« プリント色・・ | トップページ | 会話に・・? »

2009年9月11日 (金)

幣舞の・・

先日、まなぼっと幣舞での「おさかなセミナー」に行った時に・・

入り口付近のパンフレットコーナーで・・・

“釧路大漁どんぱく花火写真コンテスト”の・・・・

応募パンフレットを見かけたので一枚、いただいてきました。

昨年は、雲がかかって三尺玉花火が見られなかったので・・

今年の入賞作は、きっと見事な三尺玉の写真になるだろうな~・・・

と予想しました。

“もし、三尺玉の写真が見事に撮れたら送ろうかな~?!”・・

との思いは全く叶わずに三尺玉は惨敗でした。

でも、昨日、かなり地味な写真ですが送っちゃいましたー!

もちろん奇跡もあるので100%入選しないとは、いえませんが・・

90%以上の確率で無理でしょう!

ただ、応募数が多い方が入選した人も箔が付きますし・・

花火を楽しみながら写真を撮らせていただいたので・・・

参加してみようと思っただけなのでありま~す!

て~ことで・・今回は、花火五七五にしてみました。

“幣舞の 秋の夜空に 花笑う”
 ぬさまいの あきのよぞらに はなわらう
                      ―氷里―
95haihana1

“幣舞に 苺の想い 甘い夜”
 
ぬさまいに いちごのおもい あまいよる
                      ―氷里―
95haihana3

“幣舞と 川面を彩める 秋の大華”
 
ぬさまいと かわもをそめる あきのはな
                      ―氷里―
95haihana5

|

« プリント色・・ | トップページ | 会話に・・? »

写真俳句」カテゴリの記事

お祭り・イベント2009」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

今週は打合せで十勝管内を飛び回っているのでいつもと違う早朝タイムになっていましたが本日はOKでした。(笑)でも午後からまた飛び回ります。

私もクーちゃん重症患者の一人だったのですね。(実に的を得ています・笑)でも本当は鉄ちゃんです。明士さんはインフルエンザよりこわいと言っていましたが、こわいと言うより毎回楽しいクーちゃん病ですね。これからどんな出会いがあるか、まだまだ長引きそうです。(笑)

話が脱線しましたが本題のフォトコンですが私の経験からは自分が素晴らしい写真また、うまく撮影された写真より、見る人達は少しはずした写真の方が人間臭い?感じ、そして撮影した人の感性を感じとるみたいですので、どんどんチャレンジしてみてください。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年9月11日 (金) 12時25分

小さな鉄道博物館さま、いつもの時間?にありがとうございます。(笑)
お忙しい中、本当にコメントを入れていただきまして感謝感謝です。

小さな鉄道博物館さまの場合は・・
鉄っちゃん病にクーちゃん病、そして、ラーちゃん病とまさにヘレンケラーさんのような三重苦の症状・・
その重症状を毎回楽しんでいるなんて・・・
その障害??を乗り越える力もヘレンケラーさんレベル・・・・
素晴らしい!(笑)

フォトコンですが・・
確かにそれは言えそうですね!
実は、最近、入選したコンテストで審査の人が同じようなことをいっていました。
さすが小さな鉄道博物館さま・・・
プロとしても活躍している人の目は鋭いです!

投稿: 明士 立 | 2009年9月11日 (金) 13時52分

こんにちは。

私も家族が呆れるくらいクーちゃん病に罹っていて、自分でもクーちゃん欠乏症の自覚があります。でも好きなものがあると人生、楽しくなりますよね。明士さんのブログは、私のオアシスになっています。いつもありがとうございます。

楽しんで撮られた花火の作品は、やわらかく、人をやさしい気持ちにしてくれるのできっと良い結果になると思います。「幣舞に 苺の想い 甘い夜」いいですね。写真は、苺花火ですか?

小さな鉄道博物館さんのラブちゃん、たくさんの愛情を受けて素敵なうさぎになっているようですね。私も何故か嬉しくなります。小さな鉄道博物館さんのおおきな愛情が伝わってきますよね。 

投稿: はたの | 2009年9月11日 (金) 14時42分

はたのさま、いつもありがとうございます。
オアシスなどとは・・(感涙)
小さな鉄道博物館さまは、鉄っチャン病、クーちゃん病、ラー(メン)ちゃん病の三重楽だったようですが、最近は、ラブちゃん病まで増えて大変、いや楽しそうですね!
はたのさまもその中でも“クシロ病”ともいわれているクーちゃん病が中々、完治しないようでお察しいたします。

写真は、まさしく苺花火です。
他にもフルーツものがありました。
順番からいってクーちゃん花火らしきものも撮っていたのですが全くクーちゃんに見えなくて確認できずに残念です。
ここは自分のクーちゃん写真を見て症状を静めます。

投稿: 明士 立 | 2009年9月11日 (金) 16時29分

昨年のフォトコンは三尺玉が撮れなかったのでとても独創的な写真が入賞していましたよね。
私も昨年は出し損なってしまったので今年はプリントしてみました。
明士さんの写真のような釧路らしさが私のは皆無なので駄目だと思いますが
私も明士さんのおっしゃるとおり、誇りある釧路のイベントを盛り上げるためにも
たくさんの参加があってこそコンテストの意義があるのだと思います。
なので「どん」の方だけじゃなく「ぱく」の方も募集しても良いような気がします。

投稿: mamitan | 2009年9月11日 (金) 23時59分

mamitanさま、ありがとうございます。
昨年の入賞作品、カラーの募集要項(まなぼっとでチラシをもらってきました)を見て初めて知りました。
なるほど、三尺玉がないお陰で目の付けどころが出たようで逆に面白い作品が入選していたように感じました。

mamitanさまも提出するのですね・・
これで、ますます厳しくなりました。(笑)
でも、盛り上げるにはたくさんの人が参加した方が本当にいいですよね!

確かに肝心な「ぱく」の募集もぱくぱくやってほしいように思います。

投稿: 明士 立 | 2009年9月12日 (土) 13時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幣舞の・・:

« プリント色・・ | トップページ | 会話に・・? »