« どんぱく花火・・・ | トップページ | キリンソウ »

2008年9月 9日 (火)

クサレダマ

地球上には、約30万種類もの植物があるそうですが・・
発見された植物には、なんと、全てに世界共通の学名が付いて
るそうです。

しかし、通常、植物の名前は・・
それぞれの国々の、それぞれの言葉で、昔から伝えられている、
形などの特徴や生態などから付けられた名前が、現在に至るまで
呼ばれ続けているのだと思います。

その数ある植物の名前の中に・・
“どうしてこういう名前が付いたんだろう?”
と思うような名前も、たくさん見たり聞いたりします。

その中には、植物に興味がない人でも・・
“どんな、花なんだろう?”と興味を引くようなロマンチックな名前の
花もあります。

例えば・・
ひとりしずか、ふたりしずか、むらさきしきぶ、わすれなぐさ、なでしこ
などは日本的な情緒を感じるロマンチックな名前で心惹かれる名前
だと思います。
ロマンチストの私も好きな名前です。
(夢見るな!だ~れがロマンチストじゃ?!)

逆に・・
ウツボグサ、マムシグサ、クモキリソウなどど聞いたらどうでしょう?
どれも春採公園で観察できる花ですが興味のない人には、敬遠した
くなる名前といってもいいかも知れません。

現在、春採公園で観察できる花に“クサレダマ”という名前の花が
あります。
名前だけ聞くと知らない人は、見たり近くに寄ったりしたくない花の
イメージです。

実は、この花は、クサレ・ダマではなく、クサ・レダマなのだそうです。
“レダマというマメ科の花に色が似ているから”という説や
“Retamaという地中海沿岸の木に似ているから”などの説がある
ようです。
漢字では、“草連玉”と書くそうです。腐れ玉じゃないざんすよ。

名前でかなり損?をしている花のようですが、ガイドさんなんかには、
話のネタ作りになる、ありがたい?花でのようです。

春採公園のロックガーデンで見かけたクサレダマです。
遊歩道脇の花は、風に弱いのか?倒れている花が多いような・・

92kusare

名前から、ということで、今日撮影した花から、もう一種類・・

“ナミキソウ”です。
下の写真の花は、
エゾナミキかも知れません?
いつものことながら、私には、区別がつかないのでした。

ナミキソウは漢字で
“浪来草”
海辺の波の来そうな砂地などに生えるからだそうです。
分かりやすいですね!

99namiki

|

« どんぱく花火・・・ | トップページ | キリンソウ »

春採公園の花2008Ⅳ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クサレダマ:

« どんぱく花火・・・ | トップページ | キリンソウ »