カテゴリー「春採公園の花2008Ⅱ」の記事

2008年7月20日 (日)

ウツボグサ

昨日、このところ心身ともに調子が良くないので、いつも
散策している春採湖畔の丘の上にある春採竜神神社
いわれている「竜神祠」にお参り?に行きました。

“おいおい、竜神さんは水の神様だろ!・・なんで体調と
関係があるんだ?!”pout

と突っ込まれそうですが・・

“人間の体の7~8割は、水分だもんね!”

と自分勝手な屁理屈を付けたのでした。coldsweats02

竜神祠の前に咲いていたウツボグサです。
ちょっと花の時期には、遅かったようです。
靫(ウツボ)草の名前の由来は、花の穂の形が弓矢を入れる
靫といわれる道具に似ているからだそうです。

719utuu

紫の花つながりで・・
竜神祠に登る手前の道に群生していた
ヒレハリソウです。
夏から秋にかけて春採公園内で最も見られる花の一つかも
しれません?!
11月近くまで咲いています。
ヨーロッパ原産だそうですが、生物の外来種の強さには、
驚きと脅威を感じます。

719hirehari

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

白いスイレン

一昨日、春採公園のトンボ池にスイレンを見に行った時に
薄紅色とクリーム色の花だけで、白い花を撮っていなかった
ので散策ついでに寄ってみました。

2輪の白いスイレンが寄り添って咲いていました。
717suii

白い花、つながりで遊歩道脇で今、最もよく見かける花の1つ
エゾオオヤマハコベです。
春採湖畔のハコベの中で一番大きい種類のようです。
花びらが、たくさんあるように見えますが、実は5枚の花びらに
切れ込みが入っているので、たくさんの花びらに見えるそうです。

717hakoiby

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

スイレン

久しぶり?の更新です。

といっても4日ぶり・・
最近、真面目??に更新していたので、4日ぶりだと
久しぶりに感じます。

今日、春採公園のトンボ池にスイレンを見に行きました。

トンボ池のスイレンというと赤(ピンク?)か白の大きい花が
目立ちますが、私的には、小さなクリーム色の花が好きなの
でした。

少し痛んできていますが、見事な花がありました。
私的には、後ろにある小さなクリーム色の花が好きです。

716suisui

遊歩道では、チシマアザミが目立ちました。
716etizi

エゾイヌゴマも咲き始めていました。
716ezoin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

エゾノシモツケソウ

今日、先日、知人に頼まれて撮影した霧の幣舞橋の写真を渡しに
行きました。

しかし、イメージに近い、気に入ったものが、ないようでした。
私の腕では、そんなものでしょうね~。トホホ・・

帰りに、久し振り?に春採公園に寄りました。
トンボ池のスイレンを見に行ったのですが、咲いてはいたのですが、
綺麗な見頃は、もう少しでしょうか?

エゾノシモツケソウです。
トンボ池の淵に咲いていました。
これからが見ごろだと思います。公園では人気がある花らしいです。

710ezosim

エゾフウロです。
よく公園内で見かける花ですが、水滴がついて可愛らしかったので
撮らせてもらいました。

710ezofuu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

コケイラン

昨日は、春採公園にコケイランを見るために寄ってみました。

昨年、コケイランという小さなラン科の花がある程度、固まって
咲いている場所を花に詳しい人に教えていただきました。

普通に歩いていると見逃してしまいそうな花なのに目線を下げて
間近で観察してみると小さいながらしっかりとランの形をしている
のに感激して昨年は写真を撮りまくりました。

撮りまくったといってもボケたり振れたりするという腕の未熟なせい
ですが・・・

昨日は、コンパクトデジカメのマクロ機能で撮ろうと思ったのですが・・
被写体のコントラストが少ないせいか?ピントが合わずに思うように
撮れませんでした。(いいわけですが・・)

コケイランです。
背も低く小さいので、花にあまり興味のない人には、ただの草に
見えて花と分からないかも?

627kokeii

小さなエゾスカシユリが並んで可愛らしく咲いていました。
627ezosuk 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

エゾスカシユリ

毎週、韓国ドラマの「太王四神記」を観ているのですが、第一話
を観なかったことと己の頭の鈍さのため、よく内容が理解できない
のです。

そこでガイドブックを買おうと思ったら思ったより高いので今日は、
買うのをやめました。

でも、ドラマの内容の歴史が知りたい・・・

それにしても、ヨン様、やっぱりカッコいいわ・・・!
オバさまたちが夢中になるのも分かりますぜ!

今日は、風は強いですが、午後くらいから晴れてきましたね~。

やっぱり、青空は、いいですな~!!
625aozumi2

エゾスカシユリです。
花びらの付け根のところに隙間があるから、この名前とか・・
緑の多い中、この色は目立ちます。

625ezosuka

前回、紹介したヒメイズイ?です。
花が開いているのがありました。
地味な色ですが、花だと私も分かりました。

625himee

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

ズミ

春採公園の前を通ったので、いつも通りに寄ってみました。

いろいろな種類の花が咲くと私のような素人?には、似たような
花だと区別が付かなくなります。

科学館前のズミの木が満開になったか?どうか?気になったので
行ってみました。

木に「ズミ」と書いた札が付いているのでズミと分かりますが・・
私には、ズミエゾノコリンゴの区別が全く分からないのでした。

満開のズミです。
青空なら最高なんですが・・・

623zumii

アップでも撮ってみましたが、花が痛んできていて、綺麗な花びらを
さがすのに思ったより時間がかかりました。

それにしても花を見てもエゾノコリンゴとの区別が・・・??
623zumii3

ヒメイズイでしょうか?
荒川楓谷先生俳句碑展望地付近で見かけました。

似たような花にオオアマドコロというのがあるので、ヒメイズイで
いいのか?自信なしです。

写真では、下の方が閉じているので、種がぶら下がっているように
見えますが、下の方が開くと花だと分かります。

『春採湖畔花ごよみ』に・・
“小さなアマドコロの意味で方言の「いずい」ではありません”
との説明が書いてあります。

実は、私も東京で働いていたころに無意識に少し窮屈なような
ことを・・
(いずいの意味を的確に標準語に直せませんです)
“いずい”
と言ったら・・・
なんだそれ?イーズイ(EASY)か?!英語なんか使いやがって!!
と先輩に馬鹿にされた苦い思い出があるのでした。

623zumii4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

雨の草花ウオッチング

今朝、目覚めるときに先月、カメラのキタムラさんでデジカメを
購入したときに20枚のお試しプリントサービス券をもらったの
を思いだしました。

確認のために日付を見ると・・なんと今日まで・・・
“ウオ~!”
先日、撮った幣舞橋の写真をお試しプリントしてもらいました。

やはり、写真屋さんのプリントは、綺麗ですね!
それに最近のコンパクトデジカメは、よく撮れますね!!
腕が上がったと錯覚してしまいそうです。

午後から、春採湖畔の“草花ウオッチング”に参加しました。

“雨だから人が集まっていないだろうな~?”

と思っていたら・・
な~んと20人以上の人が集まっていました。
草花への関心は、高いんじゃの~・・・!

傘を差しながらの講習です。
皆さん、熱心ですね~!
私は脇の方でブラブラして、ほとんど聞いていませんでした。
反省です!!
(毎回のことですが・・・)
621wattinn1

チョウセンゴミシの花です。漢字では、朝鮮五味子
五つの味がする生薬とか・・
つる性の木で他の木に巻きついています。
秋ごろに美味しそうな赤い実がつくそうです。

621wqattinn2

ミヤマザクラもすっかり散っていました。
しべだけの姿も綺麗です。
花が白いのに散るとピンクが残る・・・面白い
サクラちゃん・・
621wqttinn3

ミヤマザクラの横にある謎?の木が満開でした。
エゾノコリンゴか?ズミか?分からないそうです。
園芸種では?とのことでした。

621watinn6

近づいて見ると、花は作り物?みたいに綺麗でした。
621wattinn7   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

コメットさん

一昨日、「波乱万丈」という番組に大場久美子さんが出演されて
いました。

大場久美子さんといえば、高校生のころ、大ファンでした。

毎週月曜日、7時から「キックボクシング」(懐かし~)を観て
7時半から大場さん主演の「コメットさん」を観るのが無上の
楽しみでした。

そんな、大場さんも48歳とのこと・・・
そして、40歳を過ぎてからパニック障害になり、外出もできず、
乗り物にも乗れなくなり、自傷行為にまでいたったとか・・・

実は、私も20歳半ばのころにパニック障害のような症状で
大変、苦しい時期を送りました。

突然襲う、不安感と動悸や息苦しさ、食べることへの苦痛・・
そして、自分が壊れてしまうのでは?!という恐怖感・・・

これを抜けるのに大変だったのを思い出しました。

そして、このときに・・
“人間は、普通に健康なのが一番。他は二の次”
と気づかされたのですが・・・

喉元を過ぎればで、馬鹿な私は、直ぐに調子に乗って忘れて
しまうのです。
そうすると当然の如く天罰が、待っているのでした。

大場さんも最近、回復の方向に向かっているとのこと・・
同じ年生まれの大場久美子さんのますますのご活躍を期待
したいです。

それにしても、コメットさん・・可愛かったな~!

と、なまら長い前置きになりましたが、今回の春採公園の花は、
コメットさんということで、コウライテンナンショウコンロンソウです。

“って、どこが、コメットさんとつながるんじゃ~!
「コ」しか共通点は、ないぞ!!”(天の声)

コウライテンナンショウです。
漢字で書くと
高麗天南星。星がつくので宇宙から来たコメットさん
とつながります。
(強引でした?・・反省)

なんか、作り物見たいですね。
花は、この苞の中で咲いているそうです。

616kuuraii

今、遊歩道で一番、咲いているかも知れない?コンロンソウです。
こちらは、漢字で書くと
崑崙草

中国の崑崙山脈の雪にたとえたとか・・
確かに離れた所から白い群生を見ると初雪のような清々しさ?
を感じます。

616konna

コンロンソウに似ていてこちらも群生しているシャクです。
コンロンソウと今、2大勢力?のような・・・

616syaa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

白桜

昨日、1週間くらい前からチョクッチョク様子を見に行っていた
春採公園のミヤマザクラが満開に咲いていました。

白桜とも言われるそうですが、確かにカスミザクラより更に白く
目立たないです。

花も小さいので知らない人は、桜だと思わないかも知れません。
私も木に名札が付けてられなければ気にしなかったと思います。

ミヤマザクラの花です。
結構、固まって咲いているのですが近づかないと満開に咲いて
いるのが分かりにくいです。

615miyasu

アップで・・
しべが長いですね。
花びらにピンク色の色素があるのに驚きました。

613miyasu 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お祭り・イベント2007 | お祭り・イベント2008 | お祭り・イベント2009 | お祭り・イベント2010 | お祭り・イベント2011 | お祭り・イベント2012 | お祭り・イベント2013 | お祭り・イベント2014 | お祭り・イベント2015 | お祭り・イベント2016 | お祭り・イベント2017 | くしろ懐古 | くしろ謎かけ | アザラシのぬーちゃん | イタズラレーター | オールドレンズ試写記 | クモの巣アート | ベイゲイトからの釧路港風景 | モノクロの園 | ラッコが来たーⅠ | ラッコが来たーⅡ | ラッコが来たーⅢ | ラッコのクーちゃん五七五 | ラッコのクーちゃん回想記 | 久寿里橋からの夕日 | 二本松(湿原)展望地 | 写真俳句 | 別海・野付 | 厚岸 | 塘路湖 | 夕陽 | 岩保木水門 | 岸壁炉ばた周辺 | 幣舞公園・出世坂付近 | 幣舞夕日~冬 | 幣舞夕日~春 | 幣舞夕日~春・2015 | 幣舞夕日~春・2016 | 幣舞夕日~春・2017 | 幣舞夕日~秋・2012 | 幣舞夕日~秋・2013 | 幣舞夕日~秋・2014 | 幣舞夕日~秋・2015 | 幣舞夕日~秋・2016 | 幣舞夕日~秋・2017 | 幣舞橋の青い四季の像 | 幣舞橋周辺 | 幣舞橋周辺の夕日 | 幣舞橋周辺の夜景 | 庭の花 | 庭の野鳥 | 感傷的風景写真 | 新聞ヌンチャク | 新聞パンチ&ブジュツ | 日記・コラム・つぶやき | 春採公園 | 春採公園からの夕日 | 春採公園の昆虫 | 春採公園の石仏 | 春採公園の花2007 | 春採公園の花2008 | 春採公園の花2008Ⅱ | 春採公園の花2008Ⅲ | 春採公園の花2008Ⅳ | 春採公園の花2009 | 春採公園の花2010 | 春採公園の花2011 | 春採公園の花2012 | 春採公園の花2013 | 春採公園の花2014 | 春採公園の花2015 | 春採公園の花2016 | 春採公園の花2017 | 春採公園の野鳥 | 春採湖 | 春採湖畔の沢 | 村田公園 | 桂恋からの夕景 | 桜ケ岡橋からの風景 | 武佐の森 | 水玉の世界 | 水面アート | 氷の世界 | 神の子池 | 笑顔を呼ぶ写真 | 米町・啄木・港文館 | 米町公園の夕景 | | 貝塚大橋からの夕日 | 道東の歴史 | 道東の風景 | 野鳥 | 釧路の海 | 釧路の石碑巡り | 釧路川の材木運搬船 | 釧路港の大型客船 | 鉄道 | 鉄道<石炭列車> | 雲のアート | 霜の花 | 霧の幣舞橋 | 鶴ヶ岱公園 | 龍馬と釧路