« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月30日 (火)

残照に・・そして、年の瀬に・・

今年も残すところ35時間となりました。

早いですな~・・・

今年、この拙いブログを見てくださった皆々様には感謝感謝です。
誠にありがとうございました!

昨日、秋に夕日の撮影に通っていた春採公園の場所を・・
少し離れた所から逆に撮ってみることにしました。
下の写真の東屋の付近が、そのお気に入りの撮影場所です。

すっかり結氷した春採湖を見て一句・・・

“残照を 結氷で承ける 春採湖”
ざんしょうを こおりでうける はるとりこ
                      ―氷里―1229harutow

今回で、今年最後の更新になると思いますので、もう一句。

今日は、朝から雪が舞っています。

世界で初めて人工雪の結晶を作った中谷宇吉郎先生が・・
「雪は天から送られた手紙」
という名文句を残されているそうです。

そこで、今日の雪から一句・・・

“年の瀬に 天から届く 雪手紙”
としのせに てんからとどく ゆきてがみ
                     ―氷里―
1230niwayuii

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

暖冬の・・

ここ2~3日、風が冷たかったですね~。

その前は、暖かい日が続いたりして・・
暖冬なのか?平年並みの冬なのか?分かりませんな~・・・?

ということで・・
暖かくなった日にEGGのクリスマスイルミネーションが釧路川に
映った姿から一句・・・

“暖冬の 川面に揺れる 恋灯り”
だんとうの かわもにゆれる こいあかり
                      ―氷里―

クリスマスイルミネーション点灯前の時刻。
1214akari1

イルミネーションが点灯。
赤いライトの反射がハートに感じました。

1214akarii2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

薄紅が・・

今日は、風が冷たかったですねー!
ただ、雪が降っていないだけ助かりました。

こう寒いと怠け者の私は、ブログネタが無くなってしまいます。

そこで新しく写真俳句を始めました。

といっても俳句のことは、五七五と季語が必要なこと以外は、
何も知りませ~ん!

まぁ~、五七五になっていれば、いいかっ!
というところです。

一応、写真俳句の号?を水戸黄門梅里のように・・
「氷里(こおり)にしました。

“薄紅に 心も凍える 冬の夕”
うすべにに こころもひえる ふゆのせき
                       
氷里
1227beniyuu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

しわすは、じわす・・?

今年のクリスマスも終わってしまいましたねぇ~。

この時期になると一年の短さを特に思いますが・・
月が経つほどに短くなっていくようにも感じます。

12月は、師も走るという師走ですが・・師走というよりも・・・

時が走る時走(じわす)、日が走る日走(ひわす)という方が
現代的には、マッチするような・・・・・?!

EGGのクリスマスイルミネーションも終わっちゃいました。
写真は、22日に川面に映る灯りの色が綺麗だったので撮りました。

1222irumii3

いつも拝見して参考にさせて頂いているブログに素晴らしい写真が
出ていたので、真似っ子してみました。
う~ん・・同じように上手く撮れないものですねぇ~・・・
センスの違いなのでしょうな~・・トホホホ

1222irumii1   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

フクラスズメ

昨日の積雪は、旭川で11cm、札幌が4cm、函館・稚内が3cm
だそうですが・・

釧路は5cmで、な~んと札幌や函館よりも多いのですね~!

う~ん、でも今日の雨で融けてしまうでしょうけど・・・

釧路にクリスマスの時期に積雪が1cm以上あるのは、2年に1度
のようですから今年は、多い方になるんですかね~?

2~3日前に雪が降ったあとに気温が低かったので融けなかった
のでしょうな~?!

こう寒くなると庭に毎日来ているスズメさんたちも・・
すっかりと“寒スズメ”ともいわれる“フクラスズメ”に変身です。

羽をふくらませて断熱材の役割にし空気を取り込んで温めるとか・・

天然のダウンジャケットですかね~?!

生き物の知恵って凄いな~~~!

体が丸くなってフクラスズメになっています。
1223fukuro2

木に積もった雪が隠れるのに役立っているようです。1223fukuro

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

年賀状・・書き?

昨日、年賀状を書きました。

といっても筆不精の私・・
全てパソコン任せなので・・・
“書いた”というよりも“作った”という方が正解です。

でも短いですが・・
一言だけは必ず手書きで挨拶を書くようにしています。

年賀状を出す人の半分は、20~30年くらい御無沙汰している方々
なのですが・・

書いている時は、その人と共にした時代のことを思い出したり、
その人の健康を祈ったりします。

“年賀状って、素晴らしい慣習だな~!”

と・・この時期にいつも思うのでした。

一昨日、年賀状に使う切手を買いに郵便局に行く途中に撮りました。
前日の雪のせいか?いつもは子供が遊んでいる公園も静かでした。

1222kouenni

腐り始めたナナカマドの実に雪が掛っているのも青空だと綺麗に
見えました!

1222nanakama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

はぐれカワラヒワ・・2

今朝は、一面、真っ白です。

新聞などの天気予報では、今日は吹雪くような予想だったので
思ったより積もらなくて良かったです。

雪が降ると・・
この時期でも毎日、庭に来る一羽の“はぐれカワラヒワ”
心配になります。

う~ん、やはり寒さに弱いのでしょうか?
動きが、かなり鈍いのです。

冬を無事に越せるのだろうか・・・?!

今朝、庭の野鳥の餌籠に雪が積もっていました。
早く雪を除けなくっちゃ!

1222kawah2

やはり来ました。一羽のカワラヒワ
姿を見てホッとしましたが・・動きが、かなり鈍い・・・

1222kawah4

雪を除けてヒマワリの種を入れると直ぐに食べ始めました。
近づいても逃げないのが逆に心配・・!

1222kawah3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

春のような・・?

一昨日の村田公園での散策の続きです。

昨日も暖かかったですが・・
一昨日の散策をした日も12月を忘れるくらいの陽気でした。

公園の景色は、初冬というよりも・・
初春の雪解けの時期という感じでした。

もちろん、暖かい方が、散策をするには、ありがたいのですが・・・

この日の一番の目的は、エゾリスに会うことでしたが・・
残念ながら姿を見ることは出来ませんでした。

でも、たくさんの野鳥に出会えたのでハッピーな散策でした。

雪解けの時期の風景のような・・?
1217muratk1

小川の流れも、氷が融けて行く春のように見えました。
1217muratk2

デジカメのホワイトバランスを変えて冬を演出?しちゃいました。
1217muratk3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

野鳥日和・・

久しぶりに釧路町の村田公園に行ってきました。

昨日は、天気が良くて暖かく、おまけに風もなかったので
最高の散策になりました。

聞こえるのは、野鳥の鳴き声だけ・・

私が観察しただけでも・・・
ハシブトガラシジュウカラゴジュウカラキバシリミヤマカケス
ウソヒヨドリアカゲラヤマゲラなどの姿を見て楽しめました。

村田公園といえば・・
手の平の餌に、野鳥が来ることで有名?な公園です。

そのことが、野鳥や自然界に良いのか?悪いのか?・・
私ごときには、全く分かりません・・・?!

でも、確実に言えることが1つ、あります。

それは・・”私にとっては、良いこと!”・・・です。

昨日も、癒しというものを感じることができました!!

ハシブトガラです。
一番、人懐っこい鳥のようです。
公園に入ると池の鯉のようにハシブトガラが集まってきます。
(かなりオーバーな表現ですが、イメージということでお許しを・・)
1217murat3

ゴジュウカラです。
手に掛ける足の爪?から重量感が伝わってきました。

1217murat12

ハシブトガラゴジュウカラが同時にきました。
少し・・重い?!

1217murar1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

残照ライン・・

12月に入ってから、暖かい日が続いたと思ったら・・
ここ2~3日、冷え込みました。

季節感覚を忘れてしまいそうです。

今日の予想最高気温は8℃だそうですが・・
もし8℃を超えたら、この日?としては、11年ぶりとか?

“今年は、まだ、公園の池に氷が張らない!”
と先日の新聞に出ていましたが・・
池の水さんも氷ったり融けたりと大変そうですね!

池の中の生きものさんたちも戸惑っていることでしょう・・・?!

昨日は、冷え込んだので・・
綺麗なオレンジ色の残照のラインを見ることができました。

1216mutaka1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

マニュアル車・・

昨日、久しぶりにマニュアルシフト車を運転しました。

AT車に乗るようになってから、12年。

MT車の運転は久しぶり・・
といっても、一年位前に2~3日だけ運転しました。

その時は、本当に久しぶりだったので左足がつりました。

元々、人の流れに合わせるのが苦手で不器用者なので・・
運転は、チョ~苦手です。

自動車学校でも、あまりの酷さに途中で先生が変わったほどです。

普通は、速く走ったり、安全に走ったり、クラッチの摩耗を減らす
ために行われる・・
“ダブルクラッチ““ヒール&トー”というテクニックも・・・
人並みの流れについて行けるようになるために練習しました。

うぇ~ん・・やはり、不器用者・・・
昨日もギクシャクしっぱなし、坂道では、止まらないことを祈りながら
走りました。

一時間も運転していないのに・・
今年も足がつってしまいました。
情けなっ・・・・・・

今朝、窓に描かれていた氷の模様です。
う~寒っ!

1216madoko1

寒さを強調?するためにホワイトバランスの設定を“白熱灯”
してみました。
青い世界になるので冬向きのテクニック?だと思います。

1216madoko2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

はぐれ?カワラヒワ・・

今朝は、冷え込みました~!
-12℃くらいまで下がったそうです。

こう冷え込むと心配なことがあります。

毎年、春先に“カワラヒワ”が庭に来て秋には、いなくなるのですが・・
今年は、一羽だけ、まだ毎日来るのです。

仲間とはぐれたのでしょうか?

最近、大きくなってきましたが、頭が小さかったので今年生まれた
幼鳥かもしれません?

餌は、あるので心配ないのですが・・
な~んか?動きが鈍く感じます。

一番、心配なのが・・
これから餌台に集まっている小鳥たちを狙って“ハイタカ”が来る
ことがあるのです。
ですから動きが鈍いと心配です。

当分は、毎日、無事かどうか?観察しようと思います。

毎日、庭に来ている“カワラヒワ”です。
オスか?メスカか?自分には分かりませんが・・
黄色い色が綺麗ですね~・・!

1214kawarai4

写真では、スズメと仲良く食べているようですが・・
追い払われることが多いです。

1214kawarai3

氷ってしまうと水分補給をどうするのでしょうか・・?
雪を食べていました。

1214kawarah1

雪を食べた後です!
1214kawarai2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

イルミネーションファンタジア・・5

昨夕、今シーズン初めての本格的な雪になりました。

1㎝ですが積雪を記録したとか・・
昨年より3日、平年より12日も遅かったんですね~。

夜7時ごろには、すっかり雨に変わっていましたが・・
テレビの天気予報を見ていると・・・
釧路川の河川敷に雪が残っているじゃーあ~りませんか!

“これは、雪を絡めてイルミネーションらしい写真が撮れるかも?”

と思いましたが・・
“記録に撮っておくだけなら、2回も行ったし充分じゃないの・・・?
何のために雨の中、行くの?!”

との心の葛藤に迷いながらも幣舞橋に向かいました。

う~ん・やはり・・雪が融けていた・・・遅かった・・・・!

でも、コンパクトデジカメを雨に濡らさない様に傘を差しての不自由
な撮影でしたが、それなりに楽しめました。

幣舞橋を渡る時に「夏の像」に雪が残っていました。
“ラッキー!”と思って三脚をセットして構図を決めた瞬間・・
“アリャリャリャー”
イルミネーションが突然、消えたのです。

そういえば、“8時前に1度消して、再点灯するところを見せる”
と新聞にでていたよ~な・・
でも、直ぐに点灯したので良かったです。

1211sikizo1

「春の像」です。
歩道の雪が溶けてグチャグチャでした。長靴、正解でした!

1211sikizou2

EGG前に行ったら、かなり融けていました。
1時間ぐらい前だったら・・
クリスマスの季節らしい写真が撮れたかも?!

1211sikizou3

しょーがない?ので遊んで撮りました。

撮影中、天気のせいか?モニターでは明るく見えたので、
ほとんどの写真をマイナスの露出補正で撮ったのですが・・
後で確認すると全て暗く写っていました。
写真って、難しいものですね~・・・・・

1211sikizou4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

イルミネーションファンタジア・・4

昨日、一昨日と暖かい日が続きました。

そこで、一昨日の夜、暖かい中でのイルミネーションファンタジア
撮影に行ってきました。

前回(7日)に行ったときは、手袋をしていても寒かったのですが、
一昨日(9日)は、手袋なしで歩けました。

本当は、あと30分くらい早く点灯するとまだ青い色の残った空を
入れることができて一層、印象的な写真が撮れるのですが・・

経費と担当するボランティアの人たちのことを考えると良い写真を
撮りたいという自分勝手な欲望?でございました。

この景色を楽しませていただけるだけでも・・
“感謝しなくっちゃ!”です。

3回で終わるはずの記事でしたが、他にネタもないこともあり、
もう少し引っ張らせてくださ~い。

今回は、幣舞橋を絡めた写真にしてみました。

MOO横の階段から幣舞橋全景を入れて・・
1209nusairi6

EGG前に作られた「恋みくじ」の“恋人の鐘?”のアップと幣舞橋・・
1209nusair1

川面に映る灯りとの共演で・・
1209musairi3

川面に映るイルミネーションを切り取ってみました。
自己満足のお気に入りの写真です。

1209nusairi4 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

イルミネーションファンタジア・・3

今日は、朝から霧ですね~・・・

昨日も10℃を超えたそうで、12月だということを忘れそうです。

暖冬の影響ですかね~~?!

暖冬といえば、昨年の12月中旬にEGGで催された・・
“クリスマスイルミネーション”は、氷のキャンドルが融けていました。

今年の発光ダイオードでのイベントは、正解のような気がします。

そこで、今回は・・
くしろイルミネーションファンタジア・・・EGG室外編です。

EGGの入り口に並べられたイルミネーション。
窓の電飾と相まって綺麗です。

1207egus1

真ん中にある写真スポットの、ハート型のイルミネーションです。
人が写っていますが、もっちのろん心霊写真では、ありませーん。

1207egus2

EGG前に作られている、開運スポット?です。
“恋みくじ”というのが売られています。
真ん中に鐘があり、おみくじを購入したカップルさんたちが
鳴らしていました。

1207egus3

どういう風に切り取って写したらいいのか?
いろいろと試してみました。
結局、中途半端な構図までしか追い込めませんでした。
写真の難しさですが、それもまた写真の楽しみです。

1207egusu4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

イルミネーションファンタジア・・2

昨日に続きまして・・
くしろイルミネーションファンタジア・・・EGG室内編です。

撮影に行ったときは、EGGの中に入る気は、なかったのですが・・
寒さに負けて入ってしまいました。

ところが予想以上の美しさに驚きました。

大都会のイルミネーションのように圧倒される華やかな美しさ
とは違う、小さな宇宙のファンタジーという感じでした。

静かな空間に音楽は必要ないと思いますが・・
もし、流れているとしたら、どんな曲がいいだろうか?

静かなピアノの音・・?宇宙的なシンセサイザーの響き・・・?
EGGは植物園ということで・・・・
シークレットガーデンの曲なんて・・・・・どうだろうか?!

室内に入って直ぐに撮影しましたら・・
温度差でレンズが曇ってしまいました。
でも、それがソフトになって面白い効果になりました。

1210irumii6

1210irumii1

この日は、コンパクトデジカメで普通に?撮りましたが・・
一眼レフでボケを生かして撮ったら面白いかも?と思いました。


上の写真と同じ場所でのレンズに曇りがなくなってからの写真です。
1210irumii2

窓の外の光が暖かい色なので、イルミネーションの色との対象的な
温度差も良い雰囲気を醸し出していると思いました。

1210irumi7

床に映る外から入ってくる光にも魅了されました。
1210irumii3

錆びた階段が、まるで別の世界へと導く階段のように見えました。
1210irumii4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

イルミネーションファンタジア

くしろイルミネーションファンタジアの開会式と点灯式が
6日に行われた!”

との新聞記事を見て昨日、MOO隣のEGGに行ってみました。

約2万個の発光ダイオードでEGGの内外を電飾しているとのこと・・

“まぁ~、ちょこっと行って10枚くらい写真を撮って直ぐに帰って
来るかー!”

と気軽に出かけたのですが・・
予想以上に綺麗!

私の貧弱なカメラマン魂?にも火が灯って・・・
2時間近くもウロウロしてしまいました。

一眼レフとコンパクトデジカメを持って行ったのですが、寒くて三脚
への交換が面倒なので、全てコンパクトデジカメで撮りました。

今回は、遠中景編です。(一応、3回の予定です)

先ずは幣舞公園から遠景で撮りました。
屋根のリボンの灯りが目立ちます。

1207nusaa1

正面から定番?の構図で・・
1207nusaa2

道東経済センタ―ビル前からポストカード構図で・・
風があったので川面が波立っていました。残念・・・!
今度は、静かな川面の時にチャレンジしたいです。

1207nusaa3

夏の像を入れて、これも定番の構図ですね?!
でも・・リボンのお陰で、いつもとは違う感じが良かったです。

1207nusaa4

幣舞橋から見降ろす視線で・・
1207nusaa5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

シジュウカラ・・

“シジュウカラの雌は、浮気する?!”

こんな衝撃的?な記事が・・
本屋さんで、たまたま手にとった野鳥関係の月刊誌に出ていました。

シジュウカラの雌は、たくさんの卵を産んで温めますが・・
その卵の4割近くが、番(つがい)以外の雄の卵だというのです。

シジュウカラの世界では・・
オスの強さというのは、胸のネクタイの太さで決まるのだそうです。

もちろん太い方が強い!

メスは、夫がいても、ついつい太いネクタイのオスに言い寄られる
とフラフラっと浮気するのでは?ということらしいです。

まぁ~、強い子孫を残そうという本能なのでしょうかね~?

ネクタイの太さで強さが決まるなんて・・
“平和的に解決する強さの証”
ともいえますが、生まれつきなものなので雄には厳しい・・・!

人間界でいえば、体の大きさというよりも生まれた家の大きさの
ような気がしちゃいます。

でも、自然界の生きものというのは・・
皆、ただ自分の子孫を残すために生きることの繰り返し・・・・・

いろいろな出来事をみていると・・
人間の本質的な本能も、そうなのでしょうな~・・・・・・??!

庭に来たシジュウカラです。
最近、4~5羽くらいが毎日のように来てくれています。

1123sijyuu2

右側に写っている緑の網には、脂身が入っています。
たま~に、アカゲラが来て脂身をツツクこともあります。
シジュウカラは、背中のグリーンが美しい・・

1123sijyuu3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

虫めがね・・

昨日は、暖かかったですね~・・

春採公園に行く途中にある温度表示計では、8.3℃・・・
12月に入ったとたんに先週とは打って変わった暖かさ・・・・

予想通りに春採湖に張り巡らされていた氷が、ほとんど溶けて
いました。

昨日は、日が傾くと同時に雲が現れて風も出て来たので
早々と春採湖を後にしました。

それよりも無念だっとのが・・

昨日、国語辞典で“熨斗(のし)”という字を調べたのですが・・・

細かくて・・見えない!

近づいたらボケて尚更・・見えない!!

諦めて・・無念ながら・・・虫めがねのお世話になりました。

弱い近眼のために本などは普通に読めるのですが・・
着実に老眼って奴は、進行しているようです。

クゥッ~~~~~~!!!

昨日は、雲が水平線を覆っていて鮮やかな夕焼けが
見れませんでした。

1203yuukl

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

いい景色だった・・のですが・・・

一昨日、今まで夕方の春採湖の撮影に通った中で・・
一番と言ってもいい景色を見ることができました。

湖上で、渡の途中の水鳥たちが羽を休めていたのです。

かつて“水鳥の楽園”と言われていたころは極々普通の当たり前
の風景だったと思いますが、最近では珍しい光景になったように
思います。

そんなラッキーな中・・
いつもは、コンパクトデジカメを持ち歩いているのですが・・・
この日は、デジタル一眼レフ、おまけに三脚まで持参していました。

撮影に気合が入ったのは、言うまでもありません!

し・しかしです。
いいところでバッテリー切れ・・・

更に三脚を使っているのに、ほとんどの写真がブレブレでした。

なぜ・ナゼ・何故?・・・どうしてなの??

景色が景色だっただけに・・・・・悔ちいよぉ~~~

こーゆー事があるから・・
再び通うことになって、寄り一層いい景色に出合って傑作をものに
できるのでしょう!

と言うことにしておいて・・くださいませませ・・・・・

予備に持っていったコンパクトデジカメで撮りました。
このカメラもバッテリー警告が・・・情けな~・・・・・

1201harukami

静かな湖面でくつろぐ水鳥たちです。
1201kayuha

大気の関係なのでしょうか?
日高山脈が時間と共に大きく見えてきました。
この後に素晴らしい色と水鳥の共演する風景に出会ったのですが・・
全て
ブレていました。トホホホ・・・・・・・
1201hidaks 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

残照の月・・

本当に日没が早くなりましたね~・・・・・

その分、月を見る機会が増えました。

その、様々な形に変わる月も・・
太陽とは、また違った美しがあります。

地上を照らす詩に出てくるような満月も美しいですが・・
黄金色の満月や不気味?な赤い満月などには神秘的なものを
感じます。

でも・・突然・・・“月の絵を描いて”といわれたら・・・・
多くの人は、三日月を描くのではないでしょうか?!

逆に三日月のような形を見ると月を思いだす人が多いと思います。

一昨日、そんな一般的に思い浮かべるような形の月が・・
美しい残照の中に浮かび上がってきた光景を見て、凄く得した
気持ちになりました。

撮った写真をモニターで再生した時に月が出ているのに初めて
気がつきました。
シンプルですが、お気に入りの構図で撮ってみました。

1130musatuki

富良野や美瑛を思い浮かべて縦位置にしてみました。
が・・ちょっと無理がありました・・・?!

1130musatuki2

直ぐに高い位置に上がって?、雲の中へと入っていきました。
1130musatuki3 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

暗雲・・?

昨日の夕方、窓の外がオレンジ色に輝いて見えました。

窓を開けてみると・・
西の方から空を埋めるように押し寄せてきた雲が綺麗な
オレンジ色に染まっていました。

“これは、凄い!”とカメラを持って外に出たのですが・・

直ぐに写さずに、中途半端なこだわりから、電線などの人工物の
入らないところを探しているうちに雲の色が消えてしまいました。

そこで、思い浮かんだのが・・
“生兵法は大怪我のもと!”という諺です。

生兵法は、中途半端な武術の腕前ですが・・
中途半端な知識も、チャンスを逃したり、恥をかいたりのもと・・・

いや~・・自分の場合は、本当に肝に銘じなくっちゃ!です。

でも、“怪我の功名”の例えではないですが・・
昨日は、そのお陰で思いがけない場所で思いがけない光景を
見ることができました。

撮影場所を探しているうちに輝くオレンジの雲がレッド、
そしてグレーへと変わってしまいました。
写真は、レッドからグレーへと変わるところです。
遅すぎました・・・

1130musaku3

折角なので歩きまわっていると面白い空になって来たので
少し粘って写真を撮ることにしました。

1130musaku2

暗雲と晴れ間の対比が面白い光景でした。
雪雲なのか?この時に雪がチラついていました。

1130musaku1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »