« ラッコのクーちゃん釧遊記4 | トップページ | 子スズメ・・ »

2009年6月 8日 (月)

世界三大夕日・・?!

昨日も雨の一日・・

今年は、日曜日ごとに天からの恵みがあるような・・・?!

こうも雨が多いと太陽が恋しくなりますね~・・・・・

太陽といえば・・先週の新聞に・・・

“世界三大夕日を生かしたまちづくりを企画する”

というような記事が出ていました。

釧路の夕日は、昔から・・

バリやマニラ、またはマニラやシドニーの港と共に世界三大夕日
と云われているというのは知っていましたが・・・

「日本一の夕日写真コンテスト」のようなものを企画して全国から
作品を募集するくらいに夕日に力を入れている町があるのに・・・・

何故?・・・・・

世界三大夕日を謳う町が夕日に関する企画が無かったのか?

不思議に思っていました。

旅行や転勤で釧路に来られて・・

釧路の夕日を見て感動した方々からも・・・

“どうして、これを宣伝しないのだろう?”

と以前から不思議がられていた・・・・とか?!

う~ん、これもクーちゃん効果の一つでしょうかね~・・・・・?!

これで・・夏の海霧、秋の夕日、冬のSLにタンチョウ・・そして・・・

春のクーちゃんと釧路は、一年中、観光シーズンですね~!

釧路の夕日というと・・

やはり空気の澄んだ秋の幣舞橋周辺から見る夕日が一番だと
思いますが・・・

夏や冬のイベント中に見られる夕日も中々、情緒的だと思います。

今回は、そんなイベント中の夕日の写真を使ってみました。

2007年8月26日。
「第2回 国際民族文化祭inくしろ」で見た夕日です。
アフリカンパーカッションの演奏でしょうか?
独特の音楽とマッチして感動的な夕日でした。

7826min

2007年2月4日。「くしろ氷まつり」からです。
雲の間から姿を現した太陽が冬空を幻想的な色に染めました。
その夕日が雪像の横のVサインの間に落ちたのを見て凄く
徳をした気持ちになりました。

724bbb_2

2008年の氷祭りの日からです。
一番の厳冬期の夕日です。
氷の迷路の向こう側に沈む姿に凛とした澄んだ空気の冷たさを
感じました。

821kooo

|

« ラッコのクーちゃん釧遊記4 | トップページ | 子スズメ・・ »

夕陽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

正しくドラマチックな世界の夕日のひとつ。釧路がそのひとつとは正直ほんの少ししか知りませんでしたがクーちゃんのおかげで明士さんと出会い夕日の素晴らしさを再確認し目からウロコが落ちる思いがしました。ここはやはり新たな称号として「残照の魔術師」を送りますのでぜひ明士さんもPRしてください。そういえば今、使っている銀塩カメラで最初に撮影したのは早朝、釧路に向かう途中、音別海岸で出あった朝日でした。(笑)朝日もあなどれません。今回の写真からも明士さんの感性のひとつ「静寂」が聞こえてきそうな仕上がりですね。

本当に蝦夷梅雨になってしまい、この一ヶ月はほとんど撮影が出来ない日々が続いていますが、その分写真データー整理や原稿書きなどをしながらクーちゃんの写真をこれからどの様に活用するか検討している毎日です。もちろん地元釧路から市民が中心となり活性化するのが一番ですが私は十勝にも多くのクーちゃんファンがいると確信しているのでまず出切る範囲で考えたいと思います。

昨日は残念ながら雨で運動会は中止となってしまいましたが今日、自宅そばの娘達が通っていた小学校が行いますが今頃、クーちゃんが納沙布岬の岩の上に立ち大漁旗を振りながら「赤組、頑張れ。白組、頑張れ。」と子供達を応援している光景が目に浮かんでしまいます。(笑)

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年6月 8日 (月) 12時31分

小さな鉄道博物館さま、いつもありがとうございます。
現愛機の最初の写真が音別海岸の朝日ですか・・
確かに朝日もいいですね!
音別海岸だったかパシクルだったか忘れてしまったのですが確か?朝の根室本線の撮影ポイントと聞いたような気がします。

残照の魔術師ですか・・新たなカッコいい称号をありがとうございます。(笑)
本当は、夕日より残照の方が魅力を感じたりします。
本当に何とかPRしたいな~!と思います!

蝦夷梅雨・・この何年か今時期、確かにそんな感じですね?!
釧路はクーちゃんマンさんがたくさんいますが・・
十勝の代表といえば、やはり、小さな鉄道博物館さま・・・
クーちゃん本人(本ラッコ?)からも十勝本部長として認められているようですから、これからも写真の活用の機会が増えそうですね!

昨日は、運動会の予定だった学校が多かったようですが今年の行事はどこも難しそうですね~・・
クーちゃんが大漁旗を振って子供を応援ですか・・・面白い!
その姿って、気ぐるみを着たりすると何か使えそうですね!(笑)

投稿: 明士 立 | 2009年6月 8日 (月) 13時55分

こんにちは。

釧路の夕日が有名なのは、知っていましたが、世界三大夕陽に入っているとは、驚きです。オレンジやピンクに染まる空をみてると、『今日も、無事に一日終わった。ありがとう!」と、心の中で叫んでしまいます。職場から、自宅へは、河畔沿いを車で走るのですが、たんぽぽの綿毛がとても綺麗です。家から、少し離れた湿原に、そろそろ「わたすげ」が咲く頃ですね。
ふわふわで、とても可愛いですよ。

投稿: はたの | 2009年6月 8日 (月) 16時55分

はたのさま、ありがとうございます。
昔から船乗りさんの間で言われていたようで自分も以前から世界三大夕日といわれていることは知っていたのですが・・
あまりにも宣伝らしいことをしていなかったので自称の噂がオーバーに広まったものだと思っていました。
でも、今回の新聞の記事を読んで、まんざら自称でもなかったんだ!とあらためて思いました。

今頃は、本当にタンポポの綿毛が綺麗ですよね!
逆光の夕日を浴びていたらメルヘンの世界!に見えます。(笑)
ワタスゲですか・・
もう、そんな季節になったのですね!
久しぶりにワタスゲを見たくまりました。

投稿: 明士 立 | 2009年6月 8日 (月) 17時07分

こんばんわ~
私も新聞記事見て、今まで無かったのが不思議な感じがしてます。
切り抜いて机の横に貼ってます。
フォトコン参加するぞぉ~と思ってますが、いつものように近づくにつれテンション下がって来るでしょうね。

夕刊に啄木の句もいっしょに紹介されてました。
私も去年の氷祭りに夕景撮ってました。
びっしりの蓮氷がやさしいきしみ音立ててまして、啄木の句を思い出しながらシャッター切ったのでした。^^

投稿: going-kyo | 2009年6月 8日 (月) 20時25分

going-kyoさま、ありがとうございます。
やはり、今まで夕日を宣伝することが無かったのを不思議に感じていんた人は多かったんですね~・・・

フォトコンもあるようですが、凄い数が集まりそうですから・・
審査をする先生方は、しばらくの間、目の前が赤くチラつきそうな気がします。(笑)

蓮葉氷の写真、ありがとうございます。
確か昨年の氷祭りは、メインの日(土曜日)に氷が入って来てくれたような・・
写真の“さらさらと”碑がどこにあるのか確認してみましたら、米町の踏切のところでした。
ついでに“西の空”碑の場所も調べてみました。
久しぶりに啄木の碑巡りが、したくなりました。

投稿: 明士 立 | 2009年6月 9日 (火) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界三大夕日・・?!:

« ラッコのクーちゃん釧遊記4 | トップページ | 子スズメ・・ »