« チドリケマン | トップページ | どんぱく花火・・・ »

2008年9月 5日 (金)

ハンゴンソウ

今日、春採公園のバーベキューコーナー脇の遊歩道沿いの木に
備え付けてある“コムクドリの巣”を何気なく見ましたら・・・
入口が塞がっているように見えました。

近づいて見たらが出入りしているじゃ、あ~りませんか!?

おそらく小型の“スズメバチ”だと思われます。

一応、博物館に知らせましたが、もし、春採公園を散策予定の人が
おりましたら気を付けてくださいませ。

その春採公園もすっかり黄色系統の花が増えてきて晩夏から初秋
への季節の移り変わりを感じさせられます。

その中でも、ハンゴンソウオオハンゴンソウアラゲハンゴンソウ
3種類のハンゴンソウが今、勢力?を広げているようです。

ハンゴンソウは、漢字で“反魂草”と書き・・
葉の形が手を広げて垂れ下がって、あたかも死人の魂を呼び戻す
手招きのように見える様子から、付けられたそうです。

何か?オカルトチックな名前ですね。

ハンゴンソウ(反魂草)です。現在、公園の所々で見かけます。
92hanngo

同じキク科のハンゴンソウと名前の付く種類ですが、北アメリカ原産
の外来種の2種が近年、大群落を作っているようです。

オオハンゴンソウ(大反魂草)です。
この花には、注意が必要です。
昨年、
特定外来生物法で指定されました。
ウチダザリガニと同じです。
採ったり、移動したりすると3年以下の懲役、または300万円以下の
罰金が科せられます。
(法人の場合は、1億円とか・・・)
気をつけましょう!

95oohan

アラゲハンゴンソウ(粗毛反魂草)す。
この花も群落が目立つようになってきました。
まだ、特定外来生物法に指定されていませんが、近々、指定される
可能性を感じさせるほど勢力を広げているように感じます。

92arage

|

« チドリケマン | トップページ | どんぱく花火・・・ »

春採公園の花2008Ⅳ」カテゴリの記事

コメント

毎日更新 ご苦労様です
すごいですよね。 私はネタ切れで更新できませんでした。
休みといえば天気が悪くて嫌になりました。
今日は市内は25度にならなかったようですが 村田公園は30度オーバーでしたよ。
日陰と日なたの違いも有るんでしょうけど。
明日が楽しみです。期待してますよ~。

投稿: 蝦夷之輔 | 2008年9月 5日 (金) 22時01分

蝦夷之輔さま、ありがとうございます。
さすがに休日、このところ天気が悪いですよね。
ネタがあるというよりも暇があるといった方が近いかもしれません。(汗)
村田公園、30℃オーバーですか?!
30℃という文字を見ただけで汗だくになりそうです。

投稿: 明士 立 | 2008年9月 6日 (土) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンゴンソウ:

« チドリケマン | トップページ | どんぱく花火・・・ »