« フォトブック・・ | トップページ | 博物館にて・・ »

2009年9月 7日 (月)

どんぱく花火・・

5日、釧路でカメラマンが一番多く集まるといってもいい日・・

“どんぱく花火”がありました。

ただ、今年は、いつもの年のように何故か?撮影熱意なし・・

おまけに花火大会の必需品のレリーズもなし・・・

湧きあがる気合いもなし・・・・・・・・・で気楽にいきました。

始まるのをクーちゃんを追想しながら岸壁で待っていると・・

30代と思しき立派な体格の男性に・・・

“この場所は、どこかの写真クラブの集まりですか?”・・・・

と聞かれました。

なんでも・・
本州から幣舞橋を入れて花火を撮りに来たそうなのですが・・・

向こうでは有名な花火大会は写真クラブの人たちが良い場所を
占領していて入ると怒られるのだそうです。

“ここは、どこに入っても大丈夫ですよ!遠くから来たといったら
場所を開けてくれたり譲ってくれたり逆に配慮してくれますよ!”・・

と答えると凄く驚いていました。

まぁ~、本州の方なんかの花火大会だと人出も違いますし、
場所取りも大変だろうから・・

“しかたがないんだろうな~!”・・と思いました。

そして・・“釧路は、良いな~!”・・・

とあらためて思ったのでありまーす!

さぁ~、午後7時、いよいよ始まりました!

95hanab13

あれれ、バッテリーが古いせいか?直ぐに半量警告が・・

96hanab1

いつもの年のように撮影熱意がないのでスイッチを一度切りました。

しか~し・・
レリーズがないのでセルフタイマーで撮っていたのですが ・・・
スイッチをオフにするとセルフタイマーが解除になるのをすっかり
忘れていました。

そのまま、シャッターを押して撮ったのでブレブレで~す!
95hanab3

でも、ブレもここまでくれば芸術か??!
95hanab4

ナイアガラ花火の時にようやく気がつきました。
96hanab5

再びセルフタイマーにして撮りました。ブラボー!
95hanab6

二尺玉ですが・・位置がつかめず失敗!
“目的は、三尺玉だ~い!”と自分にいい訳しました。

95hanab7

三尺玉まで、ただ流すように撮りました。
もちろん、その間の花火も綺麗で楽しめました!

95hanab9

95hanab8

クーちゃん花火は、撮れそうもないので見て楽しみました。

いよいよ三尺玉で~す!

しか~し・・構図は正解でしたが、やはりセルフタイマーでは・・・
タイミングがずれて失敗ざんす!

“三尺玉の写真は翌朝の新聞で見れるからいいか?!”
と自分を慰めるのでありました。

95hanab10

あとは、撮るというよりも見ること中心にしました。

“やはり花火は、撮るものではなく見るもの!”・・
と自分を納得させたので あります。

95hanabu

95hanabu2

95hanab12

|

« フォトブック・・ | トップページ | 博物館にて・・ »

お祭り・イベント2009」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

土曜日は、体調が悪く、花火の音を聞きながら寝てしまったので明士さんの写真で花火を観る事が出来て、とても嬉しく思います。花火は、すぐ消えてしまうので必死で記憶に残そうとしても、次の花火に気をとられ、「結局全部綺麗だっだ。」で終わっている私は、何度も花火大会に行った気分をあじわっています。ありがとうございます。明士さんの花火の写真はメルヘンですね。

投稿: はたの | 2009年9月 7日 (月) 16時28分

はたのさま、ありがとうございます。
その後、体調の方は、如何でしょうか?
いつもは花火は写真を撮る被写体にしか思っていなかったので、それこそ綺麗だったで終わっていました。
今年は、クーちゃん花火が上がるとのことで真剣に形なども見てしまいました。
でも、花火は結局、全部綺麗だったでいいようにも思いました。

写真を誉めていただきまして凄く嬉しいです!
本当に、ただ、あまり真剣にならずに撮っただけでした。
その方が、いいのかも知れませんね?!(笑)

投稿: 明士 立 | 2009年9月 7日 (月) 16時48分

レリーズなくしてしまったんでしたっけ?
でも幣舞橋との写真はいいですね。
両方の花火を一緒に撮れるし。
ピンクの花火が可愛いです^^
そして楽しめたことが最高!

私のはどこで写したのかわからない
味気のない写真になってしまいましたよ。
そして変な場所に陣取ってしまい
正直あまり楽しめなかったのですグスンTT
でも確実に技術は上がったと慰めています^^


投稿: mamitan | 2009年9月 7日 (月) 23時04分

おはようございます。

朝から素晴らしく迫力のある、どんぱく花火大会を見せていただきありがとうございます。ブレがまたいい感じに花火が流れてうまく撮影できていると思います。きっとクーちゃんも海から大ジャンプをして「たまやー」と叫びながらラッコ花火になっているかもしれませんね。(笑)

私も鉄道撮影では、お立ち台ポイントに早くから陣どる場合もありますが、後から来た人達とはお互いに場所を譲り合いながら楽しく会話を交わします。実は日曜日に夕張まで行き今年で最後となる「SL夕張応援号」を撮影しに行き内地から来た初めて会う鉄ちゃんと楽しんでいました。
たしかに花火は見て脳裏に焼き付けるのが一番かも知れません。私も時には撮影しないで列車を最初から最後まで肉眼で追いかける至福の瞬間が溜まりません。(笑)

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年9月 8日 (火) 06時10分

mamitanさま、ありがとうございます。
やはり花火にはレリーズが必需品でした。
って、腕の未熟さを全てレリーズのせいにしていますが・・

mamitanさまのブログで写真拝見しましたが、流石ですね!
技術的なことは元々、素晴らしいのに更にレベルアップですね!
でも、やはり場所探しって難しいですよね~・・
自分は、面倒なので毎年、同じようなところにいってしまいます。

投稿: 明士 立 | 2009年9月 8日 (火) 08時12分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
花火の場合、ブレたら、それも、味になることもあって面白いですね。
今度、鉄道写真のように花火の流し撮りに挑戦してみたいです。(笑)
クーちゃん花火、言われないと??かも・・ですが、可愛かったので楽しめました。

鉄道写真楽しんできたのですね!
また、いつものように周りに人を惹きつけて楽しい雰囲気を作られたようですね!
本当にカメラを通してと肉眼で見る場合とでは味わい方が違うように感じました。

投稿: 明士 立 | 2009年9月 8日 (火) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんぱく花火・・:

« フォトブック・・ | トップページ | 博物館にて・・ »