« 花と石炭・・ | トップページ | 想いのせ・・ »

2009年8月25日 (火)

山萩が・・

風は、すっかり秋の肌触りですな~・・

日が沈むと冷たいくらいにも感じます。

最近、自分の頭も冷めてきたのか?・・

ブログネタが浮かばない・・・!

そこで、もう直ぐ芸術の秋ということで・・

久しぶりに写真俳句/フォト五七五にしました。

もちろん、俳句などの知識は皆無なので・・

ただ、五七五になっているというだけで~す!

“山萩が 湖風に揺れる 散歩道”
 やまはぎが こふうにゆれる さんぽみち
                     ―氷里―

「ガイドブック 春採湖畔花ごよみ 200選+α」によりますと・・

“ハギとは、生え芽(はえぎ)の意味で、春先古い株から新芽を
ふくことからついた名”とのことです。

エゾヤマハギ(蝦夷山萩)と釧路市立博物館823yamaha1

822yamaha2

|

« 花と石炭・・ | トップページ | 想いのせ・・ »

写真俳句」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

昨日のゲリラ豪雨?には参りました。短時間の内に一定の場所で降り打合せ後、丁度当たってしまいワイパーを最強にしても前が少ししか見えずノロノロ運転が続きました。一番可愛そうだったのは小学生の帰宅時間で傘も役に立たずどうしょうもありませんでしたが5分後、雨がピタリと止み日が差すと近くの畑にものの見事な虹の橋が架かりました。思わず虹の出ている場所に近づきましたが、やはり逃げてしまい残念。(笑)でも畑の中から発射?されるレインボー光線は素晴らしい物がありました。

さて五七五お見事です。私の友人にも鉄道サイトに書き込む際に鉄道写真を見ながら五七五に例える方がいますが、やはり明士さんも只者ではありませんね。(笑)この博物館は何処から見ても形がとても面白いです。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年8月25日 (火) 12時23分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
ゲリラ雨とは、大変でしたね・・
ワイパーが追い付かないとは、その集中力が伝わってきました。
子供さんたちには大変でしたが開き直って楽しんでいる姿も想像ができそうです。
この季節は、ゲリラ雨の後には・・
雨はいやですが虹が期待できるのが楽しみにもなりますが、そう言う時に限ってカメラが無いもので・・・

それにしても惜しかったですね~・・小さな鉄道博物館さまは、今、一歩のところでレインボーマンに変身できなかったのですね?!(笑)

自分の五七五に写真俳句とかフォト五七五とか言っちゃってもいいのだろうか?!
と心痛いところもあります。
只者ではなく曲者なのかも知れません?!(笑)
でも、博物館の形は、本当に面白いと思います!

投稿: 明士 立 | 2009年8月25日 (火) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山萩が・・:

« 花と石炭・・ | トップページ | 想いのせ・・ »