« 秋風の意味? | トップページ | 秋の海霧・・? »

2008年10月15日 (水)

読書の秋!ですが・・

先週、4名もの日本人科学者の先生方がノーベル賞を受賞
したというニュースで賑わいました。

科学者といえば・・
学者というより発明家といった方が正しいのかも知れませんが、
エジソンを思い出します。

エジソンは、学校での勉強について行けずに退学して、お母さん
が勉強を教えたというのは、有名な話です。

その、お母さんが、エジソンに与えた「自然・実験哲学概論」という
一冊の本との出合いが、その後のエジソンの人生に大きな影響を
与えたと云われています。

今は、読書の秋・・
私も、そういう、人生に良い衝撃を受けるような本に出合ってみたい
ものです。

って、出合っても活字嫌いで読まないだろっ!ツーの!!

読書の秋つながり・・
といえば無理がありますが、私が、この時期に夕日の撮影をする
場所に建立されている
“荒川楓谷先生俳句碑”です。
春採湖で、ヒブナを調査捕獲している様子を見て詠んだのでは?
とのことです。

ただ、
は、“オトコ”と読むのですが・・
私的には、漢(おとこ)という字は、硬派に感じてしまいます。
実際の意味は、どうなのでしょうか・・?
ヒブナの調査員さんを
“漢”とは、違和漢、いや違和感を感じて
しまうのでした。
まつりに掛けての表現なのかな~・・?
(あくまでも個人的な素人の印象なので違ってたらスイマセン・・)
1014arafuu

雲の反射のお陰で綺麗な光景を見ることができました。
1014arafuu3

|

« 秋風の意味? | トップページ | 秋の海霧・・? »

春採湖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書の秋!ですが・・:

« 秋風の意味? | トップページ | 秋の海霧・・? »