« ラッコのクーちゃん釧想記 | トップページ | 一言・・ »

2009年7月13日 (月)

釧路厳島神社例大祭から・・

7月10・11・12日と釧路厳島神社例大祭でした。

一昨年、昨年と幣舞橋を渡る御神輿を見に行っているので、
11日に今年も見に行ってきました。

天気も良かったので運動がてら約50分の道のりを歩いて
行きました。

クーちゃんウオッチングに行っていたときも何度も歩いて行き
ましたが・・

“同じ道?”と思えるほど季節が変わると違うものですね~・・・

クーちゃんウオッチングの頃は、歩道が氷っていることが多く、
一歩一歩、注意しながら歩いて行きました。

でも、今は、快適そのもの・・

道端に花なども咲き・・・匂いも違います。

でも、目的地が近付くと・・2か月以上ぶりだというのに・・・

意識がクーちゃん撮影モードに突入していくのを感じました。

そして久しぶりの岸壁・・

クーちゃんが出てくるのでは?との錯覚と共に・・・

いつも待っていた橋げたへと足が勝手に速くなっていました。

体が覚えているんですな~・・・・・

釧路川に着くと、8月8日に行われる“舟漕ぎレース”の練習を
しているチームの姿が見えました。
クーちゃんが帰って来ると会場が変わるそうですが・・
その心配はなさそうですね・・・

711ganpe1

今頃の季節にクーちゃんウオッチングができたら・・
快適なのにな~・・・

711ganpe2

クーちゃんの思いにふけっていると予想時間よりも早く御神輿が
やって来ました。

711gannpe4

711ganpe3

蝦夷太鼓のトラックですが・・
後ろに見える温度計の気温を見ると釧路らしいですね?!

711ganpe5

|

« ラッコのクーちゃん釧想記 | トップページ | 一言・・ »

お祭り・イベント2009」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

釧路お祭り現地レポートありがとうございます。やはりボートが移動すると後からクーちゃんが泳いで来る様にも見えるし、海王からの神様の使いであるクーちゃんが神輿の上にいる様にも見えてしまいます。(笑)昆布のハッピを着て、子供達が担ぐ神輿上にクーちゃんがいたらどんなに楽しい事でしょう。私も画面を見ながら思いにふけています。

さて昨日は京都からすでにわざわざ3回も自宅博物館に来られている方が、どうしてもジャガイモ花と鉄道のコラボを取りたくて2年ぶりにやって来ました。でも都合良く花が沿線にあるとは限りませんので事前に調べてあったポイントで合流すると丁度、白と紫の花が満開。しかも天候も回復しベスト状態で撮影が出来ました。(激V・笑)その後あのラーメン店で昼食を取るとマスターのサービスで餃子がプラスされ2人とも満腹で苦しくなりましたが、(笑)ある意味幸せですね。この店も内地からお客が来ると連れて行くお店のひとつなので次回明士さんも案内しますね。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年7月13日 (月) 12時27分

小さな鉄道博物館さま、いつもありがとうございます。
ボートについてクーちゃんが泳いでいるように見える!・・分かります。
昨日も木の枝とか浮かんでいるとクーちゃんに見えましたし、ゴミが流れているとクーちゃんの玩具?と思っちゃいました。(笑)
確かに神の使いのクーちゃんですから、神輿に乗っていてもおかしくないですね!(笑)
クーちゃん神輿、市で作っちゃえばいいのに・・・(笑)

京都からわざわざ3回も訪ねてくるとは・・
さすが未来の“大きな鉄道博物館”ですね!
じゃがいもの花と鉄道のコラボ・・・
昔々?ある写真雑誌の鉄道写真のコーナーに斜里で撮ったじゃがいもの花と一両の“キハ?”のコラボ??の写真が小さく掲載されたことがあったのを思い出しました。
小さな鉄道博物館さまパワーで天候と開花も操ったことでしょうからベスト状態は当然!その京都からのお客様もそれが分かっているから、頼りにしていらっしゃるのですね!!

ラーメン店でサービスに満腹・・!
これは、まぎれもなくクーちゃんの幸せパワーが更にパワーアップしているということだと思います!
流石です!!

投稿: 明士 立 | 2009年7月13日 (月) 13時18分

こんにちは。

実家が南大通なので、昔は厳島例大祭を身近に感じ、母に浴衣を着せてもらって縁日へ行った懐かしいあの頃が蘇って来ました。

職場の友達が先週「神の子池」に行って来たと、携帯を見せてくれました。明士さんの過去の記事を見ていたので、「あ!ここ私の好きなブログに載っていた池。」と叫んでしまいました。行った事もないのに、ブログで拝見して、透明で神秘的な神の子池に心が惹かれていたもので。彼女は、「喫茶かくれんぼ」によく行くらしく、「富士さん」の絵を習いに今行っているとの事です。つきを呼ぶ魔法の言葉の本を貸してくれたり、自分が興味をもっているもの、参加している事柄を教えてくれます。彼女は、
ペガサスの様な不思議な人です。

息子が、長い戦いを続けらるよう、もっと心を成長させたいと思います。

投稿: はたの | 2009年7月13日 (月) 13時57分

はたのさま、いつもありがとうございます。
ご実家が南大通ですか・・
実は、自分は以前、10数年南大通の職場で働いていたことがあります。
その時は、行列をよく見ていました。

清里町の神の子池ですか・・
小さな池ですが、不思議な色の池ですよね~・・・
でも、釧路の“神の子”は、クーちゃんですよね!(笑)

お友達が「かくれんぼ」さんによく行かれるのですか・・・
あそこのお店は、マスターの人柄のためか??・・ちょっと変わった??お客さんが多いようです。(もちろんいい意味でですよ・笑)
自分も、その一人らしいですが・・(苦笑)
「つきを呼ぶ魔法の言葉」の本といえば、ホームページを始めた頃に自分もその本をちょうど読んでいて“明士 立”というハンドルネームは、その言葉の頭文字をとってつけたのを思い出しました。(笑)
でも、ペガサスのような人とは・・
確かにちょっと想像がつきにくい不思議な人ですね!(笑)

う~ん、心の成長ですか~・・?!
心の成長に無縁な自分は・・もっと成長したいと思った時は、すでに成長していると思うのですが、どんなものなのでしょうか・・・??!

投稿: 明士 立 | 2009年7月13日 (月) 14時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釧路厳島神社例大祭から・・:

« ラッコのクーちゃん釧想記 | トップページ | 一言・・ »