« 冷えた手に・・ | トップページ | 電柱に・・ »

2009年1月 9日 (金)

海ワシが・・

昨日、2年ぶりに野付方面に行ってきました。

目的は、冬に渡ってくる海ワシオオワシオジロワシの姿を
見ることです。

特にオオワシは、世界中のバードウオッチャーの憧れの鳥らしく
私も写真にはまる切っ掛けになった思い入れのある鳥です。

行く道中、雪の少なさにも驚きましたが・・
今時期は、ワカサギ釣りで賑わっているはずの厚岸の別寒辺牛川
が完全結氷していないのを見て暖冬の影響を感じました。

この調子では、2年前同様にワシの姿をあまり見ることができない
だろうと半ば諦めながら向かいました。

しかし、本別海の港にある通称“一本松”といわれる木で・・
やっと一羽目のオジロワシに出会うことができました。

でも・・いつもは、番いでとまっているのですが・・・残念・・・・

その景色から一句。

“海ワシが 羽休ませる 海辺の樹”
うみわしが はねやすませる うみべのき
                      ―氷里―

一本松でオジロワシが羽を休めていました。
この松は、有名らしく写真誌などでよく紹介されています。

108ojiji

白鳥台近くの道路脇に待望のオオワシがとまっていました。

15年近く前に購入したレンズメーカー製の廉価望遠ズーム

(デジタルでは、写りが厳しいですが・・・)の500mmで撮った
のですが、トリミングなしで、この大きさに撮れました。

気軽に道路脇から間近でワシを観察できるのも別海野付方面
の魅力です。

108oojiji

|

« 冷えた手に・・ | トップページ | 電柱に・・ »

写真俳句」カテゴリの記事

別海・野付」カテゴリの記事

コメント

オジロワシの孤高の姿が「凜」として良いですね~。

投稿: miroku383 | 2009年1月 9日 (金) 22時25分

ワシを見に別海まで行ったんですか?
良いですね~。
特にオオワシが良いですよね。
昔 厚岸でオオワシが飛び立つ瞬間の写真を飾っていた食堂が有りましたが どうなったかな。
厚岸にも来てるでしょうか。
シラルトロ湖にも来るようですよ。

投稿: 蝦夷之輔 | 2009年1月 9日 (金) 22時42分

miroku383さま、続けて見ていただきましてありがとうございます。
ワシたちの姿に自分も凛とした弧高を感じました。
本当にカッコ良かったです。

投稿: 明士 立 | 2009年1月10日 (土) 14時53分

蝦夷之輔さま、いつも本当にありがとうございます。
別海は、羅臼のように船に乗らなくても双眼鏡なしで観察できるので安上がりなものですから・・・(笑)

厚岸にも来ていると思います。
実は、私が写真にはまるきっかけになったのが、シラルトロ湖で見たオオワシの勇姿でした。
当時は、かなり通いました。
懐かしい~なー・・・
今でもシラルトロ湖にも来ているのでしょうか?
久しぶりに行ってみたくなりました。

投稿: 明士 立 | 2009年1月10日 (土) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海ワシが・・:

« 冷えた手に・・ | トップページ | 電柱に・・ »