« 冷風が・・ | トップページ | 石炭列車2009 »

2009年1月29日 (木)

雪の音が・・

昨日、久しぶりに雪の音を聞きました。

「雪の音」といっても地面の雪を踏みしめた時の・・
“キュッ!キュッ!”という鳴くような音です。

一昨日の夜中に降った雪が、寒かったために・・
地面の氷の上に積もったところの雪が、サラサラのまま
融けなかったのでしょう。

凄く懐かしく感じました!

その懐かしさから子供のころを思い出して一句。

“雪の音が リズムを刻む 帰り道”
ゆきのねが りずむをきざむ かえりみち
                       ―氷里―

春採の石炭列車の線路脇の電線が夕日を受けて光り輝いて
いたので撮ってみました。

128dennsen

もう少し寄って撮ってみました。
う~ん、中々、いい雰囲気じゃの~・・・

128dennsen2

夕日が面白い所に落ちました。
ホールインワン!というところでしょうか・・・?!
この時に撮った枚数が36枚。フィルムだったら1本分・・
デジカメは、本当にありがたいっす!!

128dennsen3

|

« 冷風が・・ | トップページ | 石炭列車2009 »

写真俳句」カテゴリの記事

コメント

夕日が良いですね。
ねばってたんですか?
そういえばマガモはどうしたんでしょうね。
暫らく春採湖に行ってないんですが
鉄橋の下にいるんでしょうか。

投稿: 蝦夷之輔 | 2009年1月29日 (木) 21時06分

蝦夷之輔さま、いつもありがとうございます。
“ねばった!”といいたいのですが、只の通りすがり撮影でして・・(汗)
それでも、ついついモニターで確認しながらたくさん撮ってしまいます。
一発で決める腕がないもので・・(汗汗)

そういえば、この時にショッピングセンター側から流れている川が結氷しておらず、マガモが5羽ほどいました。
もしかしたら怪我をしたマガモが回復していたのかも?しれません。

投稿: 明士 立 | 2009年1月30日 (金) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の音が・・:

« 冷風が・・ | トップページ | 石炭列車2009 »