« モノクローム・・ | トップページ | スクージュール・・? »

2009年6月18日 (木)

キジバト・・

本日の空も曇り空・・最近の景気を反映しているような・・・

景気というと・・昔?高度成長期という時代があったそうな・・・

昭和30年代から40年代半ばくらいのことのようで・・・・

東京オリンピック(1960年)や大阪万国博覧会(1970年)などが
開催され、GNPといわれる国民総生産がアメリカに次いで2位
にまでなったとか・・・・・

そんな、1960年代に山奥から都会に進出して来たといわれて
いる鳥に“キジバト”がいます。

って、ネタがないので庭で撮った写真を使うべく強引に繋げて
しまいましたー!

でも・・
キジバトも高度成長期で景気の良い人里の方が、たくさん、
良い食事にありつけると思って下りてきたのか?

それとも・・・
開発の進んで来た山が住みづらくなって下りてきたのか?

キジバトにとっても1960年代は、変換期だったのかも??!

1960年といえば・・

1960年以降に生まれた人のことを・・・

“新人類”と言われていたことがありました。

新人類という言葉が生まれた時代に・・

ギリギリ新人類だった自分は・・・

当時、働いていた会社の数歳上の先輩方に・・・・

“自分は、先輩方と違って新人類ですから!”

と、よく冗談で言っていたのを思い出しました。

そんな自分も今では・・

同じ“しん”でも「辛人類」なのであります。

あ~、早く、晴れ間が見たいよ~~~~~!

613kigigi

613kijiji2

613kijiji3

|

« モノクローム・・ | トップページ | スクージュール・・? »

庭の野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

私も明士さんと一緒に「早く、晴れ間が見たいよー。そしてスパカツが食べたいよー」と叫んでいます。(笑)かなり釧路禁断症状が進んでいますね。

さて1960年は私が生まれた年。そして間もなく誕生日を向かえ〇歳になってしまいます。(精神的には若いと思っていますが・笑)そして1970年の大阪万博。実は行って来ました。当時の未来像は今の近未来と違い、とても夢がありましたね。本当にワクワクしながらパビリオンを廻り一番人気は「月の石」でした。(笑)最近では愛知万博を会社旅行で行った際は残念ながらほとんど感動?がなく半日で会場から去り単独行動で名古屋の鉄道や博物館を楽しんでいました。(笑)

話は元に戻しキジバトへ。鳥つながりで昨日、仕事場に帰ると足元に見慣れないダンボール箱が。開けてビックリ。中には生まれて初めて見る「七面鳥」の小鳥?が3羽いるではありませんか。(もちろん普通?の仕事場です・笑)後は想像にお任せしますが、いつもくだらない日常の話ばかりを書き込みしてすみません。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年6月18日 (木) 12時25分

小さな鉄道博物館さま、いつもありがとうございます。
釧路禁断症状ですか・・ギリギリ新人類らしい表現のような・・・?(笑)
今日、段々と青空が見えてきました。
やはり、空の色は青がいいですね~!
でも、肌寒いのが釧路らしいです。
市内のドラッグストアーさんでは、まだ、使い捨てカイロが山積みのところがあるという噂は本当かも知れません・・・(笑)

大阪の万博に行ってきたのですか・・
それは、凄いですね!
当時の北海道から大阪といえば、今のアメリカにでも行くような感覚だったように思います。
小さな鉄道博物館さまが、華族出身だったことが分かりました。(笑)

確か学校で??万博のガイドブック見たいのを売っていて先生も万博や月の石のことを熱く語っていたように思います。
それだけ、万博って凄いイベントのように感じました。
本当に当時の子供には、いろいろな分野で夢のような物語が多かったような・・・?!
愛知は、そうでしたか・・行ってもいない自分ですが、何となく想像できそうです。(笑)

エッ!今度は七面鳥ですか・・!
七面鳥って生きている姿??を見たことがないかも知れません。
それも3羽ですか・・
その3羽がどのような運命をたどるのかは分かりませんが・・・
そこは、やはり・・十勝にはタイムトンネルがあったのですね!!(笑)

投稿: 明士 立 | 2009年6月18日 (木) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キジバト・・:

« モノクローム・・ | トップページ | スクージュール・・? »