« ラッコが来たー・・31 | トップページ | ラッコが来たー・・33 »

2009年3月28日 (土)

ラッコが来たー・・32

昨日(27日)も、いつもの時間に行ったのですが・・

何と・・・10分くらい前までいつもとは対岸の岸壁に上がって
いたとのことでした。

おまけに柵から顔を出して見物している人の靴に顔を持って
いったのだそうです。

う~ん、それは、見たかったな~・・

その後・・
一時間近く居たのですがクーちゃんは、現れませんでした。

今日は、雪・・

カメラも濡れるし行くのを止めようと思ったのですが・・・
今日も気がついたら幣舞橋の上でカメラを濡らしていました。

雪の中・・思ったより人が来ていて驚きました。
今日は、経済センタ―ビル側に出没していました。

328yukiku1

衰えないクーちゃん人気!皆様、ご苦労様で~す!!
328yukiku4

一度、橋げたの方に行きました。
328yukiku2

胸に持っているのは・・ひょっとして・・・ウニ?!
328yukiku3

帰ろうと思ったら、ちょうど目の前に現れました。
328yukiku5 

|

« ラッコが来たー・・31 | トップページ | ラッコが来たー・・33 »

ラッコが来たーⅡ」カテゴリの記事

コメント

ラッコが来たシリーズ30回目おめでとうございますぅ〜〜!

って、ずいぶん出遅れましたぁ
しつれいしました

最近はくぅ〜ちゃんのお食事風景が
たくさん撮れていてすごいですねぇ

野性のラッコの食事の様子が
こんなに間近で見れるなんて、
すごいことですよぉ!!!
釧路川ばんざぁ〜い

それにしても、あんなに大きな貝がいるなんて
きっといままで天敵がいなくて、
貝も温く温くと暮らしていたのでしょう(笑!)

個人的には29回の爆睡するくぅ〜ちゃんの写真も好きです。
口が半開きになってるし
完全にリラックスしてますねぇ

くぅ〜ちゃん切手、即日完売だったようですね
ゲットできなかったぁ。
くぅ〜〜〜 

投稿: furucogarasu | 2009年3月29日 (日) 00時30分

おはようございます。

昨日はやはりニアミスでしたね。私は写真側にいてまじかにラッコ君と接していました。廻りの常連さんには私が十勝から来たので大サービスしているよと、冷やかされぱなしで、何度も食事シーンをすぐそばで見られ手を伸ばすと握手が出来るのではと想像してしまいましたね。(笑)またガリガリと食べる音にも感動しました。この後MOOで写真展の打ち合わせをして帰宅しました。
現場で会いました釧路新聞記者に、この先にある「かもめ食堂」でも先日城山会館で使用した作品の写真展をやっている事を知らされ本人は知らされていなかったので驚いています。(笑)寄贈した写真は市の方で自由に使っていただいているので大変ありがたいです。
十勝からの多数の見学者が来ていますのでGW前後に帯広市内でも写真展を計画しています。

朝一番石炭列車を撮影しましたがDE601に変わり全検出場したピカピカのD701が使用され迫力満点の走行でラッキーでした。前ブログに出ていたOM-1憧れのカメラでしたが当時はデンスケ(多分分かると思いますが録音機です)を担ぎ今で言うなら音鉄して全国を旅していました。
カメラは友人から借りていましたが本格的に撮影を始めたのは1980年頃からでキャノンAシリーズから現在に至っています。私もAFの動きには違和感を感じる一人です。(笑)

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年3月29日 (日) 06時52分

furucogarasuさま、ありがとうございます。
30回、楽に?越えちゃいました。(笑)

多分、潮回りも影響するのでしょうが先週は、いいシーンがたくさん見れました。
自分もあんなにいろいろな大きな貝が釧路川にあることを知り驚きました。
貝さんたち、クーちゃんを待っていたかのように大きくなっていますよね!(笑)

クーちゃんの爆睡写真を撮った時は本当に安心しきっていて逆に帰れるの?と心配になるくらいでした。(笑)

クーちゃん切手、釧路市内でも、直ぐに無くなったそうです。
来月、中旬には第2段が出るそうですが凄い人気なのですね?!

投稿: 明士 立 | 2009年3月30日 (月) 08時48分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
28日は、あの天候で、あの人出には驚き地元の人間は遠慮しながら遠景でクーちゃんを見ていました。
それでも十分、楽しめました。
確かに間近で見た時の貝を割る音は、ゾッ~とするくらい凄いですよね!(笑)

あの小さな鉄道博物館さまの素敵な写真がいろいろなところで多くの人の目を楽しませるのは素晴らしいですね!
でも写真を見てしまうと実物も見たくなることでしょう!
十勝からの見物客さんたちも更に増えそうです。(笑)

D701・・ピカピカのオレンジですね!
自分も春採駅を通ると見いってしまいます。

話は長くなりますが・・
普段、鉄道関係誌は読まないのですが・・
以前、年に一回発行される「鉄道写真」という本を3回ほど購入しました。
新聞で見た小さな鉄道博物館さまの名前をどこかで見た記憶があったので久しぶりに古い「鉄道写真」誌を開いて見てSLとタンチョウの凄い奇跡的なコラボレーションの写真を撮った方であることが分かりました。
あの写真は、凄いですよね~!
もちろん普段の努力の賜物があってのことだと思いますが、イチロー選手じゃないですけど神も味方してくれていますよね!!

「デンスケ」・・懐かしい言葉ですね!
いろいろな音の録音ブームていうのがありましたね~・・全国行脚とは凄いですね!

キャノンAシリーズですか・・これまた懐かしい!
写真部の同級生が当時、発売されたばかりのAE-1と珍しかったワインダーを買ったのを思い出しました。
当時は、秒間2コマ(1コマの単なる自動巻き上げだったかも?)の巻き上げでも“スゲーナー!”とか言っていたのが懐かしいです。
その後、カメラロボットのA-1というのが出たそうですが、その頃はカメラ熱も冷めて復活したらEOSの時代でした。

って・・凄く長くなりスイマセン!(汗)

投稿: 明士 立 | 2009年3月30日 (月) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッコが来たー・・32:

« ラッコが来たー・・31 | トップページ | ラッコが来たー・・33 »