« ラッコが来たー・・37 | トップページ | ラッコが来たー・・39 »

2009年4月 6日 (月)

ラッコが来たー・・38

季節的持病?の体調不良のため・・
2日ほどクーちゃんウオッチングをお休みしました。

昨日、少し復活したので久しぶり?にウオッチングに行きました。

午後3時過ぎに行ったのですが・・さすが日曜日・・・
多くの人に見守られて、幣舞橋の下で悠々と泳いでいました。

昨日は、朝から来ていた人の話ですと・・
7回くらい出没しているそうです。

普段、だったら・・一度潜るとしばらく出てこないのですが・・・
7回も出没したということは潜伏?時間が短いということ・・・・

さ~すが・・“クー様”・・・
日曜日ということを計算に入れたサービスなのですね!

なんたって・・“ヨン様×2+1=クー様”ですからね~・・・
って・・・・どういう計算じゃ!

昨日は、空き缶やゴム手袋を抱えるシーンも見られたそうで・・
写真を撮った人にモニターで見せていただき驚きました。

クーちゃんの出現によっていろいろな方面への話題提供が
広まっていきそうです。

幣舞橋の下だとモノクロ写真のように撮れますが・・
写真というよりも絵や版画に見えるような・・・?

46kiriku1

岸壁の直ぐ足元まで来ました。“近すぎるよ~!”
46kiriku2

波が少しあったので気がつきませんでしたが・・
写真で見ると結構、水が透き通っているのですね??!

46kiriku3

|

« ラッコが来たー・・37 | トップページ | ラッコが来たー・・39 »

ラッコが来たーⅡ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、明士さん。
やっと今日、コメントする時間が取れました。
なかなかお会いできませんね。

釧路では想像もしていなかったほどの温かい歓迎をうけ、毎回泣きそうになっています。
あと1週間滞在予定ですが、今から、ここを離れる日のことを考えてはうるうるしてます。
岸壁でくぅちゃんが出てくるのを待ってる時のまわりの方とのおしゃべりもほんわかしてるし、
くぅちゃんを見てる時のみんなのつぶやきも楽しいし、
やっぱりここに来て実際にあの場に立ってみないとわからない面白さ、楽しさ、感動も多いですね。

くぅちゃんの行動パターンは、昨日から変わったようですね。
常連さんたちは常に最新情報を仕入れてちゃんと「読み」があって、狙いをつけた時間にその場所に立つ、ということもされていて、驚きました。なんかもう、ふつうの「見物」とはレベルが違うような。

投稿: タヌー | 2009年4月 6日 (月) 10時01分

タヌーさま、ありがとうございます。
つい先ほど釣りノリノリさんのブログを見たのですが・・
大変な?歓迎を受けられたようで良かったですね。
タヌーさまの熱意が皆様に伝っている証拠ですね!
クーちゃんサポーターズ?って男の人が多いのに驚いたと思います。
そこがクーちゃん七不思議の1つなんですが・・(笑)

先ほど、ノリノリさんの写真を見て気がついたのですが・・昨日、3時半ごろに響さんと一緒にいたのが、ひょっとしてタヌーさま・・・??
自分はてっきり釧路新聞の記者さんだと思っていたので気にもとめずに響さんと話をしていました。
ってことは昨日は、ニアミスかも?
どちらにしても自分の観察時間は短いですが一週間いるのであれば、お会いできそうですね!

クーちゃんサポーターズの方々の読みの深さは、確かに自分も驚きます。
だてに朝から見ているわけじゃないと関心を通り越して尊敬の念をいだいてしまいます。(笑)

では、釧路川で・・・

投稿: 明士 立 | 2009年4月 6日 (月) 10時41分

こんにちは。

大分体調が良くなった様で何よりです。やはり季節の変わり目は注意しなければなりませんね。
たしかにサポーターズの皆さんの情熱と観察力には私も脱帽です。野生のラッコ君の行動を読みきり出現場所で待機する力には驚きの連続です。
正直今まで野生動物は撮影した事(茅沼の鶴は別として)はない私ですがラッコ君は別格ですね。それだけ不思議な魅力を持っています。

最近は釧路に20年以上前に走っていた地元では「でんしゃ」と呼ばれていた電気機関車しかも610ミリのナローゲージの今昔をまとめています。丁度85年から89年にかけて撮影していたので今年は廃止から20年になりますので思い出に浸ろうかと思っています。(春採ー興津間の太平洋炭鉱軌道です)

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年4月 6日 (月) 12時31分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
大分、復調しました。
ご心配ありがとうございました。
これが抜けると調子が良くなるので、またクーちゃんウオッチングに集中??できそうです。(笑)
自分もサポーターズさんたちの熱意には驚きます。
タンチョウや野性動物の撮影をする人は多いようですが、クーちゃんは、まさに別格という感じがします。

太平洋の軌道車の話は聞いたことがあるのですが・・
恥ずかしながら一度も見たことがありませんでした。
いや、ひょっとして見ていたのかも知れませんが興味がなかったころに見ていたので記憶に無いだけかもしれません・・・?
思い出に浸りながらまとめるのは更にいろいろなことを思い出したりして、“凄く楽しいのだろうな~”と想像できます。
やはり写真は撮っておくものだと思いました。

投稿: 明士 立 | 2009年4月 6日 (月) 13時33分

復活されたんですね〜 
あまり無理しないでくださいねぇ〜

私も風邪よくなったので
くぅ〜ちゃんの電子サポーター(?)
として復活しました(笑)

リアルサポーターではない私としては
>“近すぎるよ~!”
がうらやましくてしょうがないです。

本当にクー様はヨン様の2倍以上
すごいかもしれません 

投稿: furucogarasu | 2009年4月 6日 (月) 15時29分

furucogarasuさま、ありがとうございます。
お陰さまで復活できました。
furucogarasuさまも完治して良かったですね!
ますますの電子サポーターとしてのご活躍を期待しております。(笑)

いや~、今日、また、クーちゃんの新たな姿を私は初めて見ました。
“近すぎるよ~!”、どころか、“触れるよ~!”でした。(笑)

“クー様”は、微笑みの貴公子というよりも“微笑ませる貴公子”・・
おじ様たちにも人気があるのですから、ヨン様の倍以上の好感度間違いなしですね。(笑)

投稿: 明士 立 | 2009年4月 6日 (月) 16時32分

昨日の3時半は、私はMOOの2階におりました。
くぅちゃんの岸壁に行く度にそれっぽい年齢の方を見かけては「明士さんかな?」と3秒くらい見つめています。(笑)
でも、私の視線に反応がないのでハズレか、と気づきます。
昨日の日曜日は一時、霧がものすごかったですねー。「これかぁ~」とまたひとつ、ネットで見ていたものを実際に見て体験することできました。
日没直前に晴れてきたので、みんなで夕日の撮影に出かけました。
髭のカメラマンさんのミニ撮影講座を受けて楽しかったです。

それにしても、釧路の夕日はすばらしい!
くぅちゃんを知って以来、釧路の夕日の写真をよく見る機会があり、美しいなぁと感動してましたが「世界三大夕日」と言われてるなんて全く知りませんでした。
釧路はすばらしいものがたくさんあるのに、世界どころか日本国内に知れ渡っていないものが多いのでもったいないです。もっともっと宣伝をしてください。

「ラッコが来たー・・37」のあの写真の場所にくぅちゃんが浮いてるのを、チェックインして部屋に入ってカーテンを開けた時に私は見ました。
MOOの裏のホテルの上層階の部屋で、たまたま、川のあの部分が見えるのです。
その、たまたま見える場所に、くぅちゃんがいてくれたのです。(見物人がたくさんいて、その視線の先を見たらくぅちゃんが判別できました。)あの時の感動は忘れません。
明士さんのその写真を拝見して「あの時のくぅちゃんだ!」と感動ふたたびでした。

投稿: タヌー | 2009年4月 6日 (月) 18時24分

タヌーさま、ありがとうございます。
やはり・・あのショートカットの人は、違いましたか・・・
釧路新聞の記者さんという私の読みで正解だったかも?(笑)

釧路の夕日は、自称?世界三大夕日らしいです。
特に秋の夕日は、その自称がオーバーではないことに納得しちゃいます。
そう言えば日曜日に霧笛が鳴っていましたが、あの霧笛も近々、聞けなくなるらしいです。

ホテルの窓からクーちゃんが見えるとは、やはり、熱意が伝わっているとしか思えません!
その熱意に答えてくれるのが、クーちゃんらしいですね。

今日は、天気が良く風もないので絶好のクーちゃんウオッチングが楽しめそうですね。

投稿: 明士 立 | 2009年4月 7日 (火) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッコが来たー・・38:

« ラッコが来たー・・37 | トップページ | ラッコが来たー・・39 »