« 優勝・・ | トップページ | 癒し・・ »

2009年10月 8日 (木)

オタカラ・・

北海道新聞の市内版に月に数回だと思うのですが・・

「オタカラ拝見」というコーナーがあります。

“街角で見つけた、人それぞれの思い出の品、秘蔵品、
コレクションなどの〈宝物〉を紹介する”・・

というのが題材のようです。

今まで登場したのが、ゆがんだフライパン手作りのレッカー車・・

廃材を利用して作った五右衛門風呂、鍋で作った鍋三線・・・

ギターを大きくしたようなギタロンという楽器・・・・

和服を乾かす時に使う張り板など・・・・・

確かに本人以外には、お宝???というものばかりです。

そして、昨日のお宝は、サナギの飼育箱・・

チョウに魅せられた人が羽化の瞬間を見たくて作ったもので・・・

35年間も活躍しているとか!

でも、何か・・こういう自分だけのお宝の世界って・・・

何故か?惹かれてしまいます。

う~ん、そこで・・“自分のお宝の品は何だろう?”・・

と考えてみたのですが・・・寂しいことに何もナッシング!

しいて言えば、クーちゃんの写真でしょうか??!

ということで・・宝物収集といえば、子供心・・・

今回の写真は、5月5日のこどもの日に撮影した・・・

クーちゃんの写真で~す!

昨日、映画?のロケがあったようで久しぶりに幣舞橋周辺に人が
集まったとか・・

クーちゃんは、自由に泳いでいるだけで全国から人を集めたの
ですから今考えても凄いですね~!

55otaka2

実は、この写真を撮っていたことを今日、発見しました。
これも隠れていた〈お宝〉??

55otaka3

お宝写真ではなく普通のポーズ写真たちですが・・・
55otaka4

55otaka9

55otaka6

55ataka7

55otaka8

|

« 優勝・・ | トップページ | 癒し・・ »

ラッコのクーちゃん回想記」カテゴリの記事

コメント

明士さん、みなさま、こんにちは。

10月に入り、半期決算業務が始まりばたばたしています。
昨日は寝る前にこちらに書き込みしようと思い、携帯を持って布団に入ったのですが、気付いた時は朝でした(笑)

明士さん、隠し玉をお持ちだったんですね(^-^)
クーちゃんの写真はどんな写真でもかわいいですね。

今朝は台風の影響で、東京の電車は大混乱でした。
今後はそちらに向かうようですので、どうぞみなさまお怪我等がないようお気をつけくださいませ。
クーちゃんも気をつけてね。

またうかがいます。

投稿: 東京のクーちゃんファンです | 2009年10月 8日 (木) 12時11分

こんにちは。

今日のお題はオタカラ・・・・・。私も改めて振り返ると自他共に認める趣味人なので、それを快く、理解?してくれる奥さんと、大きくなっても話をしてくれる娘達そしてラブちゃんとクーちゃんが最大のオタカラですね。(笑)

でも趣味の世界のお宝はそれを通じて知り合えた人達かもしれません。何十年生きていて昨日までまったく知らない人と、あるキッカケを通じて昔からの友人のごとくお付き合いできるのですから、とても不思議ですね。(笑)

やはり明士さんのお宝は地元ならではのクーちゃん写真が当然?です。しかも「波紋や夕日の魔術師」のごとく我々をHPで楽しませる訳ですから凄いですね。しかもクーちゃんドアップ写真ばかりではなく廻りを取り囲む観客の姿は更に臨場感があり後世まで残るお宝写真だと思います。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年10月 8日 (木) 12時23分

東京のクーちゃんファンさま、お忙しい中、ありがとうございます。

クーちゃんの写真、あまり見ないで流してしまっていて・・
後から“こんなのも撮っていたんだ~”と思うものが以外とあるので、この回想記の場は必要だと思いました。

テレビで東京の混雑した様子を拝見していると本当に大変そうですね・・
こちらもこれから荒れてくるそうですが、避難していたクーちゃんが明日あたりに流れてくるかも知れません。

投稿: 明士 立 | 2009年10月 8日 (木) 13時11分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
やはり、誰がなんと言おうと“オタカラ”という言葉を聞いて一番はじめに思い浮かんだのは誰あろう、小さな鉄道博物館先生でした。

でも、「小さな鉄道博物館」の館内写真などを見ると失礼ながら本当に家族の理解があってこそと思います。
そして、それを支えてくれる仲間との出会い・・
これは、もう人柄の賜物!素晴らしいの一言です!!

自分のクーちゃん写真が町のお宝ですか??(えっ!そこまでいっていませんでしたか・笑)
でも、今、この歴史写真??を活用する方法を考えていたりするのでした。

投稿: 明士 立 | 2009年10月 8日 (木) 13時23分

こんばんは。 

私も明士さんのクーちゃん写真は、間違いなく「お宝」だと思います。カムイラッコクーちゃんは、それぞれの人の心に、「宝もの」を残してくれました。写真を撮らない私は、色々な思いを閉じ込めて、表現できる明士さんが、羨ましいです。5月5日は、仕事だったので5月6日に写真展のお手伝いをしたのですが、同じクーちゃんを撮った写真なのに撮る方によって印象が変わってくるのは、その方の思いが込められているからなのでしょうね。もしかしたら野生のラッコが、88日も観光名所の幣舞橋付近に現れることがないかもしれないといたら、明士さんの写真は、貴重な財産ですよね。

今日「かくれんぼ」に行ってきました。明日は、台風が来るようなので。やはり1時間はかかりますね。マスターに「よろしく」と明士さんの伝言を伝えてきました。明士さんの写真の絵、完成ではないそうで、もっと描き込むそうです。かなりいい感じでした。エールを贈るどころか、マスターの顔をみたら、つい自分の辛い思いをとりとめもなく話してしまいました。少し心が、軽くなりました。マスターの人柄のせいでしょうか。

投稿: はたの | 2009年10月 8日 (木) 17時34分

はたのさま、ありがとうございます。
自分のカムイラッコのクー様の写真をお宝に認定していただきましてありがとうございます。(笑)
先月、博物館での写真展を見た時に、数が限られていたこともあり一枚一枚じっくり拝見したのですが、その時に、はたのさまのおっしゃるように撮る人の個性(感性?)というものを感じました。
そして、今となっては、引いた目で見た写真は本当に貴重な資料なのかも?と思います。

昨日、あの天気の中「かくれんぼ」さんに行ってきたのですか・・
マスター喜んでいたことでしょう!
おまけに伝言を伝えていただきまして恐縮です!
あの絵は、もっと書き込むのですね・・
撮った現地に行って実際の風景を見てきたそうなので完成が楽しみです!
それから、マスターもはたのさまのお話を聞いてパワーをもらったと思います。
気は交流して強くなるそうですから、きっと、お互いにパワーアップ!ですね。

投稿: 明士 立 | 2009年10月 9日 (金) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オタカラ・・:

« 優勝・・ | トップページ | 癒し・・ »