« 笑顔・・ | トップページ | 長雨・・ »

2009年7月22日 (水)

幣舞遺跡・・

19日に釧路市博物館講堂で行われた・・

「釧路市幣舞2遺跡発掘調査報告会」に行ってきました。

といっても遺跡などに特に興味があるわけではなく・・

昨年、たまたま釧路川を望む高台にある公共の駐車場に車を
止めていたら・・・

隣の空き地で遺跡調査の見学会があったので参加してみると
想像に反して面白かったのです。

その遺跡調査の報告会ということで行ってみました。

そこの遺跡は、土器や石器などの出土したものと地層から・・

縄文時代早期のテンネル期(約8000年前)と・・・・

擦文時代後期(約700~800年前)を主体とする遺跡だと
分かったそうですが・・・・・

自分にとっては、そんなことよりも、もっと基本的なことを
知って自分の無知さにいつもながら驚きました。

それは、北海道には、弥生時代が無かったなどなどなど・・

北海道の歴史は、学校で習う日本の歴史とは、かなり??
違うものなのですね?!

おそらく、今は、学校で習っているのかも知れませんが・・

世界史、日本史の他に北海道史が北海道の学校では、
必要では?と思いました。

って、あまりにも無知なのは自分だけかも??!

今回の写真は、文と全く関係ありませーん。

帰りにコンデジで博物館の前庭周辺で撮った写真で~す!

719kouha2

719kouha3

719kouha1

719kouha4

|

« 笑顔・・ | トップページ | 長雨・・ »

春採公園」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

やはり明士さんが住む釧路は道内港町の中でも独特の雰囲気がありとても素晴らしい場所である事を先日再確認しました。過去に転勤族の親の関係で網走・小樽・函館・釧路と住んだ事がありますが釧路は他港町にはない感じがします。だから神の使いであるクーちゃんが選んで来たのもうなずけますね。

先日、幣舞橋から川を眺め走馬灯のごとくクーちゃんの思い出が頭の中を流れました。すると足元からクーちゃんがひょこり顔を出し、「お久しぶりです。その際はお世話になりました。僕は今、納沙布岬で元気にやっているよ」と、どこからか聞こえて来ました。(笑)MOOでもまだまだクーちゃんグッズが売れている様でとても嬉しかったです。

「遺跡調査」釧路ならではの歴史を調べるのには最高で、多分、明士さんも得る物が多かったではないでしょうか。網走時代は石器や土器のかけらを探し毎日学校帰りに網走郷土博物館に通っていましたが今でも鮮明に思い出す事が出来ます。今回の写真も水玉ちゃんが見えてきますね。今度は何が登場するか楽しみです。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年7月22日 (水) 12時29分

小さな鉄道博物館さま、いつもありがとうございます。
子供さんのころから道内を駆け巡っていたのですね!
いろいろな街、それも子供さんの頃に実際に暮らしていたからこそ比較して分かるということがあると思います。
その小さな鉄道博物館さまが、おっしゃるのですから、やはりクーちゃんは選んで来ていたのですね!

納沙布のクーちゃん情報って新聞やテレビなどを通して、あまり入ってこないのが残念です。
でもMOOで、まだ、クーちゃんグッズが売れているのは嬉しいですね!

やはり、やはり、土器収集もやっておられましたか・・予想通りでした。(笑)
水玉ちゃん・・今度は、何を登場させようか?楽しみです!


投稿: 明士 立 | 2009年7月22日 (水) 13時17分

明士さん、こんばんは。お久しぶりです。

先週長期休暇から戻ってきました。(勤続〇〇年のご褒美休暇です笑)

アメリカの西海岸を旅行してきました。モントレーという都市に行き、野生のラッコたちをたくさん見てきました。

現地のネイチャーガイドさんに、以前と比べて野生のラッコも少なくなったとうかがいました。

私がクーちゃんの画像(すみません、図々しく明土さんのブログの写真の何枚かを携帯に保存させていただいています。事後承諾で申し訳ありません。問題があるようでしたらおっしゃってください)をお見せしたら、とても驚いていました。

特にクーちゃんが陸に上がって寝そべり、たくさんの人々がそれを見ている画像をお見せしたら「信じられない!!」と何度もおっしゃっていました(笑)また、その場所に現れたのも奇跡じゃないかともおっしゃっていました。やはりクーちゃんはただものではなかったようですね^^

ではでは、また時々遊びにうかがいます。明土さんのブログ更新を楽しみにしています。


投稿: 東京のクーちゃんファンです | 2009年7月23日 (木) 00時09分

おはようございます。

たまに遺跡発掘作業員募集が目につくと、面白そうだと思っていました。記事を読んでいて知らないことばかりです。遺跡には、ロマンがありますよね。私は博物館の冷たい空気と独特な臭いが苦手です。特に剥製が怖いです。

水滴が散らばって花達が生き生きしてみえます。水滴によって花が別人にみえますよね。昨日仕事で食器を洗っていたら、シャボン玉ができてタオルの上で長い間消えずに、虹色にキラキラ輝いていました。気が滅入る事があったのですが、心の嫌な物をスーと吸い込んでくれ気持ちが軽くなりました。今日も頑張れそうです。

投稿: はたの | 2009年7月23日 (木) 06時31分

東京のクーちゃんファンさま、ありがとうございます。
釧路の住民票に合わせて“く”から“ク”に改名してくださったのでしょうか?!(笑)
お久しぶりです!!

ご褒美休暇に西海岸とは凄い・・!
野性のラッコをたくさん見ていらしたとは素晴らしいですね!!
千島のラッコは、増えているようですが、西海岸のラッコは減っているのですね・・
情報ありがとうございます。

写真を使っていただいたのは光栄です。
お役に立てて何よりです。
世界的?に見ると貴重な写真だったのですね?!
それにしても、やはり、クーちゃんがあの場所に来たのは奇跡ですか・・
やはり、ミラクルクーちゃんだったのですね!

最近は、クーちゃんネタもなくなりましたが、時々、寄って見てやってください!

投稿: 明士 立 | 2009年7月23日 (木) 09時10分

はたのさま、いつもありがとうございます。
好きな人には、遺跡にはロマンを感じるようですね~・・
確かに悠久の時を感じる魅力があると思います。
博物館の臭い・・分かるような気がします。
特に地方の床が木だったりするようなところだと尚更ですよね?!(笑)

シャボン玉ですか・・
たまに見かけると確かに虹のように輝いて綺麗ですよね!
水玉といいシャボン玉といい人間って丸いものを見ると和むんでしょうかね~・・

投稿: 明士 立 | 2009年7月23日 (木) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幣舞遺跡・・:

« 笑顔・・ | トップページ | 長雨・・ »