« オタカラ・・ | トップページ | 切り抜き・・ »

2009年10月 9日 (金)

癒し・・

昨日、「アンビリバボー」というテレビ番組で・・

アメリカのある家族の癒し犬の話が放送されていました。

その家の男の子がもらってきた子犬は、生まれつき前足がなく・・

動物病院に連れて行くと、体を擦って歩くので感染症の危険が
あるため安楽死を勧められましたが・・

家族が協力して不可能と思われた後ろ脚だけの二足歩行に
根気よく挑戦して・・・

やがて、その成果が実り後ろ脚だけで歩けるようになりました。

それまで、バラバラだった、その家族の心も・・

その犬を通して心がつながっていったとのことでした。

そして、テレビで紹介されたことにより・・

自殺しようとした人を思いとどまらせるなど人々に勇気を与え・・・

定期的に病院や教会に行ってたくさんの人に元気を与えて・・・・

悩める多くの人たちの心を癒しているのだそうです。

それにしても動物の力って凄いですよね~!

しゃべれなくても人を癒すことが出来るのですから。

となると・・スイマセ~ン・・・ワンパターンで・・・・やはり・・・・・

癒しの動物ということでクーちゃんにつなげてしまいました。

今回は、釧路川が綺麗だった5月6日の写真を使いました。

光線の加減で主役の写りが悪い?ですがお許しくださ~い!

56annku4_2

56annku1

56annku2

56annku3_2 

56annku5_3 

56annku6

 

|

« オタカラ・・ | トップページ | 切り抜き・・ »

ラッコのクーちゃん回想記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

そちらは台風の被害はいかがでしたか。明士さんの自宅も高台の上?にあると思われますが風の影響が大きかったのはないでしょうか。

さて我々の癒しと言えばクーちゃんですね。2009年最大の出来事でした。(笑)あの仕草や表情にどれだけの人がカリメロ、いやメロメロになった事でしょう。今でもあれは夢の出来事と錯覚してしまう時がありますが明士さんの写真を見て、やはり現実な出来事だったとハッとさせられてしまいます。特にこの5月6日は釧路を離れるほんの少し前で集まった皆さんに最大の振る舞いをしていた感じがします。そして大人の顔つきになりバイバイしながら故郷に帰ったクーちゃん。今頃「台風が来ても僕はへっちゃらだよ。」といいながら波上に立っているかもしれませんね。(笑)

明日から始まるリバイバル国鉄色特急183。こちらも気合?を入れて追いかけます。結果は来週のお楽しみに。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年10月 9日 (金) 12時25分

小さな鉄道博物館さま、ご心配ありがとうございます。
風は強かったですがお陰さまで無事でした。

台風並みのクーちゃん現象ですが・・
自分も同様に夢の出来事のように思うことがあります。
時々、写真を見なければ夢だったと思うかも知れません!
5月6日の写真を見ると人を気にせず、とにかく食べている写真ばかりでした。
やはり、出発に備えていたのですね!
本当に今頃は、台風にも平気な顔をして波の上でクーちゃん音頭を踊っているのかも知れませんね!(笑)

明日から、本業?でお忙しそうですね・・
いい仕事が成就しますように幸運をお祈りいたします!

投稿: 明士 立 | 2009年10月 9日 (金) 13時16分

こんにちは。

私も見ていました。雪の上を可愛い2本足で立ち上がる姿は、感動でした。もしかしたら安楽死という選択をされていたかもしれない命は、多くの方達に癒しを与える使命を与えられたのでしょうね。数年前私の身近な方が自ら命を絶ったので、もう誰も其の様な悲しい結末にはして欲しくないと、強く願っています。

この日も長い間クーちゃんは、ファンサービスをしていましたよね。川が綺麗で水中の身体も見ることが出来て凄いです。2枚目の写真は、何を見つめているのでしょうね。クーちゃんとお話できたら素敵なのに。

「かくれんぼ」で飲んだ水が、森の香りがしたので「ハーブ入っています?」とマスターに聞いたのですが水道水だそうで、不思議でした。明士さんも感じたことありませんか?昨日は、肌寒く、ストーブに木を入れて焚いてくれました。やわらかい明かりと温もりが、心まで暖かくなりました。

投稿: はたの | 2009年10月 9日 (金) 14時21分

はたのさま、ありがとうございます。
あの番組を観てらしたのですね!
あのワンちゃん、フェイスという名だったでしょうか?
“きっと、生まれる前から生まれる所と指名を神様に授けられてきたんだろうなー”・・
と感じました。
でも、そのように人に勇気や元気を与えるのって凄いですよね!

クーちゃん時折、遠くの方を見ていましたが、心の中で何を見ていたのか?聞いてみたいです。

「かくれんぼ」さんの水ですか・・
いや~、そこに来ましたか?!(笑)
実は自分も初めて行った時から水の味が気になっていました。
明らかに釧路市内(阿寒も釧路市内ですが)とは違いますよね・・
ハーブですか・・・
ここだけの話でマスターには内緒にしてほしいのですが・・(笑)
普段、飲み慣れていない味だからだと思うのですが・・・
実は、最初、少し苦手でした。
でも、最近、慣れてきましたから不思議です。
慣れとは恐ろしいものですね!(笑)

薪ストーブの温もりと柔らかい炎の色、いいですよね~・・
「かくれんぼ」さんに寒い季節に行く時の楽しみでもあります。

投稿: 明士 立 | 2009年10月 9日 (金) 15時31分

明士さん、みなさま、こんばんは。

台風、みなさまのお住まいのあたりも何事もなかったようで安心いたしました。
でもクーちゃんが、釧路にどんぶラッコっこと流れ帰って来なくて残念です(^^)

動物の癒しってすごいですよね。私も飼っていた動物、クーちゃんにどれだけ癒されていることか。
実際に会ったことがない私でさえこうなのですから、クーちゃんがみなさまたちをどれだけ癒したことでしょう。

私が小さい時に憧れた人物は、ドリトル先生でした。いぃぇ、今でもそうかもしれません。

もし話せていたら、今まで飼っていた動物たち、近所の犬猫ちゃんたち。
そしてクーちゃんとも話してみたかったです。
でももしクーちゃんと話ができていたら、クーちゃんはどこから来たの?どうして釧路を選んだの?等質問攻めにしてしまって、イヤがられていたかもしれませんね(笑)

ではまたうかがいます(^-^)

投稿: | 2009年10月12日 (月) 20時57分

上さま↑、いつもありがとうございます。
お陰さまで何事もなかったようですが・・
ただ、クーちゃんが流れてこなかったが残念でした。(笑)

ドリトル先生ですか・・
確かに憧れますね!
エディー・マーフィー?(多分違うかも?)だったか主演の動物と話す映画をTVで観ましたが、それを今、思いだしました。

動物番組で外国の女性で動物と話せる人が時々、出てきますが話せる人がいるんですね~・・
本当にその人にクーちゃんに話を聞いてもらえたら面白かったでしょうね!
以外とクーちゃんは話好きで質問を苦にしないかもしれませんよ!(笑)

投稿: 明士 立 | 2009年10月13日 (火) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 癒し・・:

« オタカラ・・ | トップページ | 切り抜き・・ »