« 散り様・・ | トップページ | ラッコのクーちゃん釧遊記3 »

2009年5月28日 (木)

コムクドリ・・

10年ほど前からでしょうか・・?

庭に来る野鳥を意識して観察するようになりました。

ある程度の年月を観察していると・・

毎年、同じ時期に必ず来る鳥や何年かに一度しか来ない鳥
など様々で興味深いものがあります。

その毎年、同じ時期に必ず来る鳥に“コムクドリ”がいます。

ゴールデンウイークの頃になると・・

“今年も、もうじきコムクドリが来るな~”と楽しみになります。

鳥の仲間は、オスとメスの区別のつかない鳥も多いですが・・

逆にオスとメスが別の種類のように違う模様の鳥も多いのが、
鳥の世界の面白いところの一つだと思います。

コムクドリも・・そんな、オスとメスの模様の違う鳥です。

オスとメスで模様の違う鳥は、ほとんどがオスの方が美しい・・

何故でしょうか・・・?

以前、野鳥の観察会で聞いたのですが・・

美しく派手な色ほど、森などにいても当然、天敵などの目を
引いて目立ちます。

逆に目立つ色なのに無事に生きているということは・・
生命力が強いともいえます。

メスは、本能的に強い子孫を残すために色のより美しい
オスを選ぶのだそうです。

鳥の世界は、ビジュアル重視のようですね?!

あぁ~・・人間で良かった?!!

コムクドリの番いです。左がオス、右がメスです。
527komuku7

オスです。
オスの顔を見ると何故か?武田信玄の顔が思い浮かびます。

527komu4

527komu6

メスです。
頬に模様がなくて地味?ですが可愛らしく感じます。

527komu5

527komu8

背中の羽の形を見ると色が違うだけで同じ鳥なのが分かります。
527komu1

夫婦仲の良い鳥に見えますがオスは、結構、浮気症とか・・?!

実は、番いではなくオスが別なメスを口説いているところ・・
かも知れませんね・・・??!

527komu2

|

« 散り様・・ | トップページ | ラッコのクーちゃん釧遊記3 »

庭の野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

「コムクドリ」またひとつ鳥の名前を知る事が出来ました。明士さんはバードウォッチャーでもあるのですね。(笑)最近は時間があれば過去ログも拝見させてもらっています。

野鳥もとても可愛いですね。本当に自然の色の美しさには目がいってしまいます。先日は改造人間クーちゃんの称号?ありがとうございます。でも下の名前の関係で改造人間ターちゃんが正解です。(笑)今夜も変身の毎日になりそうです。

仕事場の事務所にはウサギを室内で飼っているので週末は自宅に持ち帰り娘達と遊んでもらおうと計画中です。(下の娘が見たいとのリクエスト有)動物は人の心を癒す不思議なパワーがある事をクーちゃんと付き合って?初めて実感しました。現在居間の一部に縫いぐるみを飾り予算が付けば全紙サイズのパネルを作成して一緒に飾りたいと思っています。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年5月28日 (木) 12時29分

小さな鉄道博物館さま、いつもありがとうございます。
バードウオッチャーの方もまだまだ初心者でして・・
早く本業?のクーちゃんウオッチャーに戻りたいです。(笑)
小さな鉄道博物館さまのおっしゃるとおり・・自分も本当に野鳥もそうですが自然の色は素晴らしいと思います。

それにしても改造人間ターちゃんでしたか・・
ということは、改造人間クーちゃんは双子の兄弟でしょうか・・?
これで小さな鉄道博物館さまが行くとクーちゃんが出動する疑問が解決しました。(笑)

ウサギを子供さんに見せて触れさせるのですね・・
それは素晴らしいですね!
自分もクーちゃんと付き合ってから動物の癒し効果を思い知らされました。
動物のパワーって凄いですね!

全紙サイズのパネル・・
もしかしてクーちゃんのポスターですか?!
それは、いいですね!
小さな鉄道博物館さまの美しいクーちゃんの写真を全紙大で作るとほしがる人が一杯いることでしょうね!!

自分も半切くらいでいいから作ってみようかな~・・

投稿: 明士 立 | 2009年5月28日 (木) 13時56分

やっぱり動く標的が好きなんですね。
私の家ではヒヨドリ3羽養っていますよ。
居ついているシングルとカップルを。。。
リンゴも高いんで、最近は1日に半分あげています。
冬場は20羽ほどもエゾノコリンゴの実を食べに押し寄せます。
3日で完食されますが。。。

こんな綺麗なコムクドリ見るの初めてです。
私の中ではにっくきコムクドリですが。。。^^;
アカゲラの巣を観察していたら、コムクドリに乗っ取られました。
もしかしたら、アカゲラのヒナも孵るのかと見届けましたが、そう甘くなかった。^^;;;
翌年、ゴジュウカラがその巣穴を(入り口を小さく)改修工事して使ってました。
50から中古住宅を買われたので、ローンが大変でしょうね。

URLに、そんなところのツーショットを。。。
鳥君にストレスを掛けないよう、三脚セット+10mの延長コード+レリーズ&双眼鏡で撮ってます。

投稿: going-kyo | 2009年5月28日 (木) 18時01分

going-kyoさま、ありがとうございます。
クーちゃんのお陰で動きものでなくては、スリルが感じられなくて物足りなくなってしまいました。(笑)
家にもヒヨドリを一羽養っているのですが・・
冬場に20羽ですか?!
一羽でさえ、うるさいのに想像しただけで鼓膜が痛みそうです。(笑)
リンゴの実も3日でなくなるのが想像できそうです。

コムクドリってアカゲラの巣を乗っ取るのですか?!
それにも驚きましたが、更にゴジュウカラが巣穴を改修してローンを組むとは・・
鳥の世界の住宅事情も厳しいのが分かりました。

巣穴の写真、見せていただきました。
延長コード+双眼鏡撮影とは、凄いですね。
コムクドリの給餌は、春採公園の巣箱でよく見かけますが、アカゲラは見たことがありませんでした。
良く見ると綺麗に丸い入口を作るものですね!
ありがとうございました。

投稿: 明士 立 | 2009年5月29日 (金) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コムクドリ・・:

« 散り様・・ | トップページ | ラッコのクーちゃん釧遊記3 »