« SL冬の湿原号2009・・Ⅱ | トップページ | SL冬の湿原号2009・・Ⅳ »

2009年2月 5日 (木)

SL冬の湿原号2009・・Ⅲ

以前、ある写真誌の鉄道写真のコーナーに・・
釧路川鉄橋を渡る“SL冬の湿原号”の写真を送ったら、
まぐれで入選したことがありました。

その時の審査の先生のコメントが・・
青空川の氷、そして煙の形の要素をクリアしている!”
とのことでした。

その時に・・
釧路川鉄橋でのSL撮影の三種の神器を初めて知りました。

それまでは、ただ、天気の良い行ける時に行っただけでしたが、
それ以降は、条件の良さそうな日に行くようになりました。

でも、天気の良い日に行っても、期待する煙の形にならなかったり
氷りが無いなど、なかなか三種の神器は揃わないものですネ~

昨日・・天気が良く、風も無く、おまけに、ここ数日冷え込んでいた
ので氷りも期待して釧路川鉄橋に行ってみました。

20人くらいの人が撮影に来ていました。
鉄橋の上流側には氷があったのですが、下流側は思ったより
少なかったです。もう少し煙が上がってほしいような・・・?!
って、贅沢を言っていたら切りがないですね!
(反省で~す)
24tetuky

真横からです。
満席に見えました。自分も乗りたくなりました!

24tetuky3

快晴のクシロブルーの空に刻まれる白い煙の足跡が・・
情緒を感じさせますな~・・・・・

24tetuky2

|

« SL冬の湿原号2009・・Ⅱ | トップページ | SL冬の湿原号2009・・Ⅳ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

さすが入選経験者ですね。
1枚目なんか良いですね。
あそこはカメラマンが多すぎて写ってしまうのが難点ですが。
しかも他人の事なんて考えずに前の方へ陣取る輩も居るし。
私は絶対に他人の居ない場所へ行きますよ。
行く暇が無いのが難点ですが。

投稿: 蝦夷之輔 | 2009年2月 5日 (木) 21時01分

蝦夷之輔さま、いつもありがとうございます。
釧路川鉄橋は、景色を見ているだけでも楽しいです。

そうそう前に出る輩さん、確かにいますよね!
当然、自分勝手な輩は問題外ですが・・見に来た人、皆が鉄道写真のマナーを知っているわけでもないですし、初めて見に来た人なんかだったら分からなくて当然だと思いますから何ともいえないところが辛いですよね~・・・
私も最初、そうでしたもので・・(汗)

武器?(カメラ)を持っていると人が変わらない様に自分自身でも注意したいです。(大汗)

鉄道カメラマンさんたちの熱意は凄いので、気弱な私は手足を伸ばせて邪魔にならない様な、人の少ない撮影場所が傑作を撮れなくても好きです。(笑)

投稿: 明士 立 | 2009年2月 6日 (金) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SL冬の湿原号2009・・Ⅲ:

« SL冬の湿原号2009・・Ⅱ | トップページ | SL冬の湿原号2009・・Ⅳ »