« エゾノウワミズザクラ・・ | トップページ | ラッコのクーちゃん釧遊記4 »

2009年6月 4日 (木)

エゾノタチツボスミレ・・

前回、精神面での自己クーちゃん効果のお話を書きましたが・・

一番、大きい実用面?での自己クーちゃん効果といえば・・・

一眼レフカメラを使うようになったことです。camera

最近は、写真への興味も薄らいでいたこともあり・・

撮影は、軽くて持ち運びに便利なコンパクトデジカメを使うことが
多くなっていました。gawk

ところが動くクーちゃんを追いかけながら写すには・・
自分の腕のせいもありますが、コンデジでは厳しい・・・sweat01

そこで、しかたなく?・・
一眼レフカメラに少し重い望遠レンズをつけて撮ることにしました。

必要に迫られて・・・というところでしょうか・・・・?!think

しかし・・やはり・・・一眼レフカメラは、いいですね~・・・・!wink

自分の一眼レフは、600万画素しか?ないのですが・・

最近の1000万画素を超える新型のコンデジと比べても別世界と
言っていいくらいに違うように感じます。catface

クーちゃんのお陰で、一眼レフを使うようになり・・

また写真に興味を持つようになったのでありまーす。delicious

昨年は、花の写真もコンデジで撮ることが多かったのですが、
今年は、一眼レフで挑戦しようと思うようになりました。

なんと言ってもコンデジとは、ボケ味の違いを実感します。good

でも・・花の写真は本当に難しいと思います。sad

技術的なピントや露出もそうですが・・

これは、ある程度までなら、カメラの進歩に寄って助けて
もらうことが出来るかも知れません・・・・・

しか~し・・動かないものを撮るので楽なようですが・・・

逆に構図にその人のセンスがハッキリと出てしまいます。coldsweats02

ですから、素晴らしい花の写真を撮る人を見ると・・
“凄いな~!”と心から思うのであります。confident

と・・スイマセ~ン前置きが凄~く長~く、なっちゃいました。happy02

昨日、春採公園の達人さんの一人に“エゾノタチツボスミレ”
群生地を教えていただいたので・・

スミレ好きの自分は、早速、向かったのでありま~す!dash

マイヅルソウです。
小さくて可愛いらしく好きな花の一つです。
葉の形が羽を広げた鶴に似ているから付いた名前とか・・wink

63sumai1

気を付けて見ないと気が付かないくらい目立たない?花ですが・・
良く見ると面白い形の花のような・・・confident

63sumai2

教えていただいたエゾノタチツボスミレの群生しているところに
行ってみました。
ありました!ありました!!smile

63sumai12

エゾノタチツボスミレです。
紫っぽい花や白っぽい花があるそうです。

63sumai4

いろいろと構図を切り取ってみましたが・・
どう構図を切り取っていいかのか?結局つかめませんでした!wobbly
本当にセンスのなさを実感しました。weep
でも・・練習しなくっちゃ!coldsweats01

63sumai5

63sumai3

63sumai7

63sumai8

花だけではなく気になったものにもカメラを向けてみました。
63sumai9

ミヤマザクラの開花状況も確認に行ったのですが・・
まだまだ堅い?蕾のようでした。

63sumai10

63sumai11 

|

« エゾノウワミズザクラ・・ | トップページ | ラッコのクーちゃん釧遊記4 »

春採公園の花2009」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ただいま会社で唯一の憩いの時間、ランチタイムです♪

お花さんたち、綺麗ですね。本州では見ないお花です。
やはり『エゾ』という名前がつくので、北海道特有の植物ですか?

『トウキョウ』なんて名前が付いている花は聞いたことがありません。
何かちょっと羨ましい気がします(笑)

私は一度だけ夏に釧路に伺ったことがあります。
釧路湿原の大自然、海産物のおいしさに圧倒されました。
明土さんは素晴らしい所にお住まいなんですね。

久しぶりに釧路に行ってみたくなりました。
クーちゃん、その時だけ遊びに来てくれないかな(笑)

ではまたうかがいます(^-^)

投稿: 東京のくーちゃんファンです | 2009年6月 4日 (木) 12時01分

東京のくーちゃんファンさま、ありがとうございます。
貴重なランチタイムに見ていただきまして恐れ入ります。

詳しいことは分かりませんが・・
同じような花でも北海道で咲いていると「エゾ」とついているような気がします。
詳しく調べると遺伝子か何かが違うのかも?知れません。

一度、夏に釧路にいらしたことがあるのですか・・
同じ日本かと思うくらいに快適な気候だったと思います。(笑)

クーちゃんも、もう時期戻ってくるかも知れませんが、来年の冬には来る確実が高そうですね?!

東京のくーちゃんファンさまが今度、いらっしゃる時は、冬の釧路になるのかも・・?
でもクーちゃんウオッチングをするのなら今度は、自分も夏にしたいです。(笑)

投稿: 明士 立 | 2009年6月 4日 (木) 13時49分

こんばんは。

今日も現場廻りの一日で流石に疲れましたが心のオアシスのひとつである当ブログを拝見しながら身体と心を休めています。(やはり私以外にも多くの方が心のオアシスにしている様ですね・笑)

さてデジカメも私は丁度一年前に購入しましたがメインである鉄道撮影はポジフィルムで長年撮影しているので、あくまでもデジカメはサブとしてメモ?がわりに使用していました。ところがクーちゃん撮影を初めて開始したところポジではお金がかかりすぎ(一本36枚で現像含めると2000円以上かかります。一枚単価は60円です)このままでは破産?してしまいます。(笑)そこで訓練を兼ねてデシカメ登場。でも相変わらずマニュアル露出・マニュアルピントそして手持ちでフルにクーちゃんを追いかけました。想像以上のデジカメ能力に驚きの連続でしたが、やはりメインはポジですね。(笑)どうしてもデジカメの作られた色が私にはあいません。

回転寿司の続きですが、たしかに当初はネタの大きさに驚きましたが現在はネタの新鮮さやネタの種類そしてカウンター内の職人の威勢の良さ、またすめしのほんのりとした人肌並みの温かさなどをポイントとして店を選んでいます。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年6月 4日 (木) 18時15分

小さな鉄道博物館さま、いつもありがとうございます。
心のオアシスなどとは・・ただただ冷汗です。(笑)

ポジですか・・
確かにポジは、透明感というか空気感を感じますよね~・・
特にベルビアなんかだとコンパクトデジカメも真っ青(真っ赤?)な発色でついつい夕日や青空を撮りたくなってしまいます。

しかし、問題は、やはり・・お財布!(笑)
風景写真ならいいですけど、失敗の確率の高い(自分だけか?)クーちゃん撮影なんかだったら写真屋さんに投資しているようなものになっちゃいますし・・(苦笑)

でも、これだけクーちゃんに入れ込むことができたのも本当にデジカメのお陰でした。
フィルムなら、恐らく、数回しか行かずにクーちゃん撮影に入れ込むこともなく平和な冬の日々を送ることができたかも知れません。(笑)
クーちゃん写真展を見ると皆さん、やはり数を撮っているので上手くなっているんでしょうね~・・
動きの予想できないクーちゃんならマシンガン撮影で数打ちゃ当たる方式がベストなのかも?と思っちゃいました。(笑)

やはり、小さな鉄道博物館さまのように長年、鉄道写真を撮影されていると列車の色や景色の空気感など独特のこだわりがあると思いますのでポジにこだわるのは当然だと思います。

デジカメの普及によって撮影スタイルの幅が広がってきたように思いますが、フィルムが、いつまでも無くならないことを祈りたいです。
実は、家に白黒ですけど引き伸ばし機があります。
もう30年以上使っていないので使えないと思いますが、いつか、また、使ってみたいと思っています。
年代物なので?小さな鉄道博物館さまの分野かも?(笑)

さすが流石です・・一芸は万芸に通じるでお寿司へのこだわりにも表れているのですね!感動です!!
本当に素晴らしいことだと思います。

自分は、こだわりが希薄で、いい加減なので見習はなくっちゃ!(笑)

投稿: 明士 立 | 2009年6月 5日 (金) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410782/29944711

この記事へのトラックバック一覧です: エゾノタチツボスミレ・・:

« エゾノウワミズザクラ・・ | トップページ | ラッコのクーちゃん釧遊記4 »