« 叢雲・・ | トップページ | 困った時の・・ »

2009年10月27日 (火)

落葉が・・

町中も紅葉が過ぎ、落葉が目立ち始めましたね~。

風が吹いて落葉が舞っている光景を見ると・・

“落葉が舞い散る停車場は”という歌が・・・

頭の中に自然に流れてきます。

春や夏の歌って明るい歌が多いのに・・

秋の歌って何故か悲しい歌が多いですよね~。

やはり、咲くと散るの違いでしょうか?・・

若葉マークと対照的な紅葉マークに疑問を感じる人たちの・・・

気持も分かるような気もします。

でも、未来への糧となるために散る秋の色は本当に美しい!

そして、向かえる白い冬も美しい!!

さらに命が芽吹く春の色も命全開の夏の色も美しい!!!

四季があるって素晴らしいですよね~。

昨日の「月に叢草花に風」の世界ですかね~・・?!

って、今日は、いや、今日も文章がまとまりませんでした。

スイマセ~ン、自分は“芸術の秋”とは無縁のようで~す。

少し前まで木が紅葉していた近所の公園の排水路も・・
落葉が更に吹きだまっていました。

1023otiha

秋になっても緑のままの木を対照的な紅葉をバックにしてパチリ!
自然の世界は、それこそ色々で本当に不思議ですね~!

1026otiha

|

« 叢雲・・ | トップページ | 困った時の・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

本当に四季はどの季節も美しいですね。秋は本当にもの悲しく寂しくなります。木々の未来へと命を繋ぐ生命の輝きは燃えるような色となり感動を与えてくれますよね。人生も辛い思いや、悲しいことを経験して初めて他人の痛みが分かる様に、秋の紅葉も気温がぐんと下がらないと美しく色付かないし、厳しい冬を乗りこえて春を迎えた喜びがひとしおに感じられると思います。いつも良い日ばかりではないけれど、一瞬一瞬を大切に未来への自分に繋げていきたいです。

2枚目の写真ですが、思わず「ワー綺麗」と叫んでしまいました。緑の木と燃えるような紅葉のコントラストがとても魅力的ですね。素敵な秋をありがとうございます。

投稿: はたの | 2009年10月27日 (火) 17時17分

明士さん、みなさま、こんばんは。お疲れさまです。
そちらは風が強かったようですが、大丈夫でしたか?

今日の写真ははたのさんと同じで、二枚目の写真に目が行きました。
今日は緑とオレンジですね。綺麗です。

私は四季の中で一番秋が好きです。もっぱら食欲の秋ですが(笑)
秋は気候的にも過ごしやすいので、体にも優しいですよね。
でも秋が終わると寒い冬がやってきます。冬は嫌いではないのですが、寒さが苦手です。
でもでも、今年の冬にクーちゃんが釧路に戻るようなことがあれば、頑張って釧路に行き、弊舞橋の上ではたのさんをはじめみなさまにお会いして『クーちゃんを囲む会』を結成しましょう。実現しますように(^-^)

mamitanさん、夕日の写真、素敵です。釧路の夕日は素晴らしいですね。
私はデジカメさえもうまく扱えないので、写真をうまく撮ることができる方は凄いと思います。
これからも素敵な写真が拝見できる事を楽しみにしています。

ではみなさま、おやすみなさい。
(明士さん、ありがとうございました)

投稿: 東京のクーちゃんファンです | 2009年10月28日 (水) 01時21分

おはようございます。

昨日は一日仕事で釧路に滞在していましたので書き込み遅くなりました。早朝出発する際は天候を心配していましたが市内では何とかもち助かりました。また合間に「〇ひら」ラーメンで身体を温めたり幣舞橋でクーちゃん探索?もでき、夕方帰宅時は晴れ間も出てきましたが海を見ると凄いうねりで波間にクーちゃんがサーフィンしている姿が空想できて楽しかったです。(笑)

やはり四季がはっきりしているのは素晴らしいですね。でも昨日の風でかなり一枚目の様に落ち葉が増えてしまいました。少しもの悲しい感じがします。

駅弁シリーズ4
そうそうお茶ともうひとつ忘れてならない物がありました。「冷凍みかん」です。(最近はどうなのかわかりませんが)当時は皮に付いた氷を剥がしながら食べていました。食べた後の赤いネットで遊んでいましたね。また廻りにいた見知らぬオジサンやオバサンからもよくいただきました。(今は私がオジサンです・笑)

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年10月28日 (水) 06時30分

はたのさま、ありがとうございます。
意味深い大変ありがたいお話ありがとうございます。
本当に紅葉の話と人生の話はつながりますね。何度も読ませていただきました!  

良い日ばかりでないけれど一瞬一瞬・・
のお言葉も素晴らしいです。
いつもながら大変勉強になりました。ありがとうございます!!

写真もほめていただきまして感謝感謝です!

投稿: 明士 立 | 2009年10月28日 (水) 08時13分

東京のクーちゃんファンさま、ありがとうございます。
緑とオレンジの写真をほめていただきまして凄く嬉しいです。ありがとうございます!

食欲の秋ですか・・
そう考えると秋が楽しいものに感じてきました。
スポーツの秋でもありますから体にとっても冬に向けての人間の充電期と考えると冬も楽しく過ごせそうです!

「クーちゃんを囲む会」ですか・・
それは素敵なネーミングですね!
会の名前も決まりましたし、あとは、主役を待つばかりですね!

投稿: 明士 立 | 2009年10月28日 (水) 08時22分

小さな鉄道博物館さま、朝の貴重な時間にコメントをいただきましてありがとうございます。
昨日は、「〇ひら」さんで釧路の昼を堪能されたのですか・・
おまけにクーちゃん探索をしてサーフィンをしているクーちゃんを発見したのですね!
それは、きっと空想ではなく現実だったのだと思います。

小さな鉄道博物館さまには秋の飛んでいる落葉を見てもクーちゃんの世界が閃くのでしょうね~・・
その空想力が羨ましいです。
その素晴らしい芸術的空想力もあの本などの素晴らしい原稿に繋がっているのでしょうね~!

「冷凍みかん」・・
懐かしいですね。確かにお茶と共に列車のお供でした。
そうそう子供が隣り合わせた人から車内でもらう定番でもありました。
冷凍ミカンのネットといえば自分は、学校の水道の蛇口のところに石鹸を入れてぶら下がっていたのを思いだします。

投稿: 明士 立 | 2009年10月28日 (水) 08時40分

緑とオレンジのコントラスト素敵です^^
春の新たな芽吹きのために秋風が落葉を手助けする、
自然てうまくできたものですね。
人も協力し合うのが大切なことですよね。

東京のクーちゃんファンさん、激しく人見知りの私なので、
このような会の実現があれば私にとっても
奇跡のような出来事です。
クーちゃんに救世主になってもらえることを
願っています。
美しい釧路の夕日の中のクーちゃんに向かって
『クーちゃんを囲む会』の旗を掲げたいですね^^

投稿: mamitan | 2009年10月28日 (水) 13時30分

mamitanさま、ありがとうございます。
何事も協力しあうことですか・・
同じく?人見知りの自分には本当に大切なお言葉です!
ありがとうございます!!

投稿: 明士 立 | 2009年10月28日 (水) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落葉が・・:

« 叢雲・・ | トップページ | 困った時の・・ »