« 石炭の匂いから・・ | トップページ | タイヤ交換・・ »

2008年11月 6日 (木)

引く・文化・・?

先日、庭のクルミの木が隣の家に侵入しそうだったので伐るのを
手伝いました。

久しぶりにノコギリを使ったのですが、このところ指先?くらいしか
使わない身としては、少しの作業なのにこたえました。
(我ながら・・情けな~・・・)

ノコギリを挽きながら・・
“日本のノコギリは、ひいて・きる!”ということを思い出しました。
他の国は、“押してきる”ことが多いってことかな~??

この“ひく”というのは、日本の文化の特徴なのでしょうかね~?

格闘技?などでも日本の柔道は、引き技が主ですが・・
西洋は、ボクシングのように押します。
(レスリングって、どうなのでしょう?)

“日本にも、空手のような押す動きがの武道があるぞ!”
と言われそうですが・・
空手も中国の拳法の動きが元になっているものが多いですし・・・

日本刀は、引きながら斬りますが・・
フェンシングや西洋のナイフ、中国の剣は、押したり叩いたりの
ような動きで斬ります。

人間関係も日本は、昔から、引くことが美学?でしたが・・
他の国は、押してアピールするのが好しとされているような・・・?

“日本の文化って・・いろいろなことが、「引く文化」なのかな~?
何故、このような文化が根付いたのだろう?”

と、ノコを挽きながら考えてしまいました。

でも・・
“そんなこと考えてないで手を動かせ!”
と自分でも自分の馬鹿さ加減に・・ドン引きしちゃいました。

庭に毎日のように来るスズメの団体さんです。
餌台を作ってスズメが来ても、“スズメか?”とがっかりする
人が多いそうですが、スズメが来なければ他の鳥も来ない
のだそうです。

1031suzumi

|

« 石炭の匂いから・・ | トップページ | タイヤ交換・・ »

庭の野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引く・文化・・?:

« 石炭の匂いから・・ | トップページ | タイヤ交換・・ »