« 秋の月・・ | トップページ | 小春日和 »

2008年11月13日 (木)

気分は・・ライカ?

フィルムカメラ全盛の時代、“憧れのカメラは?”の問いに・・
多くのカメラ愛好家の答えが“ライカ”だった。

ドイツ生まれの、この「ライカ」というカメラブランドは・・
それだけ別格の存在だったのである。
(今でも、それは違わないと思われるが・・・)

もちろん、自分などは、そんな名機に触れたこともないが、
ライカ使いの著書を読むと・・
“ライカは、空気まで写す!”そうである。

そして、モノクロの世界にこそ、ライカレンズの秘められた高い
ポテンシャルが発揮され
のだそうだ。

しかしである。
自分の使っているコンパクトデジタルカメラのレンズには、
「LEICA」の刻印がある。

パナソニックのデジタルカメラのレンズは、ライカの求める高い
設計と性能基準をクリアした、ライカブランドのレンズなのだ。

ということは・・
パナソニックのデジタルカメラのレンズは、モノクロ撮影にこそ
高いポテンシャルを発揮できるといえないだろうか?

その秘めたる性能を確かめるべく、日々の日常をモノクローム
の世界で追う、気分だけはライカ使いである。

ユウゼンギクの枯姿であろうか?
モノクロームの世界では、まだ咲いているようにも見える。
小型CCDの関係上、バックのボケ味が中途半端なのは、
しかたないだろう。

1112tyaaramo2

光と影の世界・・
モノクロームを代表する世界を撮ってみた。
空気が見えるだろうか・・・?

1112monohaku

|

« 秋の月・・ | トップページ | 小春日和 »

モノクロの園」カテゴリの記事

コメント

時刻は おおむね3時頃。
いい雰囲気が出てますね~
私も真似してモノクロで撮ってみよう。

投稿: 蝦夷之輔 | 2008年11月13日 (木) 22時16分

蝦夷之輔さま、ありがとうございます。
日時計から時間を読んだのですね。
3時半ごろだったと思いますから、おおむねピンポ~ンです。
モノクロ、面白いです。
カラーよりも撮るものを選ぶので、物を見る目が養われそうです。

投稿: 明士 立 | 2008年11月14日 (金) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気分は・・ライカ?:

« 秋の月・・ | トップページ | 小春日和 »