« ラッコが来たー・・60 完結編 | トップページ | ラッコのクーちゃん釧遊記2 »

2009年5月14日 (木)

ラッコのクーちゃん釧遊記

クーちゃんが釧路川を旅立ってから一週間が経ちました。

しかし、一週間しか経っていないのに遠い記憶というか・・
夢の中の世界の出来事だったように思います。

その・・突如、釧路川に現れたクーちゃんを追いかけていた日々が
本当に現実の出来事だったのか・・・?

確かめるべく、クーちゃんが釧路川に遊学に来た足跡をたどって
あの楽しい日々が現実であったことを確認してみましょう!

それでは、2月のクーちゃんの足跡写真展で~す。

2月12日。クーちゃんが来た翌日です。
まだ、少し落ち着かず水面に絵を描きながら泳いでいました。

212senyu11

結構、下流の方まで行っていたので直ぐに帰っちゃうと思いました。
212senyu2

クーちゃんが来たときは、川の水が本当に綺麗でした。
そこも気にいったのかな~・・・??

212senyu4

まだまだ子供っぽい感じに見えませんか?!
212senyu33

クーちゃんが来てから4日目、最初の休日の2月14日です。
大勢に囲めれる中、岸壁のところに浮いて寝むっていました。
もともと大物だったのですね!

214senyu

6日目の2月16日に初めて岸壁上りに成功したようです。
写真は、2月18日の岸壁で寝る前の姿です。
このころは、まだまだ楽に上っていました。

218senyu1

2月19日です。
さすがに北国生まれだけあって氷は大歓迎でしょうか?
氷に上がろうとして氷が割れてしまったところでーす。

219senyu1

同じく19日。
水面に氷が流れる気温の低い日でも夢の世界にいたようです。

219senyu2

2月22日。
もちろん?雪が降っても夢の中・・・

222senyu1

初めて筏に上がった、2月28日です。
この日・・遠くを見つめて何を思っていたのでしょう・・・

228senyu3

遠くを見つめているうちに座禅を始めました。
悟れたかな?クーちゃん!

228senyu2

|

« ラッコが来たー・・60 完結編 | トップページ | ラッコのクーちゃん釧遊記2 »

ラッコのクーちゃん回想記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

先ほど帰宅しいつもの通り道内ニュースを見てビックリ。先日の浜中に続き根室にもラッコ出現・・・・・ビックリ仰天(笑)断言は出来ませんが画像を見る限り3ヶ月お付き合い?をしたクーちゃんに見えました。もしそうなら無事に定置網や漁船をかわし故郷に辿り着いた事になります。

書き込みしながら「本当に良かった」と実感が湧きあがり何か夢心地の中にいる感じです。GW中はケガニ怪人と戦い、それを食べパワーアップして新幹線より早く弾より早く泳ぎ浜中で一休みして根室へ。標識がある訳でもなくクーちゃんはリュックサックの中にGPSを搭載しているのでしょうか。(笑)
間もなく家族団らんをしながら釧路思い出話をしながら夜通しで仲間と会話するクーちゃん。いくら話しをしてもつきる事はありません。きっと常連の明士さんに一杯波紋と一緒に可愛く撮ってもらった事を身振り手振りで話をしている姿が目に浮かびます。

今回は登場した2月の写真。本当に寒かったですね。でも今、振り返るとこの時期が最高の写真を撮影できた実感があります。まだまだ明士ワールド楽しみにしていますね。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年5月14日 (木) 19時20分

明士さん、こんばんわ。
1週間しか経っていないんですよね。
私には遥か昔のことのように思われてなりません。

体調崩して寝込んでました。<まさか!(^-^;
いやぁ~^^;クーちゃん詣でで、野良仕事サボってましたので、頑張ってスコップで4~50回おこしました。
んで、老体が悲鳴を上げたって訳です。

行く場所もなくなったので、PCの前が多くなりますね。
って、今日はサクラの下見でしたが。。。

私、2/14の久寿里橋たもとが初出動で、後は3月以降に日参しだしました。
選りすぐりをまとめて見ました。(爆)
覗きに来てくださいませ。^^;;;

Hさんは落石まで追っかけたそうですよ。

投稿: going-kyo | 2009年5月14日 (木) 21時30分

あれからもう1週間たったんですねえ。
小さな鉄道博物館さん同様、私もNHKで納沙布岬を漂うラッコ君を見ました。
て言うか、あれは間違いなくくーちゃんでしょう(^^)

実は今日仕事が休みだったので、昨夜までは
早起きして納沙布岬までくーちゃん探しに行こうかと考えてたんですよ。
だけど霧多布あたりで引き返してきました。
今とっても後悔してます(^_^;)

投稿: Hide | 2009年5月14日 (木) 22時25分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
野性のラッコなどクーちゃん以外に見たことはないですが、あのテレビニュースに映っていた根室のラッコは、クーちゃんに見えました。
本当に無事で良かったです。
プーチン首相との会談のために帰るのでしょうか・・・?(笑)

クーちゃんは、小さな鉄道博物館さまワールドの中では、まだまだ活躍しそうで楽しみです。(笑)
確かにパワーアップしたクーちゃんは、花咲線のキハ54?より速そうです。
花咲線のラッピングの模様をクーちゃんの図柄にするというアイデアは、どうでしょうか?
小さな鉄道博物館さまの力でお願いしまーす!(笑)

本当に今日あたり家族団らんで釧路での遊学の報告をして、小さな鉄道博物館さまに写真展を開いてもらったことやMOOでの写真展、自分のグッズなどが販売されたことを話すことでしょう!
ポケットに釧路のツブを入れてお土産にしていたかも知れませんね!

今、振り返ると2月が水も綺麗で一番撮影には、いい条件だったように思います。
でも、2月は、あまり真剣に通っていなかったのが今となっては残念です!

次回のクーちゃん撮影は、これを教訓にしたいと思います。

投稿: 明士 立 | 2009年5月15日 (金) 09時04分

going-kyoさま、ありがとうございます。
自分も本当に遥か遠い昔の出来事だったように思います。

ショックで寝込んだのですか?(笑)
野良仕事ですか・・お疲れ様です!
でも、とてもダンディーでご老体には見えませんでしたが・・

桜の下見ですか・・?
今年は桜の開花のことが全く気になりませんでした。
いつの間にか咲いていたという感じです。(笑)

写真集、見させていただきました。
さすが素晴らしいですね!
私の素人写真とはレベルというか次元が違い過ぎです。
あの久寿里橋の映りこみの写真は、やはり大傑作としかいえません!
それにネオン?に浮かぶ写真にも感動しました。
自分と同じようなところで撮られた写真を見ると同じ時間を共有した人たちのことを思い出して、その時の情景が蘇りそうです。

当然のようにH先生行かれましたか?
今日あたりも納沙布岬に一日中行っていそうな気が・・・(笑)

投稿: 明士 立 | 2009年5月15日 (金) 09時20分

Hideさま、ありがとうございます。
HideさまもNHKのニュースを見ていらしたのですね。
2~3日前の同じ時間帯のNHKの放送で・・
クーちゃんの写真を2万枚撮影されたH先生が浜中の写真を検証してクーちゃんに似ているといっていましたが、その時は、自分はクーちゃん率が7割程度に思っていました。
でも昨日のテレビ放送での泳いでいる姿を見て9割8分に変わりました。

今日、自分のブログを見る前にHideさまのブログを先に見させていただいていたのですが・・
“霧多布に行ったんだ~!”と記事の内容と共に感激しました。
でも、夜のニュースを見たら後悔した気持ちが分かります。

自分も直ぐにでも根室に行きたいですが、また釧路のクーちゃんとして会えることを楽しみにしようと思います・・・

投稿: 明士 立 | 2009年5月15日 (金) 09時37分

こんにちは。

今、改めてあの3ヶ月を振り返るとたしかにあれは現実だったのかと半信半疑になってしまいます。たしかに自分も直接会い写真撮影したわけですから間違いないのですが・・・・・。

前回は帰る際にGPSと書き込みしましたが少し考えが変わりました。幣舞橋で落とされた携帯電話の中にもしかすると防水タイプがあってそれで夜な夜な仲間と通信しネット接続を知りマップ検索で方向が分かったのかもしれません。(笑)もしくは磁石を見ながら泳いでいたかも・・・・。

以前、花咲線にもハマナスなどをあしらったキハ54がいましたがトラックとの事故で残念ながら廃車されてしまいました。そこで「クーちゃん列車」登場。正面はクーちゃんの顔、側面はキャラクター風?の絵、極めつけは車内座席をクーちゃん縫いぐるみ風にしてクーちゃんに抱かれて座るにはいかかでしょうか。もちろん天井は海で泳いでいるクーちゃんです。早速JR釧路支社に提言してみます。(笑)
向こうではスーパー駅長として有名なタマ駅長がいて最近はタマ電車も登場。また岡山にはタマ路面電車も出来てとても好評です。やはり柔軟なアイデアを出しお客様のニーズに答えてほしいですね。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年5月15日 (金) 12時30分

>「クーちゃん列車」
>極めつけは車内座席をクーちゃん縫いぐるみ風にしてクーちゃんに抱かれて座るにはいかかでしょうか。

きゃあぁぁ。絶対乗りたいです

くぅ〜ちゃんは、昨日また私の夢に出てきてくれました。
夢の中では私の家が納沙布岬にあって(笑)
くぅ〜ちゃんが家に立ち寄って
休憩してくれました。

投稿: furucogarasu | 2009年5月15日 (金) 13時11分

小さな鉄道博物館さま、いつもありがとうございます。
やはり、クーちゃんマジックに魅せられた人々は、現実と夢の間を今でも漂っているようですね。(笑)

オォーオォーオォ~!
小さな鉄道博物館さまには、やはり敵いませんな~・・
幣舞橋の下に沈んでいるという数々の携帯電話を活用するとは・・そこまで気がつきませんでした。
クーちゃんもマップ検索を覚えていたのですか・・・恐れ入りました。
マスコミに移動中の場所を知らせるために連絡を入れていたのは、クーちゃんが自らメールを打っていたのですね。(笑)

今回は更にもう1つの小さな鉄道博物さまワールドには、驚くというか感激しました。
正面は、クーちゃんの絵までは分かりますが・・
その後が素晴らし~い!
座席をクーちゃん縫いぐるみ・・うんうん・・それに抱かれて座るは、いいアイデアですね~!
クーちゃんの着ぐるみ(毛皮?)に入って寝てみたいという人、結構、いましたよね~・・これは、面白いですね!
天井に泳ぐクーちゃんですか・・楽しそう!
これは絶対にお客さんが増えますよ!
クーちゃんが帰ってきたら絶対に遠方から見に来た人は乗るでしょうし、鉄道ファンの人たちも沢山きそうですね。

タマ駅長さん、たしか写真集まででていたような・・・??
クーちゃん列車実現に向けてよろしくお願いします!

投稿: 明士 立 | 2009年5月15日 (金) 13時15分

furucogarasuさま、いつもありがとうございます。
やはり、クーちゃん列車に惹かれましたね!
クーちゃんの縫いぐるみに抱かれて座るは、素晴らしいアイデアだと鳥肌がたちました。(笑)
本当に実現したら面白いですよね。

クーちゃんは夢と現実の間を泳いでいるようですから納沙布岬に行ったら本当にfurucogarasuさまの家があるかも知れませんよ・・
クーちゃんが納沙布のfurucogarasu家に立ち寄った時にどのような食事を食べたのか?今度、私の家に来た時の参考にしますので是非教えてくださ~い!(笑)

って、また小さな鉄道博物館さまワールドに入ってしまいました。(笑)

投稿: 明士 立 | 2009年5月15日 (金) 13時24分

確かに。。。携帯電話はかなりの数水没したことでしょうね。
クーちゃんがすんなり納沙布まで行けたのもそのGPSレーダー機能使って定置網をクリアしたんだねぇ~
それから、クーちゃんは仲間へのお土産に「大リーグキャップ」を集めていたようですよ。
岸壁で話しかけられた方も、油断していたら、クーちゃんの念力にかかってキャップもっていかれましたもの。
後はただ眺めているだけの間の抜けた顔が。。。

クーちゃん列車、大賛成です。
応援しますので、頑張ってください。

投稿: going-kyo | 2009年5月18日 (月) 22時17分

going-kyoさま、ありがとうございます。
携帯電話、10個以上は川の底に落ちていると聞きました。
クーちゃん、携帯電話でも遊んでいたようなので、その時に使い方を覚えたのでしょうか?!
学習能力は、多分、私の数十倍は、ありそうです。(苦笑)

クーちゃん念力でキャップがUFOのように飛んだのですか?!
それは、とられた人の顔が可愛そうですが思い浮かびそうです。
クーちゃんてどこのチームのファンなんでしょう?
きっと歯舞群島に行ったらお気に入りのチームのキャップを被ってクーちゃん棒とウニを使って野球をやっているんでしょうね~・・・(笑)

クーちゃん列車、自分も実現してほしいです。
絵の才能があったらイメージデザインを描いてJRにもっていくのですが、全く芸術的センスがないのが残念です。(涙)

投稿: 明士 立 | 2009年5月19日 (火) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラッコのクーちゃん釧遊記:

« ラッコが来たー・・60 完結編 | トップページ | ラッコのクーちゃん釧遊記2 »