« 夕彩・・ | トップページ | オオツリバナの実 »

2008年10月 9日 (木)

ボート乗り場も・・

先日の新聞に・・
“雄別炭鉱跡を巡る20㎞のウオーキングに100人が参加した”
というような記事が出ていました。

人気があるスポットですね~・・・
臆病者の私は、どうも苦手なスポットです!
でも100人もいれば怖くない・・かも?!

雄別といえば、炭鉱が全盛期のころの昭和32~37年ころの
小学校には、1600人もの生徒がいたそうです。
1学年に260~270人の生徒がいて釧路管内一の小学校
だったらしいです。

阿寒高校も最初は、雄別にあったそうです。
今の廃墟を見れば、信じられませ~んですよねー・・・

昭和44年の閉山前の阿寒町の人口は、17500人・・
翌年、閉山した年は、8600人ですから、雄別の存在は、
大きかったのですね。

とミニ雑学?になってしまいましたが・・
それにしても20㎞のウオーキングとは凄いですね!

新聞の写真を見ると年配者の人が多そうですが・・
皆さん元気ですな~!

20㎞といえば、春採湖を4周分以上・・
私には、考えられませ~ん!!

その春採湖も8日にボートを上げていました。
もうじき、長い冬が来ちゃうのですね・・・

写真は、ボートを上げる前日の7日の模様です。
穏やかな湖面でした。
ボートさん達、一年間ご苦労様でした!

107boto

いつも通るたんびに気になるのですが・・
この
バラ線は、凄いですね!
錆び方といい、一種のアートでしょうか?!

107boto2

|

« 夕彩・・ | トップページ | オオツリバナの実 »

春採湖」カテゴリの記事

コメント

もう暫らく春採湖に行ってませんが カモやオオバンは居ましたか?
ボート屋さんの付近で良く日向ぼっこしてましたが。
しかし、20kmを歩くのはキツイですよね。
庶路ダムのコースもハードコースは16kmくらいじゃなかったかな。
どちらも一人じゃ怖いコースですね。
でも団体で歩くなんて私は大嫌いですけど。

投稿: 蝦夷之輔 | 2008年10月 9日 (木) 19時34分

蝦夷之輔さま、いつもありがとうございます。
この写真を撮った日に珍しくボート乗り場で、マガモの親子を見ました。
子ガモが4~5匹くらいいたと思います。
オオバンも時々見られるようになったそうです。

庶路ダムのコース、初めて知りました。
16㎞のコースですか、長いですね~。
どんなところを周るのでしょうか?

私も団体で歩くのは、嫌いです。
人のペースに合わせるのが、どうも・・・
学校の遠足もいつも雨を願っていました。(笑)

投稿: 明士 立 | 2008年10月10日 (金) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボート乗り場も・・:

« 夕彩・・ | トップページ | オオツリバナの実 »