« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

時間とは・・??

今年も・・今日で半分が過ぎようとしています。

今年は、クーちゃんのお陰で2月から5月までの3ヶ月間は・・

本当に早く感じました。

半年のうちの半分は、クーちゃん時期だったんですね~・・・?!

一年って不思議ですね~・・

月を追うごとに早く加速していくようで・・・

“年”って奴は、加速して行くもんなんですかね~・・・・??!

長い一日もたくさんあるのに・・月、年にすると早い・・・

歳をとるほど一年が早く感じるということは・・

やはり、時間は加速するものなんですかね~・・・??!

“時間”っていうのは・・

人の心によって早くも遅くもなるんですかね~・・・??!

って、くだらないことを考える空想時間の長い自分なのでした!

今回の写真も庭に咲く花からでーす。

マーガレットでしょうか??
この手の花は、今時期よく見かけますな~・・

628magare1

今日のワスレナグサのコーナーで~す。

628magare2

628magare5

赤茶っぽい葉をバックにして花を浮き上がらせてみました。
628magare4

上の写真の赤茶っぽい葉の下で見かけた花を撮ってみました。
葉の色が花に反射して紫色に見えます。

628magare3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

脇役・・

このところ・・

すっかり“ワスレナグサ”という小さな花に魅了され・・・

毎朝、庭のワスレナグサの花を撮るのが日課になりました。

庭ということもあり、たくさん群生しているわけでもなく・・

撮影する環境としても、もちろん魅力的な場所では、ないのです。

でも、そんな限られた条件の中で撮っているうちに凄く気が付いた
というか教えられたことがあります。

主役、特にワスレナグサという小さな花を主役にする場合には・・

バックや空間を演出するような脇役が、とても重要なことです。

これって・・

花の撮影だけではなく何事にも当てはまるような・・・

主役は、脇役や支えるスタッフがあってこそ引き立つ!!

う~ん・・主役も脇役も皆、それぞれが重要なんだ~・・・

と今更、花によって教えられた無能な自分なのでした・・・・・

主役を引き立てるには、バックダンサーが重要なようですな~・・627usiro5

627usiro6

627usiro7

脇役ともいえる空間の演出によってこそ・・
主役の存在感が際立つのだと思いました。

627usiro1

627usiro2

627usiro4

627usiro3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

ファンタジー・・

“ファンタジー”という言葉があります。

空想とか幻想という意味とか・・・?!

空想癖のある??自分が・・

ファンタジーという言葉を意識したのは・・・

30年ほど前に好きで良く聞いていた・・・・

アース・ウィンドウ&ファイアーの「宇宙のファンタジー」という曲の
タイトルからです。

幻想的な曲と相まって、凄く魅力的なタイトルに感じました。

しか~し・・

天上の宇宙のファンタジーも心惹かれるものがありますが・・・

足元の世界にも人知れずドラマが展開していく・・・

地上のファンタジーの世界があるようでーす。

今回は、そんな、足元のファンタジーの世界を・・

覗いてみることにしましょう!

先ずは、いつもの??花の世界から・・
621fannta1_2

621fannta2

621fannta4

今回のメインのファンタジーの世界で~す。

タンポポンの種でしょうか・・?
草花の中に巻き付いたビニール紐に引っ掛かってしまったようです。

自分には、種が矢のように見えたりして・・
いろいろと空想の世界に入ってしまうのですが・・・

621fannta6

縦位置にすると空間が広がって更に空想が広がるかも・・?
621fannta5

さ~て、「今日のワスレナグサ」のコーナーで~す。

実は、自分は花の撮影に必需品の正式な??マクロレンズと
いう奴を持っていないのです。

今回は、30年ほど前に購入した・・
50mmの標準レンズ+クロースアップレンズで撮りました。

古いレンズのためか?青く色かぶりしていますが・・
それが逆に自分好みの雰囲気に感じました。

626wasusu1

626wasusu2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

垣通・・

昨日、テレビ朝日系の「ナニコレ珍百景」という番組で・・

十勝地方の豊頃の海岸に来るアザラシが紹介されていました。

釣り人などが居ても、まったく気にせずに砂浜を上がってきて
人の横で警戒することもなく寝ている姿には驚きました。

クーちゃんもそうですが・・

アザラシもラッコも昔は、皮を採るために乱獲されたので・・・

人間を恐れる遺伝子のようなものがインプットされていると
思うのですが、個体によってマチマチなんでしょうかね~・・・・?

そう考えると人を恐れずに近寄ってくる・・

ラッコのクーちゃんやアザラシ君(さん?)は、やっぱり・・・

人間に何かを伝えるための神様の使いなのでしょうかね~?!

でも、道東の海岸って本当に凄いな~!!

今回の写真の花は・・身近な存在??ということで、カキドオシです。

漢字で「垣通」と書くそうです。
字のとおりに・・垣根を通って反対側までに伸びるくらいに増えて
いくようです。

625odosi

地面を這うように増えて咲いているので・・
あまり花を注意して見る気にはならないのですが・・・
よく見ると可愛らしい花のようです。

621odosi1

アップで見てみましょう・・!
621odosi2

今日のワスレナグサのコーナーで~す!
(そんなコーナーいつ出来た??!

この小さな花を・・“どう撮ろうか?”悩みどころです。
625odosi6

先ずは、普通にアップで撮りました。
625odosi4

寂しいので前ボケを入れてみました。
でも、ボケが中途半端でしたー!
今一つ・・いや今八つ以上ですね・・・?!

625odosi2

別な花に変えてみました。
しか~し、色も構図も全てが中途半端・・
なんまら難しいよ~~~・・・
無謀なチャレンジは、まだまだ続きそうでーす!

625odosi3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

アイドル・・?

今日、愛犬の狂犬病の予防接種に行ってきました。

な・なんと・・動物病院の待合室の大画面テレビで・・

クーちゃんの映像が流れていたのです。

見入ってしまったのは言うまでもありませ~ん!

クーちゃんといえば・・

昨日、“クーちゃん商品券”が発売されたということで・・・

テレビのニュースで何度も取り上げられていました。

その度にクーちゃんの映像が流れていたのですが・・

同じ映像なのにニュースの度に見入ってしまいました。

そこで思い出しました・・

ブルース・リーの映画が好きでビデオも含めると何十回何百回と
ストーリーと次の動きが分かるくらいに見ているのですが・・・

テレビなどで、ブルース・リーの映像が出ると・・・・

ついつい今でも見入ってしまいます。

これから先、何十年経っても、クーちゃんの映像を見ると・・

同じように、ついつい見入っちゃうのでしょうね~・・・?!

クーちゃんは、自分にとって・・

ブルース・リーと同じ永遠のアイドルなのかも知れません!!

ヘ・へ・へ・・今回の写真は、文とは全く関係ありませ~ん!!!

一昨日の雨で散ったと思われる庭のライラックの花です。
623ameme2

623ameme1

最近、お気に入りのワスレナグサで~す。
623ameme4

雨の日のクロユリは、暗めに撮った方が雰囲気が出るような・・
621ameme3

コンロンソウです。
あまり人目を惹かない白くて小さな花ですが・・
よく見ると可愛いかも?!

621ameme1

621ameme2 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

青色青光・・?

今朝、起きぬけにテレビをつけましたら・・

光輝く蓮の花の絵が目に飛び込んできました。

その後に・・

「青色青光 黄色黄光 赤色赤光 白色白光」

の文字が映しだされました。

無知な自分は全く知らなかったのですが、お経にあるお言葉
なのだとか・・・

彼の世界?には、青や黄、赤や白などの蓮の花が輝いて咲いて
いるそうで・・

それに例えて・・・

青い蓮の花が優等生で黄色い花が劣等生だとした場合に・・・・

優等生は優等生の色のまま(青色)で輝き・・・・・
劣等性は劣等性の色のまま(黄色)で輝けばいい・・・・・・

というようなことらしいのですが・・・・・・・??

これって、“世界に一つだけの花”のようなこと???

う~ん、愚脳な自分には、分かるような分からないような・・・?!

まぁ~、そういう難しい??話は前置きとして・・

最近は、路傍の小さな青い花にすっかり惹かれています。

水滴を身にまとい輝くワスレナグサの姿は・・

「青色青光」と言ったら仏さまに怒られちゃうでしょうか??!

今回も・・

その“地上の青い星”の世界の写真を見てくださ~い!!

水滴の大きさを見ると花の小ささが分かります。
621tihosi8

二つの水滴が目を惹きました。
621tihosi3

花の青い色を強調するために少し露出をアンダーにしてみました。
621tihosi1

物語の一場面を作ってみました。
621tihosi2

普通にも??撮ってみました。
621tihosi6

そして、新たな物語の始まりで~す!ナ~ンチャッテ!!
621tihosi7 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

夏至・・

昨日は、夏至だったとか・・?!

でも、例年どおり??に・・・お日さまを拝めませんでした。

先日のテレビの天気予報で知ったのですが・・

釧路の夏至の日の日中の時間は、15時間22分とか・・・

東京が14時間35分、沖縄の那覇が13時間48分。

地軸の関係で北に行く方が日中の時間が長くなるそうで・・

稚内は、当然、釧路より長く15時間40分だそうです。

北海道は、本州以南よりも日差しは弱くても昼間は長い

梅雨の無い北海道は・・

一番、昼間を楽しめる季節のはずなのですが・・・

最近では、“蝦夷梅雨”というのがあるとか・・・・?!

この季節は・・

運動会や各地でイベントなどの行事が多いようですが・・・

これからは、毎年、蝦夷梅雨って奴を・・・・

考えなて行事を組まないといけないんですかね~・・・・・?!

天気の良い日は、美しい空を見上げて天に感謝し・・
天気の悪い日は、地上にある美しいものに感動する・・・

最近は、地上の星を探すのが日課になりました。

でもでも、早く青空に感謝をする日が来てほしいで~す!

クリンソウは、雨が似合いますね!
620amenu5

クロユリも雨の日の方が落ち着いた色合いになり存在感を感じます。
620amenu6

コケモモのピンクも雨が鮮やかにしてくれました。
620amenu3

逆に少しハイキーにして可愛らしくしてみました。
620amenu4

白いエゾノクサイチゴの花をバックを暗く落として撮ってみました。
620amenu2

本当に小さなワスレナグサの花ですが・・
マクロ撮影には、凄く練習になる花だと思います。

620amenu1

地上の星に見えませんか・・?!
って・・・スイマセ~ン・・・・強引でした~・・・・・!

620amenu7

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

スクージュール・・?

先日の新聞に・・毎年、釧路川の幣舞橋上流で行われている・・・

「釧路港舟漕ぎ大会」の今年の日程が掲載されていました。

8月8日の予定だそうですが・・な・なんと・・・

クーちゃんが、8月3日までに釧路川に戻ってきたら・・・・

開催場所を千代ノ浦漁港に変更するとか・・・・・

更に・・4日以降に戻ってきた場合は・・・

開催日を釧路大漁どんぱく期間中の9月5日に延期とか・・・・

皆さん、クーちゃんが戻ってくるのを信じているのですね~!

今年は、第5回の節目の大会なので優勝賞金もアップとのこと・・

クーちゃん賞とかも、出るんでしょうかね~・・・・?!

それにしても、やっぱり、クーちゃんって凄いな~・・・・・!!

一昨年(2007年)の大会の様子です。
応援している幼稚園の子供さんたちの浴衣の色どりが、
大会に花を添えていました。

Funakoh1

天気が良かったので応援している人にも自然に熱気が・・・?!
Funakoh2

ゴール目指して接戦です!
Funakoh3 

昨年(2008年)の様子です。
雨のレースで選手の皆さんは大変そうでした。

Funakoh6

ときより強く降ってきました。
Funakoh4_2 

選手の皆さんは、もちろん大変ですが・・
見ている人も皆、ビチョ濡れで大変でした!

Funakoh5_2

今年のレースの時に・・クーちゃんが、こっそり帰ってきて・・・
気を使って邪魔にならない様にレース観戦に来るような気がします。
その姿を想像してみました。

お弁当を食べながらレースを見守るクーちゃん??!
Funakoh8

いつものクーちゃん席からレースを観戦するクーちゃん??!
Funakoh7

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

キジバト・・

本日の空も曇り空・・最近の景気を反映しているような・・・

景気というと・・昔?高度成長期という時代があったそうな・・・

昭和30年代から40年代半ばくらいのことのようで・・・・

東京オリンピック(1960年)や大阪万国博覧会(1970年)などが
開催され、GNPといわれる国民総生産がアメリカに次いで2位
にまでなったとか・・・・・

そんな、1960年代に山奥から都会に進出して来たといわれて
いる鳥に“キジバト”がいます。

って、ネタがないので庭で撮った写真を使うべく強引に繋げて
しまいましたー!

でも・・
キジバトも高度成長期で景気の良い人里の方が、たくさん、
良い食事にありつけると思って下りてきたのか?

それとも・・・
開発の進んで来た山が住みづらくなって下りてきたのか?

キジバトにとっても1960年代は、変換期だったのかも??!

1960年といえば・・

1960年以降に生まれた人のことを・・・

“新人類”と言われていたことがありました。

新人類という言葉が生まれた時代に・・

ギリギリ新人類だった自分は・・・

当時、働いていた会社の数歳上の先輩方に・・・・

“自分は、先輩方と違って新人類ですから!”

と、よく冗談で言っていたのを思い出しました。

そんな自分も今では・・

同じ“しん”でも「辛人類」なのであります。

あ~、早く、晴れ間が見たいよ~~~~~!

613kigigi

613kijiji2

613kijiji3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

モノクローム・・

このところ昼間は白い空ばかり見ている日が続いています。

な~んか・・心もモノクロームの世界になりそうな・・・

そんな昨日、書店にふと立ち寄ったら・・

「モノクロームファインプリントの作り方」のような題名の本を
見かけたので、当然のごとく??開いてみましたら・・

“覆い焼き”とか“焼き込み”などと懐かしい言葉が・・・

高校生の頃、楽しんでいた暗室作業を思い出しました。

赤いランプの元、現像液の中で浮かび上がってくる写真は、
ある種の感動が毎回ありました。

“覆い焼き”や“焼き込み”は印画紙に露光している間に・・

手の平などを使って自分で光の当たる量を調整して・・・

写真の色を濃くしたり薄くしたりすることですが・・・・

それが明るい部屋でパソコンで簡単にできるのですから・・・・・

“時代も変わったの~!”と、超アナログ人間の自分は・・・・・・

更に心がモノクローム??になったのであります。

ということで・・

写真ネタがないのでパソコンでモノクロームを楽しみました!

意味のない写真ばかりでスイマセ~ン!!

69monora2

69monoha1

69monoha3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

水々しく・・

一昨日のスポーツニュース関連の番組だったと思うのですが・・

「高齢者武道(演武)大会」の様子が紹介されていました。

最高齢の参加者は、なんと・・93歳・・・

その93歳の方(先生?)が、85歳以上の部の剣道の試合に
選手として出場していました。

相手の方(選手)は、92歳・・

90歳以上の御2人が防具をつけて打ち合う姿を見て・・・

無意識に姿勢が正されました。

その・・剣道の85歳以上の部で優勝された方は・・・

86歳だったと思うのですが、珍しい二刀流でした。

86歳にして二刀を操る体力に、先ず驚きましたが・・

優勝した時の・・・“相手は、年寄りだもの!”

というコメントには、“あんたも、だろう?!”と思わずツッコミ
たくなりました。

でも、このコメントを聞いて・・武道家らしい謙虚な心・・・

85歳以下から上がってきたので感じた、正直な心・・・・

そして、なんといってもユーモアの心を感じて・・・・・

それこそ、一本とられたような気がしました。

でも、ご高齢に係わらず出場している選手の皆さんは・・

若々しいというか子供のようにフレッシュで水々しく見えました。

ということで・・
今回の写真も昨日に続いて水々しい??花の写真で~す。

何でもない、ただの水滴ですが、どこか武道にも通じるような・・
な~んちゃって!・・・自分でも意味不明でーす。
カッコよく理屈をこねてみたい年頃なもので・・・・・

614hatiha6

園芸屋さんから買ってきて鉢に植えている高山植物です。
名前は、分っかりませ~ん!

614hatiha1

知床まで行って撮ってきたコケモモの写真です!
って、言うのは・・まっピンクの嘘ピョ~ン!!
これも買ってきて鉢に植えてあるのをアップで撮っただけでーす。

614hatiha2

クリンソウです
何か?花から声が聞こえてきそうな・・・?

614hatiha4

クリンソウは、上から見ても面白いような・・・
614hatiha5

ワスレナグサ?の花に水滴が付いていました。
花の小ささが分かりますね~・・
花びらが指輪の台座状態ですね!

614atiha3

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

水滴・・

“やはり!”・・というのも寂しいですが・・・

昨日の日曜日も雨でした。

本当に今年は、どうなっちゃってるんでしょうかね~・・・・?!

でも・・この時期は、毎年、霧や雨の日が多いですね!

今が、一番、日の長い季節なのに・・

その日の長さを本当に実感したころには・・・

すでに少しづつ日の短くなっている頃・・・・

これじゃ~、一年も短く感じるハズですな~・・・・・?!

札幌では、昨日まで“よさこいソーラン祭り”で賑わっていた
ようですが・・

同じ北海道でも・・・釧路では、別の国のお話のような・・・・?

それにしても・・踊り子さんたちの踊りも見事ですが・・・

衣装も凝ってますなー・・・・皆、美しくカッコよく見えました!

その美しいということで・・

昨日は、折角??雨が降ってくれたので庭の花を美しく???
撮ってみました。

晴れた日も、もちろん花を見たり写したりするには楽しいですが・・

写真を撮るなら雨の日の方が情緒的に撮れるような・・・?!

水玉を見ると何故か癒されます。
生物は水中がルーツだからでしょうか?
水玉模様が昔から定番なのが分かるような気がします。

614ameni12

マイヅルソウです。
アップで見ると本当に不思議な形だと思います。

614ameni5

614ameni6

クリンソウです。
車輪のように花が咲くのが面白いです。

614ameni4_2

614ameni3

クロユリです。
魅惑的な花だと思うのですが、ちょっと??匂い
(臭い?)ます。
アップで撮る時は、少し辛いかも?!

614ameni2

614ameni

エゾクサイチゴ?だと思うのですが自信は、ありません。
この手の花の見分けは、自分には難しいでーす。

614ameni7

後ろの葉の水玉が気になったので、花をボカしてみました。
614ameni10

ワスレナグサ?だと思うのですが、これも自信は、ありませ~ん!
よく見かけますが小さいので雑草のように見過ごしてしまいます。
近づいてアップで見ると可愛い花でした。

614ameni8

勿忘草忘れな草と書くそうですがロマンチックな名前ですね!

昔、ドイツの騎士が恋人に送るためにドナウ川の岸辺で、
この花を摘もうとして誤って川に飲まれてしまいました。

彼は最後の力を尽くして岸にこの花を投げながら・・
“僕を忘れないで!”と最後の言葉を残したそうです。

その恋人が彼のお墓にその花を添えて、その最後の言葉を
花の名前にしたらしいです。

名前の由来を知ると違った目で花を見てしまうから不思議です。
って・・自分だけかもしれませ~ん・・・が・・・・

614ameni9

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

波紋芸術・・?!

昨日は、11日でしたが・・

今年に入ってから、“11日”というのは特別な日に感じます。

2月11日にクーちゃんが釧路の住民になってから・・

毎月の11日は・・・

“クーちゃんが来てから何日経ったか?!”の目安になりました。

う~ん・・昨日で、ちょうど4ヵ月になるのですね~・・・

昨日は、MOOの中に置かれていた「クーちゃん写真パネル」を
岸壁に移動設置する式典などが行われたとか・・

クーちゃん人気とクーちゃん効果は・・ま~だまだ・・・

いろいろな方面に活用されて続いて行きそうですな~・・・・

自分のクーちゃん効果の1つは、いろいろな表情の釧路川を
見ることが出来たことです。

そこで、今回は、クーちゃんを撮影に行った時に見た・・

芸術的??な釧路川の川面の写真を使いました。

4月24日です。
久しぶりに釧路川の風物詩でもある材木船を見ることができました。
クーちゃんが来なければ今年も見ることは、なかったでしょう!

1424hamo2

4月8日。
静かな水面にクーちゃんを待つ人たちが揺れていました。

148hamo1

4月28日。
岸壁や柵、そしてクーちゃんファンの人たちに日が当たっている姿が
静かに揺れる川面に映って・・芸術的??な絵に見えました。

1428hamo1

1428hamo2

1428hamo3

4月7日。
青空の映る水面を気持ち良さそうに泳ぐクーちゃん・・・

147hamo2

4月9日。
川面の絵を壊しながら泳ぐクーちゃんを見るのも楽しみでした。

149hamo2

149hamo1

4月11日。
クーちゃんが泳ぐことによって川面に描かれるのは・・
まさに波紋芸術・・・??!

1411hamo1

4月12日。
パステル調のクーちゃんが描く波紋芸術を見たかったのですが、
今回、自分は見れませんでした。
次回、クーちゃんが帰って来た時にリベンジです!

1412hamo1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

巣箱・・

このところ、庭に子スズメの姿が多くなりました。

家の庭にも7~8年くらい前から巣箱を設置しているのですが・・

毎年のようにスズメが利用しています。

このところ、親鳥が何度も巣箱に餌を運んでいたのですが・・

巣の中の子スズメが顔を出す姿が見れるようになりました。

我が家の子スズメの巣立ちも、もう直ぐのようで~す。

親鳥が巣に餌を運んでいるようです。
69susuzu6

巣の中には、雛鳥が2~3羽くらい居るようです。
69susuzu2

巣から顔を出して周りの様子を見るようになりました。
69susuzu3

69susuzu5

69sususu_2

69susuzu7

69susuzu4_2

人が近づくと危険を察知するのか?・・
親らしき鳥が巣の近くに 来るようです。

69susuzu1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

初振り・・

昨日・・今年初めて、ホームグランド??の春採公園にて

新聞ヌンチャクを振りまわして楽しみました。

釧路は、2つの製紙工場のある「紙の町」でもあります。

そこで、その紙を生かした・・健康的??な遊び第2段が・・・

新聞パンチに続く、新聞ヌンチャクなのであります。

ヌンチャクは、もちろん武術の武器の一つなので大変危険な面も
ありますが・・

両手を駆使し全身を使って複雑に振り回す動きは・・・

健康面や美容面だけではなく、ストレス発散や認知症の軽減など
に効果があるのではないかと思っていました。

ただ、本物のヌンチャクは、自分のような運動音痴の素人には・・

大変危険です。

そこで、安全で気軽に一人でも楽しめて、お金も余りかからず・・

更に釧路市の基幹産業でもある紙、新聞を生かした・・・

新聞ヌンチャクを密かに広めようと思っているのであります?!

但~し・・あくまでも遊びの一環なので・・・

強くなりたい人には、全く向きませ~ん!

春採公園のミヤマザクラが一部、咲き始めていました。
69sinnnu3

エゾノコリンゴでしょうか?こちらも白い花を付けてきていました。
69sinnnnu4

まだまだ試作段階の新聞ヌンチャクです。

赤や黄色いテープを巻いているのは・・
黒系統だと公園で練習するには“い
かにもヌンチャク!”という感じで
危ない人に見られるかも知れないからで~す。

69sinnnu2

全身運動を目指しているので、ダブル新聞ヌンチャクが基本です。
左右の手を別々に動かしたりすると脳の活性化にもなりそうです。

ただ・・
自分の愚脳には、まだまだ効果が現れないので・・・
大きなことは言えませ~ん!

モデルが悪いので写真を加工しました。
69sinnnu1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

子スズメ・・

現在、毎日のように庭に来ている野鳥は・・

コムクドリカワラヒワヒヨドリキジバトですが・・・

時々、シメアオジも来ています。

でも、今時期・・庭での野鳥観察の一番の楽しみは・・・

子スズメの可愛い姿を見ることです。

ブルブルと羽を小刻みに振るわせて餌をねだる姿を見ていると
自然に笑顔がこぼれてしまいます。

以前、スズメの大量死などが発見されたりして・・

“スズメが減っている?!”

というようなニュースがありましたが・・・

今は、どうなったのでしょうかね~・・・・・??!

庭に来たスズメの子供です。
寄り添っている所を見ると近所の同じ巣で育った兄弟でしょうか?

68kosuzu1

68kosuzu6

頭が小さく嘴が黄色いので直ぐに子スズメだと分かります。
巣立って直ぐは、体を振るわせながらアピールして親から餌をもらう
ようですが、直ぐに自分で食べられるようになるようです。
自然の生き物の生命力は凄いですね~・・・!

68kosuzu2

68kosuzu5

68kosuzu4

68kosuzu3

キジバトも毎日のように来ています。
デデッポーポーという独特の鳴き声を聞くと近所に来ていることが
分かります。
体が大きい割には、パン屑のような小さなものしか食べないのが
面白いです。

527kijiji

526kijiji

赤くボケているのは、カメラの故障ではありませーん・・
チューリップで~す!
68kosuzu7

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

世界三大夕日・・?!

昨日も雨の一日・・

今年は、日曜日ごとに天からの恵みがあるような・・・?!

こうも雨が多いと太陽が恋しくなりますね~・・・・・

太陽といえば・・先週の新聞に・・・

“世界三大夕日を生かしたまちづくりを企画する”

というような記事が出ていました。

釧路の夕日は、昔から・・

バリやマニラ、またはマニラやシドニーの港と共に世界三大夕日
と云われているというのは知っていましたが・・・

「日本一の夕日写真コンテスト」のようなものを企画して全国から
作品を募集するくらいに夕日に力を入れている町があるのに・・・・

何故?・・・・・

世界三大夕日を謳う町が夕日に関する企画が無かったのか?

不思議に思っていました。

旅行や転勤で釧路に来られて・・

釧路の夕日を見て感動した方々からも・・・

“どうして、これを宣伝しないのだろう?”

と以前から不思議がられていた・・・・とか?!

う~ん、これもクーちゃん効果の一つでしょうかね~・・・・・?!

これで・・夏の海霧、秋の夕日、冬のSLにタンチョウ・・そして・・・

春のクーちゃんと釧路は、一年中、観光シーズンですね~!

釧路の夕日というと・・

やはり空気の澄んだ秋の幣舞橋周辺から見る夕日が一番だと
思いますが・・・

夏や冬のイベント中に見られる夕日も中々、情緒的だと思います。

今回は、そんなイベント中の夕日の写真を使ってみました。

2007年8月26日。
「第2回 国際民族文化祭inくしろ」で見た夕日です。
アフリカンパーカッションの演奏でしょうか?
独特の音楽とマッチして感動的な夕日でした。

7826min

2007年2月4日。「くしろ氷まつり」からです。
雲の間から姿を現した太陽が冬空を幻想的な色に染めました。
その夕日が雪像の横のVサインの間に落ちたのを見て凄く
徳をした気持ちになりました。

724bbb_2

2008年の氷祭りの日からです。
一番の厳冬期の夕日です。
氷の迷路の向こう側に沈む姿に凛とした澄んだ空気の冷たさを
感じました。

821kooo

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

ラッコのクーちゃん釧遊記4

クーちゃんが釧路川を留守にしてから4週間が経ちました。

そして・・まもなく1ヵ月になろうとしています。

先日、釧路市図書館に行った時に・・
近くの幣舞公園から幣舞橋周辺を見降ろしました。

午前中ということもありますが・・静か・・・あまりにも静御前・・・・

あの1ヵ月前の賑わいは、何だったのだろうか・・?!

あれは現実の出来事だったのだろうか・・・?!

昨年のゴールデンウィークの記憶だろうか・・・・?!

クーちゃんがいた頃は・・

ここから見た幣舞橋は、凄く近くに感じたのに・・・

遥か向こうに見える感じがしました。

距離感っていう奴は・・

心境によってこんなにも違うものなのですね!

そこで今回は、その賑やかだった頃を思い出すべく・・

先月のGWの頃の様子を回想してみました。

5月1日です。
水が、まだ濁っていました。
クーちゃんの何気ない動作は本当に可愛かったですね~・・・

51waraku1

5月1日。
汚い水で顔を洗ったら、もっと汚れますよー!
それとも目に汚水が入っちゃったのかな?

51waraku2

5月5日。
川の水が澄んできたので目が痛くないんだ!
よく見えるお陰で大漁だ~!!

55senni1

5月5日。
さ~て、そろそろ終業にするかぁー!
クーちゃんが伸びあがって周りを見渡してから潜ると・・
その日の観光大使としての仕事の終了時間だったそうです。

55seni2

5月6日。
静かで綺麗な釧路川は快適だな~・・!
56sensyo1

5月6日。
ガツガツ!食は戦いだー!!
56waraku1

5月6日。
キョロキョロ!もよおしてきちゃった。今なら大丈夫そうだな~・・?!56waraku2_2

5月6日。
ウッヒャ~!スッキリしたなーもー!!
クーちゃん、食事しながら出すのは行儀が悪いですよ~・・・

56waraku3

5月7日。
皆んなには、内緒だけど・・今晩から少しの間、旅に出るんだ!
57sennsyo3

5月7日。
久しぶりの海だからたくさん食べてスタミナ付けなくっちゃ!
57sennn1_2 

5月7日。
ヨ~シ!どんどん美味しい物を探して食べるぞー!!
57senni1_2 

5月7日。
チェストー!
57sennsyo1

5月7日。
まーだまだ!いくぜー!!
57senni2

5月7日。
しばらく、この釧路川の美味しいもの食べられないんだなぁ~・・・
57senni3

5月7日。
この写真が・・自分が第1期来釧のクーちゃんの姿を最後に撮った
写真になってしまいました。

57senni4

5月7日。
また幣舞橋の近くで見れるのは・・いつ頃かな~・・・?
楽しみにしてるよー!

57hasii

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

エゾノタチツボスミレ・・

前回、精神面での自己クーちゃん効果のお話を書きましたが・・

一番、大きい実用面?での自己クーちゃん効果といえば・・・

一眼レフカメラを使うようになったことです。

最近は、写真への興味も薄らいでいたこともあり・・

撮影は、軽くて持ち運びに便利なコンパクトデジカメを使うことが
多くなっていました。

ところが動くクーちゃんを追いかけながら写すには・・
自分の腕のせいもありますが、コンデジでは厳しい・・・

そこで、しかたなく?・・
一眼レフカメラに少し重い望遠レンズをつけて撮ることにしました。

必要に迫られて・・・というところでしょうか・・・・?!

しかし・・やはり・・・一眼レフカメラは、いいですね~・・・・!

自分の一眼レフは、600万画素しか?ないのですが・・

最近の1000万画素を超える新型のコンデジと比べても別世界と
言っていいくらいに違うように感じます。

クーちゃんのお陰で、一眼レフを使うようになり・・

また写真に興味を持つようになったのでありまーす。

昨年は、花の写真もコンデジで撮ることが多かったのですが、
今年は、一眼レフで挑戦しようと思うようになりました。

なんと言ってもコンデジとは、ボケ味の違いを実感します。

でも・・花の写真は本当に難しいと思います。

技術的なピントや露出もそうですが・・

これは、ある程度までなら、カメラの進歩に寄って助けて
もらうことが出来るかも知れません・・・・・

しか~し・・動かないものを撮るので楽なようですが・・・

逆に構図にその人のセンスがハッキリと出てしまいます。

ですから、素晴らしい花の写真を撮る人を見ると・・
“凄いな~!”と心から思うのであります。

と・・スイマセ~ン前置きが凄~く長~く、なっちゃいました。

昨日、春採公園の達人さんの一人に“エゾノタチツボスミレ”
群生地を教えていただいたので・・

スミレ好きの自分は、早速、向かったのでありま~す!

マイヅルソウです。
小さくて可愛いらしく好きな花の一つです。
葉の形が羽を広げた鶴に似ているから付いた名前とか・・

63sumai1

気を付けて見ないと気が付かないくらい目立たない?花ですが・・
良く見ると面白い形の花のような・・・

63sumai2

教えていただいたエゾノタチツボスミレの群生しているところに
行ってみました。
ありました!ありました!!

63sumai12

エゾノタチツボスミレです。
紫っぽい花や白っぽい花があるそうです。

63sumai4

いろいろと構図を切り取ってみましたが・・
どう構図を切り取っていいかのか?結局つかめませんでした!
本当にセンスのなさを実感しました。
でも・・練習しなくっちゃ!

63sumai5

63sumai3

63sumai7

63sumai8

花だけではなく気になったものにもカメラを向けてみました。
63sumai9

ミヤマザクラの開花状況も確認に行ったのですが・・
まだまだ堅い?蕾のようでした。

63sumai10

63sumai11 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

エゾノウワミズザクラ・・

今年の釧路での流行語大賞といえば・・

「クーちゃん効果」という言葉がすでに最有力候補だと思います。

先日、自分にも思いがけない、「プチ・自己クーちゃん効果」を
発見しました。

カスミザクラを撮影していた時のことです。

公園内でよく会う人が・・

“カスミザクラは他のピンクの桜と違ってあまり綺麗じゃないよね!”

と言いながら自分に声を掛けてくれました。

今までの気の弱い自分だったら(今でも充分に弱弱ですが)・・
親しい人への挨拶としての気軽な言葉でもありますし・・・

“そうですね!”

と作り笑いをしながら話を合わせて答えて・・・・
後で自分の情けなさに溜息をついていたのですが・・・・・

今回は・・

“自分は、白い花の方が好きなんですよ!”

と答えてやり・・・じゃなくて・・・・お答えしました。

すると・・その方は・・・

“こいつがこんなことを主張するのか?”

と一瞬、驚いた表情になり・・・・

“人それぞれなんだね~?!”と妙に感心??していました。

“あ~スッキリした!”

これも・・
プチ自己主張というプチ自己クーちゃん効果のようです。

クーちゃんのマイペースでありながら自己主張をするような行動
を見て影響を受けたのか?

クーちゃんの撮影ポイントを求めて人垣の中を動き回っている
うちに身についたのか?

う~ん・・良く分かりませんが・・・
これも自己クーちゃん効果なのでしょうな~?!

な~んて・・
実際は、大人の気配りと挨拶ができない自分への都合の良い・・
「自己満足効果」なのでございまーす。

その白い桜を求めて昨日も少し春採公園に寄ってみました。

残念ながら目的の・・
“エゾノウワミズザクラ”は、もう散りはじめていて・・・
“ミヤマザクラ”は、まだ蕾の状態でした。

エゾノウワミズザクラ(蝦夷上溝桜)です。

残念ながら・・一番、気軽に群生を見ることのできる遊歩道脇の
花は、かなり散っていましたが・・・
あまり人の通らない科学館下の脇道でまだ満開に近いくらいに
咲いていました。

62sirosa5

この花が咲いている付近を通ると甘~い?匂いがします。
62sirosa4

離れた所から見ると季節はずれの雪でも積もっているように
見えますが、近づいて見ると可愛い花で~す。

62sirosa3

カスミザクラがまだ満開に咲いていたので懲りずに撮影しました。
62sirosa2

春採公園のポスター構図を狙ってみたのですが・・
自分のセンスでは、ちょっと厳しかったよ~・・・

62sirosa6

アオジがまだ少し花の残っているエゾヤマザクラの木にとまって
鳴いていました。

背中から見るとスズメと区別がつかないような地味な模様なのに
正面から見ると鮮やかな黄色・・
そのギャップがこの鳥の魅力なのかも・・・?!

61sirosa1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

カスミザクラ・・

6月に入り、アウトドアという言葉が似合う季節になりました。

ただ、アウトドアのレジャーやスポーツは、天候の影響を
大きく受けてしまいます。

それとは逆にインドアスポーツなどは、アウトドア的な爽快感を
味わくことは難しいですが、季節や天候に左右されることなく
一年中、楽しむことができるのがいいところだと思います。

特に子供さんからお年寄りの方まで幅広い年齢層が楽しむこと
ができるボウリングや卓球などは人気が定着しているとか・・・

自分も中学生の頃に卓球部に所属していたことがあります。

しかし・・根っからのバリバリの生粋の運動音痴・・・

ピンポンなどという軽やかなりリズムを刻むラリーができず・・・・

ピ~ンポ~~ンという間の抜けたチャイムのようなリズムしか
刻めずに一年で卓球部より姿を消したのであります。

卓球といえば・・
最近、大人っぽくなり、ますます綺麗になってきた愛ちゃんこと
福原愛選手が思い浮かびますが・・・

自分は、石川佳純選手のファンだったりするのでした。

頑張れ!佳純ちゃん!!

ということで今回の写真は、現在、春採公園で満開に咲いている
“カスミザクラ”で~す。

エゾヤマザクラやチシマザクラが終わったと思った頃あたりから
咲くようです。
「ガイドブック 春採湖畔花ごよみ 200選+α」によりますと・・
数が少なく貴重な桜なのだそうです。

61kasusu1

白っぽい色の花なので・・
ピンク党?の人には、あまり人気がないようですが・・・
自分は、ホワイト党?なので好きな桜です。

61kasuzu1

漢字では、“霞桜”と書くそうです。
晴れた日よりも霧の日の方が情緒的に見えるのは・・
名前のせいでしょうか・・?
霧の釧路には、マッチしているような・・・?

61kasusu2

でも、青空の下のカスミザクラも綺麗で~す。
61kasuzu2

チェリーブラッサムファンタジー・・?????
61kasusu44

春採公園を意識して・・・
61kakasu1

アオジが飛んできました。
綺麗な鳴き声を間近で聞いて・・至福の時でした。

61kasusu5

後ろにエゾヤマザクラの花が少し残っているのが見えます。
やはり春採湖畔は、他の地域より温度が低いのですね?!

61kasusu7

清楚で可憐な花ですな~・・・
61kasusu9

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

人知れず・・咲く・・・

昨日は、一日中、雨の日曜日でした。

今年は、日曜日になると・・
雪や雨が降る日の多い天気周りのような気がします。

昨日、くしろチューリップ&花フェア」という催しが鶴ヶ岱公園で
開催される予定でしたが・・

昨年に続いて天候に恵まれず残念でした。

チューリップフェアの時期ということで・・
当然、チューリップと共に同じころに咲く釧路八重桜を目的に
鶴ヶ岱公園を訪れる人が多いのですが・・・

自分は、同じころに鶴ヶ岱公園で、あまり人知れずに咲いている
可憐な桜の花を見るのが楽しみなのでした。

ただ、残念ながら桜の種類が分からないのです。

日本には、もともと山野などに自生するする山桜が約12種類
ほどあるそうですが・・

人の手によって作られた園芸種の里桜に至っては250以上
もの種類があるそうなのです。

鶴ヶ岱公園の可憐な桜も園芸種だと思いますが・・
種類が分からないのが残念です。

毎年、この時期になると・・
“花の種類の書いた札を設置してほしいな~・・・”
と思います。

一昨日(30日)の鶴ヶ岱公園の様子からです。
翌日のフェア、メインの日に向けて準備中?のようでした。
池にいるのは、オオセグロカモメ??の番いでしょうか?
カモメが公園の池に来ているというのは・・不自然な感じが・・・

530tyuri1

こちらはマガモ??の番いでしょうか?
カモ類が池にいるのは自然に感じます。

530tyuri2

この時期に楽しみにしている・・
人が通るところに咲いている割には、気がつきにくく目立たない
桜??の花です。

530tyuri3

でも、良く見ると淡いピンク色に清楚なイメージを感じます。
530tyuri4 

近くにはピンク色の八重桜も咲いています。
やはり、こちらの方が白い花よりも目を引きます。
530tyuri5

種類は、分かりませんが・・
釧路八重とは違うピンクの八重桜も満開に咲いていました。

530tyuri6_2

遊歩道脇にある1mくらいの小さな木にも・・
しゃがんで見ると綺麗な花が咲いていました。
ほとんど気がつく人がいないのが寂しいような・・・

530tyuri7 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »