« 碧い・・ | トップページ | 用意は・・ »

2009年8月20日 (木)

レコード・・

アイルランド出身のU2というグループの1980年頃のヒット曲に・・

“ニュー・イヤーズ・デイ”という名曲があります。

そのレコード(12インチシングルのロングバージョン)をある所に
貸していたのですが・・

残念ながらレコードプレイヤーが不調で聞けないとのことで・・・

先日、手元に帰ってきました。

実は、自分のレコードプレイヤーも不調なので・・

“手元に帰って来ても聞けないな~”・・・

と思うと不思議なもので逆に聞いてみたくなるもの?!

そこで、思い切ってレコードプレイヤーを使ってみると・・

音が出るでは、あ~りませんか!

しか~し・・

やはり、針が悪いせいか?スピーカーが駄目なのか?・・・

音が割れてボリュームを上げられないのであります。

でも、あのレコード特有の出足の“プチプチ”という音は・・

“これから音がでるぞー!”という・・・

ワクワク感があって味がありますな~!

そして、曲を聴いているとよく聞いていた時のことを・・

昨日のことのように思い出すのが不思議です!

でも、これが音楽の素晴らしいところの一つですかね~?!

てーことで・・今回の写真は、レコード・・・丸いということで・・・・

いつもの??水玉の写真でーす!813mizui1

814mizui2

814mizui4

|

« 碧い・・ | トップページ | 用意は・・ »

庭の花」カテゴリの記事

コメント

ふたたび、こんにちは。

私たちの世代ではCDよりレコードの方が馴染みがありますね。中学時代はお金を貯めて始めて買ったLPはビートルズでした。(シングルはたしか井上陽水と記憶しています)本当に何回もレコードプレイヤーで聴きましたが、あのプチプチ音は音楽のひとつだと思います。CDとは違う暖かさがあり針をレコードにそっと落とす行為は音楽を聞く前のひとつの儀式でした。もちろんカセットテープ録音も欠かせませんでしたが当時のレコードやテープをまた聞きたいですね。

先日撮影した、りくべつ鉄道や特急列車の現像が上がり昨夜はライトボックスとルーペでピントを確認作業をしましたがアナログ派の私は撮影メインはマウント上がりのポジ撮影ですのでカメラ店でわくわくしながらケースから一枚一枚見る瞬間がたまりません。これはデジカメでは味わえない瞬間ですのでレコードの話と似ているかもしれませんね。(笑)今日から久しぶりに鉄道雑誌に向けた原稿書きに入ります。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年8月20日 (木) 12時28分

小さな鉄道博物館さま、ふたたびありがとうございます。
ビートルズとは渋い・・
自分で初めて買ったレコード確か・・・
桜田淳子さんか山口百恵さんだったように思います。(笑)
初めて買ったLPが井上陽水さんでした。
でも、あのビニール?の袋から触らないようにそっとだしてターンテーブルにのせる一連の動作は今思えば良かったですね~!

レコードとフィルムって本当に同じだと思います。
写真を始めた頃のプリントを受け取ったときの楽しみ感は良かった・・!
ポジ派の人には、ルーペで確認した時に思いどおりに撮れていた時の感覚は、たまらないでしょうね~・・・!

フィルムファンは、また増えてきているといいますし、根強いレコードファンもたくさんいるそうですから・・
逆に若い人に受けて行くのかも知れませんね!

記事を楽しみにしているファンの人たちのためにも原稿書き頑張ってください!

投稿: 明士 立 | 2009年8月20日 (木) 13時35分

こんばんは。

初めて買ったレコードは、憶えていないのですが、ふきのとうの「白い冬」が何故か今浮かんできました。高校の時代合唱部だったので、色々な音楽を聴いていました。誰も居ない部室で、ボーとしている時がなんとなく好きでした。

今日の水玉は、明るく華やかですね。最後の水玉は、思い出が詰まっているようで、少し切ないです。

投稿: はたの | 2009年8月20日 (木) 18時00分

はたのさま、ありがとうございます。
高校生の頃に合唱部だったとは凄い・・本格派ですね!
自分も「白い冬」のレコード、今も持っています。
冬になると必ず口ずさんでしまう曲です。

最後の水玉の写真をもう一度見直してみたのですが・・確かに切ないというか過ぎゆく寂しさのようなものを感じました。
写真からいろいろと感じ取っていただきまして勉強になります!

投稿: 明士 立 | 2009年8月21日 (金) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レコード・・:

« 碧い・・ | トップページ | 用意は・・ »