« カスミザクラ・・ | トップページ | エゾノタチツボスミレ・・ »

2009年6月 3日 (水)

エゾノウワミズザクラ・・

今年の釧路での流行語大賞といえば・・

「クーちゃん効果」という言葉がすでに最有力候補だと思います。crown

先日、自分にも思いがけない、「プチ・自己クーちゃん効果」を
発見しました。shine

カスミザクラを撮影していた時のことです。camera

公園内でよく会う人が・・

“カスミザクラは他のピンクの桜と違ってあまり綺麗じゃないよね!”

と言いながら自分に声を掛けてくれました。gawk

今までの気の弱い自分だったら(今でも充分に弱弱ですが)・・
親しい人への挨拶としての気軽な言葉でもありますし・・・

“そうですね!”smile

と作り笑いをしながら話を合わせて答えて・・・・
後で自分の情けなさに溜息をついていたのですが・・・・・shock

今回は・・

“自分は、白い花の方が好きなんですよ!”sign03

と答えてやり・・・じゃなくて・・・・お答えしました。bleah

すると・・その方は・・・

“こいつがこんなことを主張するのか?”sweat01

と一瞬、驚いた表情になり・・・・sign04

“人それぞれなんだね~?!”と妙に感心??していました。think

“あ~スッキリした!”punchimpact

これも・・
プチ自己主張というプチ自己クーちゃん効果のようです。wink

クーちゃんのマイペースでありながら自己主張をするような行動
を見て影響を受けたのか?

クーちゃんの撮影ポイントを求めて人垣の中を動き回っている
うちに身についたのか?

う~ん・・良く分かりませんが・・・
これも自己クーちゃん効果なのでしょうな~?!confident

な~んて・・
実際は、大人の気配りと挨拶ができない自分への都合の良い・・
「自己満足効果」なのでございまーす。happy02

その白い桜を求めて昨日も少し春採公園に寄ってみました。

残念ながら目的の・・
“エゾノウワミズザクラ”は、もう散りはじめていて・・・
“ミヤマザクラ”は、まだ蕾の状態でした。bearing

エゾノウワミズザクラ(蝦夷上溝桜)です。

残念ながら・・一番、気軽に群生を見ることのできる遊歩道脇の
花は、かなり散っていましたが・・・
あまり人の通らない科学館下の脇道でまだ満開に近いくらいに
咲いていました。

62sirosa5

この花が咲いている付近を通ると甘~い?匂いがします。catface
62sirosa4

離れた所から見ると季節はずれの雪でも積もっているように
見えますが、近づいて見ると可愛い花で~す。

62sirosa3

カスミザクラがまだ満開に咲いていたので懲りずに撮影しました。coldsweats01
62sirosa2

春採公園のポスター構図を狙ってみたのですが・・
自分のセンスでは、ちょっと厳しかったよ~・・・wobbly

62sirosa6

アオジがまだ少し花の残っているエゾヤマザクラの木にとまって
鳴いていました。

背中から見るとスズメと区別がつかないような地味な模様なのに
正面から見ると鮮やかな黄色・・
そのギャップがこの鳥の魅力なのかも・・・?!delicious

61sirosa1

|

« カスミザクラ・・ | トップページ | エゾノタチツボスミレ・・ »

春採公園の花2009」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

書き込み遅くなりすみませんでした。昨日は日中十勝管内の現場を廻り、そして自宅に戻ると19回目の結婚記念日とパソコンを開く時がありませんでした。カミサンには私の趣味を理解してくれいつも釧路に行かしてくれる気持ちには大変感謝しています。(私事ですみません・笑)

本当に2-5月にかけては北海道と言えば釧路・釧路と言えばクーちゃんでしたね。そして私はそのおかげで明士さんと出会う事ができました。気弱?と書かれていますが初めて河川敷でお会いした時は初対面にかかわらず何年も前からの知り合いの感じでしたよ。これもクーちゃん効果ですね。(笑)きっとクーちゃんがテレパシーで私達を呼び寄せたのかもしれません。またAさんとつながりがあったのも驚きました。こらからもお互いに声をかけていきたいですね。

さて先日の寿司の話ですが10年以上前に札幌にいた時代は周辺が回転寿司激戦区に住んでいました。そして釧路にたしか2002年頃に、なごや○亭がオプーンしあまりの凄さに当時カルチャーショックを受けた事があります。(店の広さやネタの種類)そして近年は帯広にも、なごや○亭がオープンしてくれましたが釧路本店をみていただけに少し期待はずれでした。でも十勝からも羽○亭など次々と出来て再び激戦区になりつつありますが、しばらくは、まつり○通いになりそうです。(笑)

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年6月 4日 (木) 05時46分

小さな鉄道博物館さま、いつもありがとうございます。

昨日は、お疲れ様でした。
そして、結婚記念日おめでとうございます!
昨日と書かれていましたので時間を見て驚きました。
早朝の貴重なお時間にコメントを入れていただきまして本当に恐れ入ります。

いや~、実は初めてお会いした時は、初対面という感じがしませんでした。
ひとえに小さな鉄道博物館さまのフレンドリーのお明るいオーラのお陰です。

Aさんは、クーちゃん仲間の間で最初に親しくさせていただいた方でした。
そのAさんが小さな鉄道博物館さまと親しいと伺った時は驚きました。
これがクーちゃんテレパシー効果だったのですね。(笑)

回転寿司の激戦区ですか・・
それは目が回りそうです。(笑)
私も回転寿司にはあまり行ったことはありませんが、なごや〇亭に最初に行った時は、あまりのネタのデカサ?に驚きました。
なごや〇亭といえば、以前、サルボにSLの撮影に行った時に東京から10年ぶりに釧路に来たという人とお話をしたのですが・・
寿司を思いっきり食べたくて、なごや〇亭を紹介されたそうなのですが、これが回転寿司の寿司か?と凄く驚いて満足したと言っていました。
その時にやっぱり北海道は違うんだ~・・
と思いました。

でも、流石、小さな鉄道博物館さまです・・
回転寿司のお店まで近くに呼び込んでしまうのですから・・
まつり〇さんも喜んでいることでしょう!(笑)

投稿: 明士 立 | 2009年6月 4日 (木) 08時31分

おはようございます。

「クーちゃん効果」は、凄いですね。
相手の気持ちを常に考えて行動している明士さん、自分の素直な気持ちを、相手に伝えることも、誠意だとおもいます。生意気な事を言ってすみません。
霞桜見てきました。静かに美しく咲いていました。エゾノウワミズザクラも可愛いですね。

投稿: はたの | 2009年6月 4日 (木) 08時37分

明士さん、おはようございます。
今日、仕事が休みなのでどこか遠くに行こうかと思ってたら
あいにくの曇り空で朝からガッカリの私です(^^)
こんな日は遠くまで行かなくても
春採公園あたりを散歩するのも良いかもしれないですね。

桜というと市内ではエゾヤマザクラか
クシロヤエくらいしか見られないと思ってましたが
エゾノウワミズザクラというのもあるんですね。
上品な雰囲気が漂ってて良いですねえ。

クーちゃん効果ですか。
私も明士さんにちょっとだけ似てるかも(笑)
幣舞橋のたもとに行ったらそこら辺に居るカメラマンさんつかまえて
「くーちゃん居ましたか~?」って尋ねるのが習慣みたいになってましたが
普段ならあまり見ず知らずの方に声かけることないですからね(^^ゞ

それと今朝、くーちゃんが釧路川に帰ってきた夢を見ました(^_^;)
これもクーちゃん効果ですかねえ(笑)

投稿: Hide | 2009年6月 4日 (木) 09時53分

はたのさま、ありがとうございます。
いえいえ、生意気などとは、とんでもございません!
おっしゃるとおりだと思います。
本当にお言葉ありがとうございました!

カスミザクラ見に行かれたのですか・・
まだ、満開に近い状況だったと思います。
身近な公園でも結構、クーちゃんに近いくらいに癒されるところがあるのをクーちゃんに寄って実感しています。
本当にクーちゃん効果さまさまです。(笑)

投稿: 明士 立 | 2009年6月 4日 (木) 10時45分

Hideさま、ありがとうございます。
折角のお休みなのに生憎のお天気模様、お察しします。
クーちゃんが居た時は天気をあまり気にせずに近場で楽しませてもらっていたのが最近では嘘のように感じます。

春採公園には、クシロヤエのような園芸種ではない昔から自生する“サクラ”が5種類ほどあるそうです。
自分も最近まで知りませんでした。
エゾノウワミズザクラを近くで見ると確かに上品な感じがしました。

Hideさまののクーちゃん効果、自分も分かります。
自分も同じように無意識に声を掛けて情報を聞いていました。(笑)

クーちゃんが帰ってくる夢を見たのですか・・
納沙布の方ではコンブ漁が始まったようですし、クーちゃんらしいサプライズを考えると留守にしてから一か月後の来週あたりに“ただいま~!”といいながら帰ってくる正夢になりそうですね!

投稿: 明士 立 | 2009年6月 4日 (木) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410782/29925763

この記事へのトラックバック一覧です: エゾノウワミズザクラ・・:

« カスミザクラ・・ | トップページ | エゾノタチツボスミレ・・ »