« ミドリニリンソウ・・ | トップページ | 雨の別海・・そして・・・ »

2009年5月22日 (金)

ラッコのクーちゃん釧笑記Ⅱ

2~3日前のことです。

テレビでニュースを観ていると・・
ニュースのタイトルの文字が映し出されました。

“オッ!ラッコのクーちゃんのニュースだ!!”

と思ってテレビの画面に噛り付いたのですが・・
ライラック祭り開催”のニュースタイトルでした。

クーちゃんが釧路川を留守にしてから2週間・・

いまだに“ラ”とか“ク”という字を見ると・・・
敏感に反応してしまう自分がいるのでした。

そのクーちゃんも今は、尾岱沼で平和に寛いでいるらしく・・
良かったの~!

そこで、今回は、釧路での寛ぎの日々を回想してみました。

ラッコのクーちゃん釧笑記・中編でーす!

4月6日です。拍手スタイル!でお寝んね・・
46waraku1

4月6日。バンザ~イスタイル!
46waraku2

4月6日。三三七拍子スタイル・・?
46waraku3

4月6日。爪に野性が・・でも・・・天使の爪?!
46waraku4

4月9日。オォット!危ないのでボカシたよ~・・
49warako1

4月9日。拝みスタイルでギャラリーに上(↑)の失態?を陳謝?!
49warako3

4月9日。ウワー・・恥ずかしかった・・・
49warako2 

4月10日。西日を浴びながら・・
410waraku1

4月10日。モォ~駄目!・・この寝顔を見ちゃうと・・・
410waraku2

4月10日。何で、こんなに無防備なの・・??!
410warako3

4月27日です。
左端にボケて写っている柵から前に手を入れることは、大変危険
最低でも1m以上は、皆さん距離をとっていました。

427waraku6 

4月27日。段差を枕に利用するのが凄い!
427waraku3

4月27日。寝ぼけて自分の手を餌だと・・??
でも・・何気ない動作がたまりませんな~・・・

427waraku4

4月27日。もう半分は夢の中・・
427waraku5

4月27日。完全に夢の中・・・
427waraku1

  お・ま・けで~す。

クーちゃんを見に来た人がよく口にしていたのが・・
“どうやって岸壁に上るの?”という疑問です。

確かに・・もし、これに近いような川の状態を見た時ならば・・・
当然、思う疑問だと思います?!

429waraku

やはり潮が満ちているのが絶対条件のようでした。

そこで、ピントがクーちゃんに合っていなかったのでお蔵入りして
いたのですが・・
今回、東側(日銀側)の岸壁に上がる様子を紹介しま~す。

4月27日です。
クーちゃんの腕力と苦しそうな表情が印象的でした。

427waraku7

427waraku8

427waraku9

427waraku10

427waraku11

427waraku12

上がった後も周りの人を気にしながら少し動き回っていました。
これだけ人慣れしているのですから、どこの港に行っても・・
堂々としているはずだわ!

427waraku2 

|

« ミドリニリンソウ・・ | トップページ | 雨の別海・・そして・・・ »

ラッコのクーちゃん回想記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

「ラ」とか「ク」に反応してしまうのは私も同じです。(2人共かなり重症ですね・笑)ポッカリ胸に穴が空き風がスースーと吹いていますが鉄道趣味があるだけまだまだ助かっています。

ますますヒートアップ?するクーちゃんの寝相と寝顔。どれも何回も見直してしまいクーちゃんから色々な会話が今でも聞こえてきます。(笑)思わず抱きしめたくなってしまいますね。(決して危ない人ではありません)こんなに我々の気持ちを掴むクーちゃん。私の鉄道一直線の人生を変えてしまった貴方はある意味、人々の希望の光かもしれません。(オーバー)

釧路で鍛えたケンスイは体力的にも大変だったはずですが最後はズルズルと身体が落ち川にドボンがまた印象的でした。「また今日もあちらこちらで運動に励んで頑張っているよ」と言っているかもしれません。明日は休みになりますが無事に原稿書きも終了したので3ヶ月まちに待った?部屋の大掃除に入ります。先日の追伸ありがとうございました。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年5月22日 (金) 19時51分

曹操。。。いや、そうそう^^;;;
クーちゃんどこに上がるの?とよく聞かれました。
潮の干満があんなにあるとは知らなかったですね。
立派になって。。。(と言えば聞こえがいいが、DEBUになって、)上がるのに難儀してましたねぇ~

尾岱沼は上がる場所無いようです。
漁師さん?がパレットのような筏を投げ入れてくれていました。
クーちゃんには少々小さいようですが。。。

投稿: going-kyo | 2009年5月23日 (土) 03時32分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
インフルエンザ以上の重傷だと思っていた“ラク文字”過敏症は、私だけでは、無かったようで安心しました。
結構、皆さん感染していたのですね!(笑)

クーちゃんを抱きしめたくなる症候群も中々完治しない重症に思います。
小さな鉄道博物館さまは“鉄道”という薬で症状を緩和されているのですね!(笑)
その二つが相まって新たな光が輝きそうで素晴らしいです・・!
自分も緩和する薬を早く見つけたいです。
でも、寝顔の写真を見てしまうと私も言葉が聞こえてきそうに感じてしまいます。
まだまだ熱が下がらないようです。(笑)

クーちゃんの岸壁上りも良かったですが、確かに“ドボン!”は一生懸命に上がったクーちゃんには、悪いですが笑えました!

クーちゃんも「釣りバカ日誌」出演のために中標津ロケの近い尾岱沼まで行くため釧路で鍛えていたのかも知れませんね!(笑)

春(十勝はもう夏?)の大掃除、ご苦労様です!

投稿: 明士 立 | 2009年5月23日 (土) 19時10分

going-kyoさま、ありがとうございます。
自分も釧路川の水位があんなに変わるのを初めて知り驚きました。
これもクーちゃんのお陰で勉強になりました。
本当に逞しく??なってしまった体では、岸壁クライミングに失敗している姿の方が多く見たように思います。
あのチャレンジ精神には頭が下がりましたが諦めの早さにも感動しました。(笑)

尾岱沼は上がる場所が無いのですか・・・
わざわざ筏を投げ入れてくれるとは、クーちゃんには、ありがたいですね!
でも、DEBUクーちゃんには、小さいのは落ち着かないような気が・・
また、ヤドカリみたいに新たな筏を求めて、どっかいちゃうかも?・・・

投稿: 明士 立 | 2009年5月23日 (土) 19時19分

釧路ラッコ狂会メンバーからの連絡では、
昨日今日と尾岱沼では現れていないそうですよ。
メンバーが野付半島などを手分けして見て回ったそうです。
歯舞の方に向かったのならいいんだけどねぇ~
納沙布辺りで「見た!」の情報聞きたいものです。

投稿: going-kyo | 2009年5月24日 (日) 23時57分

くぅ〜ちゃんの寝ている時の顔やしぐさ、やっぱり何度見ても何度見ても
かわいいですね。
思わず写真に手が延びそうになります

>昨日今日と尾岱沼では現れていないそうですよ。

going-kyoさん、ありがとうございます。
昨日今日、いろいろ検索して回ったのですが、
くぅ〜ちゃんの話題が出てなかったので、、、
やっぱり現れてなかったのですね。
心配です。。。
無事に故郷に帰ったのなら
良いのですが。。。


投稿: furucogarasu | 2009年5月25日 (月) 02時46分

going-kyoさま、ありがとうございます。
釧路ラッコ狂会の方々様は、まだまだ活動が続いているのですね・・・

実は、昨日、少しだけですが尾岱沼漁港に寄りました。
そこで狂会の役員のお一人様が私に声をかけてくださって情報を教えて下さいました。

昨日・一昨日と天気が悪かったためでしょうか?
それとも隣の標津漁港で行われていたホタテ祭りの様子を見に行ったのでしょうか?
今日、明日が勝負?ですね!

投稿: 明士 立 | 2009年5月25日 (月) 08時12分

furucogarasuさま、ありがとうございます。
クーちゃんが泳ぐ姿を見せるだけだったら、こんなに人気が出なかったと納得させられるぐらいに寝顔は、たまりませ~んです・・
あぁー・・・もう一度、見たい・・・・・

クーちゃん情報もどこかの沿岸近くにいるのなら天気が回復して波と風が落ち着く明日、辺りには情報が出ると思います。
でも、そろそろ無事に故郷に戻ってほしいような気も・・・

投稿: 明士 立 | 2009年5月25日 (月) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッコのクーちゃん釧笑記Ⅱ:

« ミドリニリンソウ・・ | トップページ | 雨の別海・・そして・・・ »