« 長所・・ | トップページ | 叢雲・・ »

2009年10月23日 (金)

熱き想い・・

昨日、幣舞橋方面に所用があったので・・

ついでに周辺を少し散策することにしました。catface

先ずは、幣舞公園に行って釧路川を上から眺めました。eye

その後、現在、MOOで開催されている・・

“釧路の夕日フォトコンテスト応募作品展”を見に行きました。wink

綺麗な写真の数々に見とれていると声をかけられたので・・

振り返ると熱心なクーちゃんウオッチャーのIさんでした。delicious

Iさんは、毎日、朝から夕方近くまでクーちゃんウオッチングを・・

されていた方で自分も何度も情報をいただきました。catface

夕日の写真を見ながらクーちゃん談義などをしたのですが・・

とてもとても自分などは足元にも及ばない・・・

クーちゃんへの熱き想いを感じました。coldsweats01

でも、ほとんどのクーちゃんウオッチャーの皆さんは・・

今でも、クーちゃんへの熱き思いは・・・

衰えていないのかも知れませんね?!happy01

そう思うと、やっぱり、クーちゃんは、本当に神の子かも?!!shine

先ずは、幣舞公園で先日、天国へ旅立たれた・・
原田康子先生の小説
『挽歌』の碑を観察しました。
以前、映画
『挽歌』をビデオを借りて見たのですが・・
自分が生まれる少し前の幣舞橋周辺の風景に感動しました。
confident
1022nusan1

幣棚を通して幣舞橋を見てタイムスリップ??!sign04
1022nusan3

港の方を見ると大きな船が入っていました。ship
1022nusan2

MOOの前にてコスモスの向こうに見えるのは・・OH・・・
心の中で“クーちゃ~ん!”と叫んだのは言うまでもありません!
smile
1022nusan4

クーちゃん界の大御所、H先生の撮った写真を使った看板を見て・・
あの夢のような日々が現実だったことを実感しました。
flair
1022nusan5

MOOの中で行われている夕日の写真展の会場です。
気に入った写真に投票するそうですが・・
Iさんとのクーちゃん談義ですっかり忘れてしまいました。
happy02
1022nusan6

帰りに幣舞観光ガイドステーションに寄ったら・・
羽の動くタンチョウとクーちゃんの折り紙を勧められたので・・・
断るのも失礼かと思い?もらっちゃいましたー!
bleah
1023orig

|

« 長所・・ | トップページ | 叢雲・・ »

幣舞橋周辺」カテゴリの記事

コメント

ふたたびこんにちは。

人々の熱き思いに答えてくれたのは間違いなくクーちゃんでした。あの小さな体でどれだけの事をしてくれたか感謝の気持ちで一杯です。

ところが先日釧路に遊びに行かれた方からの話には考えさせられました。その方はクーちゃんを始めて見る?方で幣舞橋にいった所、どこを探してもクーちゃんが当時どの場所に出たか分からず橋周辺を探したそうです。また街中でもほとんどクーちゃん関係の写真やグッズを見れなくてとても残念と言っていました。「本当に釧路川に来たのかい。釧路市民から思い出が消えてしまったのかい。」とも言われ(もちろん詳しく説明してあげました・笑)クーちゃんに関わった一人として現実を目の当たりしてしまいましたが、我々が熱き思いを続ける限りクーちゃんは永遠に不滅ですね。

駅弁2
いわしのほっかむりはとてもマイルド?で食べやすくいくらでも入ってしまうのが怖いですね。(笑)
当時駅弁を扱う駅停車時間が少なくダッシュして売り子さんの下に走りお釣が出ないようにしていました。たしか小樽駅だと記憶していますが駅弁を買ってすぐに車内へ。そして発車合図が。すると先ほどの売り子さんが走って私の座席の窓にくるではありませんか。どうやら私が計算を間違えてお金を渡したらしくお釣(たしか20円)をくれて笑顔で見送ってくれた事は今でも思い出します。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年10月23日 (金) 12時34分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうござます。
本当に今、釧路川を見るとクーちゃんは、あの“小さな体”で・・と思います!confident

クーちゃん関連のグッズ見れなかった人、残念でしたね~・・think
実は、昨日、自分も知らなかったのですがMOO前から北大通に抜ける信号のところにあるビル?の窓にクーちゃんの写真がたくさん貼ってあったので驚きました。
MOOの中にもクーちゃんの写真が、まだ、たくさん使われているのにも感激しました。
確か、クーちゃんパンも健在だったような・・?!
やはり、熱き想い?でついついクーちゃん関連のものに敏感に反応してしまうのでしょうか?(笑)
本当に永遠に不滅ですね!happy01

いわしのほっかむり・・おっしゃるとおりです!(笑)
今回も心温まる駅弁に関するエピソードありがとうございます。
売り子さんを気遣っての釣銭の話・・流石、さすが、クーちゃん界はもとより鉄っちゃん界の鏡ですね~!shine
オーラに惹かれて釣銭を届けてくれて更に笑顔で送ってくれる・・前回の話に戻りますが長所のたまものですな~!delicious

投稿: 明士 立 | 2009年10月23日 (金) 13時05分

クーちゃん熱に効くワクチンは釧路にはない!
と思っておりますが・・どうでしょう。

挽歌の碑、写真撮ったのに見つかりません^^;
これを機に幣棚も見に行きたいと思います。

飛鳥Ⅱですね!平日なので見に行けませんでした。残念。
夕日の写真は明士さんのどれだか検討がつきませんでした。
もしかしたらクーちゃんと一緒?と思ったのですが。

私は、ただの工事用のクレーンをガントリークレーンと
勘違いするというアホな事をして建造物は倉庫しか
写っていないのによく規定外にならず展示してくれたものだと
自分でも笑ってしまいます。
というか説明欄に書いてしまったので恥ずかしくて涙しています(笑
どれだか見覚えありますか~?
赤い夕焼けが綺麗な作品に一票を投じてきました。


投稿: mamitan | 2009年10月23日 (金) 14時31分

mamitanさま、ありがとうございます。
クーちゃんの解熱剤は、やはり釧路には、無さそうですね・・think
一度、感染すると脳の奥までやられてしまう恐ろしい病気だったのですね!sweat01

幣舞公園の幣棚は、是非、夕暮れなどと絡めてお願いします。coldsweats01

あれは、飛鳥Ⅱだったのですか・・
全く入港したことを知リませんでした。
飛鳥Ⅱだと知っていたらもっと近くまで見に行ったのに残念・・weep

夕日の写真ですが、実は写真屋さんに頼んだら思ったより暗くプリントしてきたものをそのまま提出してしまったのであまり見たくなかったのですが・・
昨日、覚悟を決めて見たら、やはり暗かったです。(苦笑)

ガントリークレーンですが・・
西港の奥の方にあるようですが自分もこの前、船に乗って実際に見なければ分かりませんでした。despair
大々的に取り上げていたのでもっと身近?なところにあると思ってしまうので間違えても不思議ではないと思います!sad

素晴らしい構図の写真が2枚ほど目についたのですが、恐らく素敵な構図センスと綺麗な仕上がりからいって、mamitanさんの写真は、そのどちらかに間違いないだろうと思いました。happy01

投稿: 明士 立 | 2009年10月23日 (金) 15時54分

こんばんは。

mamitanさんがおっしゃるとうりで、クーちゃん熱に効くワクチンは無いと思います。私も含め多くの方がクーちゃん熱に罹り、いまだに完治していません。クーちゃんの不思議な魅力は、計り知れませんね。私に熱き思いを残してくれたクーちゃんに感謝です。明士さんのコメントが、とても楽しみで、どれだけ癒しと優しさ、そして明日への活力を貰っているか知れません。明士さんの素晴らしい癒しのパワーに感謝します。

明士さんもmamitanも夕日の写真展、良い結果が出ると良いですね。そう云えば「かくれんぼ」のマスター、mamitanさんは、写真の才能があるので、もっと名前を出した方が良いと話していました。

小さな鉄道博物館さん、早速の駅弁編ありがとうございます。残念な事に生の青魚にアレルギーがあり、いわしのほっかむりは食べれません。でも、たらばのお寿司や、かきめしは、大好きです。駅弁には、必ずポリ製?の容器に熱いお湯を注いで作るお茶を買ったものですが、今は、ペットボトルのお茶を買ってしまいます。バナナまんじゅうが大好きで札幌に行く時には必ず買います。お釣りが出ないように、売り子さんに気を遣われるやさしさは、売り子さんの心に暖かい想いが溢れたことでしょうね。

投稿: はたの | 2009年10月23日 (金) 20時32分

はたのさん、ありがとうございます^^

マスター、そんなことを言っていましたか。
や~!こそばゆいです^^ゞ
そう言っていただけるだけで張り合いが出ます。
また美味しいコーヒーと芋団子を食べに行かなくては(笑

投稿: mamitan | 2009年10月24日 (土) 00時50分

明士さん、みなさま、こんばんは。お疲れさまです。

クーちゃん熱の解熱剤、東京にもありませんよ〜(笑)
mamitanさん、初めまして。時々HP拝見しています。
さすがにこちらには感染した人は非常に少ないと思いますが、私のように重病患者も発生しています(笑)

でもクーちゃんのおかげで、今までは見て楽しむ対象だった大好きなラッコの生態等の本を読むようになりました。
ラッコの悲しい歴史(絶滅寸前に追い込まれたこと、アラスカのタンカー座礁事故の被害等)を読み涙しましたが、ますますラッコが大好きになりました。

この冬は寒いのをガマンして、納沙布岬までクーちゃんに会いにいこうかなぁなどと考えていますが、できることなら釧路で会いたいなと思っています。
住民票のある釧路に戻ってくるよね、クーちゃん。たくさんの人が帰りを待ってるよ(^-^)

ではみなさま良い週末をお過ごしください。
おやすみなさい。

投稿: 東京のクーちゃんファンです | 2009年10月24日 (土) 02時12分

はたのさま、ありがとうございます。
やはり、一度、クーちゃん熱に侵されると皆さん、すっかり脳の奥までやられているようですね・・think
これを治すには、向かい酒ならぬ向かえクーちゃんで再び来てもらうしかないようですね!happy02

自分のコメントなどは、上手な言葉が浮かんでこないので、いつも冷や汗もので書いているだけでして・・sweat01
でも、そう言っていただけると本当に嬉しいです!confident
ありがとうございます!!happy01

投稿: 明士 立 | 2009年10月24日 (土) 15時08分

mamitanさま、マスターが凄く褒めしていましたが自分も同様にmamitanさまのセンスは素晴らしいと思います。shine

やはり、写真とかって生まれ持ってのセンスが必要だと思います。
そのセンスがないことに気がついた自分は、写真は記録的写真で頑張ろうと思っています。wink

はたのさまが書かれているように自分もマスター同様にもっと名前を出した方がいいと思います!happy01

投稿: 明士 立 | 2009年10月24日 (土) 15時16分

東京のクーちゃんファンさま、ありがとうございます。
エッ!ま・まさか・・大都会東京にもクーちゃん熱の解熱剤はないのですか・・
それは、一生治らない病気なのかも知れません!どうしましょう!!wobbly

でも、ラッコの本まで読んで勉強するとは素晴らしいですね!shine
自分も見習いたいです。wink
でもでも、確かにラッコの歴史を読むとクーちゃんが人懐こいのが信じられないですよね~・・think
でもでもでも、それだからこそ逆に“罪を憎んで人を恨まず”のようなクーちゃんに惹かれるのかも知れませんね!catface

冬の納沙布ですか・・
あの風の冷たさを考えると大変そうですが・・・
でも、サプライズで初日の出を見に集まった人のために元旦そうそうに新年のあいさつをしてくれるかも知れませんね!

って、小さな鉄道博物館さまの空想病にも今年は伝染してしまいました。coldsweats01

投稿: 明士 立 | 2009年10月24日 (土) 15時29分

東京のクーちゃんファンさん、遅ればせながら、はじめまして。
釧路発症のクーちゃん熱、今一度の再発が
あれば更に強力に猛威を振るうに違いありませんね。
HPお越しくいただいて、ありがとうございます。

明士さんの文章のセンスは私も素晴らしいと思います。
皆さんのようにコメントも上手であれば良いのですが私には難しいです。

写真も技術らしいものは何もないのですが
センスがあると言ってもらえるのでしたら
それを素直に受け取って言葉の代わりに
写真で表現できるように精進せねばと思います。

投稿: | 2009年10月26日 (月) 13時52分


名前入れるの忘れました。
すみません(^^ゞ

投稿: mamitan | 2009年10月26日 (月) 13時53分

mamitanさま、ありがとうございます。
何をおっしゃいますか・・?!(笑)delicious
mamitanさんのブログの整理されている文章を読むと自分ごときがいうのも変ですが、頭の良さと感性の鋭さを感じます。confident

そして、やはり、写真は素晴らしいです。
使っているカメラやレンズ選びからいってもこだわりのある芸術的才能を感じます。(笑)
やっぱり、今の時代、カメラの性能がいいですから誰でも失敗のないいい写真が撮れる時代!
技術よりセンスです!!shine
あ~、羨ましいッス!happy01

投稿: 明士 立 | 2009年10月26日 (月) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410782/31907614

この記事へのトラックバック一覧です: 熱き想い・・:

« 長所・・ | トップページ | 叢雲・・ »