スズメバチの通り道ということ
ですから、特に
今の季節は気をつけましょう!
910hatiti3

|

« キリンソウ | トップページ | エゾノミズタデ »

春採公園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スズメバチ:

« キリンソウ | トップページ | エゾノミズタデ »