« ミミコウモリ | トップページ | アザミ »

2008年9月 1日 (月)

まちなみ散歩

「温故知新」という言葉があります。

(ふる)きを温(たず)ね、新しきを知ること・・

歴史は繰り返します。
簡単にいうと、過去の歴史に学び今の時代に生かすことを学ぶ
ということでしょうか・・・?!

昨日、「歴史探訪会 まちなみ散歩」というのに参加しました。

昨日のコースは、米町公園から幣舞橋までを歩いて、今は廃止
された臨港鉄道の線路の跡をたどるのが主な目的でした。

現在、石炭列車は、春採駅から知人貯炭場までの間しか線路は、
ありませんが、昭和41年までは、その先に・・
真砂町~臨港~入舟町と駅があったそうです。

ちょうど入舟町の駅があったところが現在の港町ビールの建物の
辺りだそうです。

参加者は、やはり60歳以上の人が多いようで、温故知新という
よりも懐かしさを求めてという人が多いのかも?しれません。

私も、もちろん温故知新などという高尚な理由ではないのですが、
何故、参加しているのか?・・
自分でも理由が見つからないのでありんす。
(ただ、新しいことについていけないだろ~が!・・天の声)

な~んて、ただ、四文字熟語を使ってみたかっただけかも・・

釧路川河口付近に漁船が、たくさん入っていました。
何の籠でしょうか?
(聞けばよかった~)

写真に詳しい知り合いの参加者の人と・・
“いや~、青空なら最高の被写体なのにな~”
と2人で苦笑しながら撮りました。

831rekisi

こういう綺麗な籠を撮影できるのは珍しいそうです。
う~ん、やはり青空なら赤と青のコントラストが表現できるのに・・

831ewkisi 

会が終わった後に顔見知りの50代と70代の参加者の人と
3人で延長戦で米町近辺の歴史探訪をしました。

今春から統合されたために学校としては現在、使われていない、
東栄小学校“楠木正成の銅像”があるというので行ってみました。

学校の銅像というと薪を背負って本を読みながら歩いている姿の
二宮尊徳像を思い浮かべます。

何故、楠木正成か?
東栄小学校は、明治36年に釧路町(当時)の第三小学校として
開校しました。

おそらく・・・鎌倉幕府を倒す先駆けとなった楠木正成は、尊皇家と
いわれていたことから・・
王政復興された明治時代の象徴の一つとして“皇国のために尽くす”
という忠臣の鑑という意味で当時開校した学校に銅像が建てられた
のだと思います。

東栄小学校の敷地内にある楠木正成の銅像です。
通りから見えるのですが、気がつく人は少ないでしょう。

台座にプレートを外した跡があります。
戦後の時代背景から外されたのでは?と推測されます。

831kusunoki

|

« ミミコウモリ | トップページ | アザミ »

道東の歴史」カテゴリの記事

コメント

毎日天気が悪くて困りますね。
昨日は幸いにも日が射したりしてよかったです。
私はどこへも行きませんでしたが。
昔 望洋交番の横の跨線橋から臨港線の列車が走るのを見た事を思い出しました。
釧路では珍しい電車でしたね。
架線も有ったし 懐かしいです。
いまだに東釧路駅までは跡が分かるのが寂しいような何とも言えないものが有ります。

投稿: 蝦夷之輔 | 2008年9月 1日 (月) 19時23分

蝦夷之輔さま、いつもありがとうございます。
本当に天気の悪い日が続きすぎですね。
望洋交番の横の跨線橋から列車を見たのですか?!
それは、凄いですね。
その当時は、あの跨線橋の周辺もキレイに整備されていたのでしょうね。
そういえば、子供のころに城山駅周辺で遊んだのを思い出しました。
今は、あの辺りどうなっているのか?
ちょっと行ってみたくなりました。

投稿: 明士 立 | 2008年9月 2日 (火) 08時51分

9月に自転車で北海道をツーリングしていて、この像に気がつきました。
小学校に二宮さんなら定番だけれど、どうしてこんなものが? ……と気になっていて、ここに来ました。
おかげさまですっかり謎が解けた気分です。ありがとうございました。

投稿: DAiN | 2008年10月12日 (日) 21時39分

DAiNさん、はじめまして。
コメント、本当にありがとうございます。
ご旅行中に、この像に興味を持たれたとは、素晴らしいというか感動しました。
こちらこそ、誠にありがとうございました。

投稿: 明士 立 | 2008年10月14日 (火) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まちなみ散歩:

« ミミコウモリ | トップページ | アザミ »