« 困った時の・・ | トップページ | 気から・・ »

2009年10月29日 (木)

外出の友・・

昨年は、コンパクトデジカメを購入したこともあり・・

外出時には必ずと言っていいほどに持ち歩いていました。

しかし、今年は冬から春にかけてクーちゃんを追いかけて・・

望遠レンズ付きの一眼レフカメラを使っていた影響か?・・・

コンパクトデジカメを持ち歩くのが逆に億劫になりました。

というか・・撮る目標がなくなり撮影意欲がなくなったような?!

そこで、このところ気力を呼び戻そうと・・

外出のお供にコンパクトデジカメを携帯しているのですが・・・

やはり、カメラを持っていると“何か面白いものはないかな~”・・・・

と、いろいろなところに目を向けて・・・・・

ただ歩いているだけでは気がつかないものを発見したりします。

いつもは、前しか見ていないのに足元を見たり上を見たり・・

左右をキョロキョロしたりと怪しい人にも間違われそうですが・・・

人間の五感の素晴らしさをあらためて確認できたり・・・・

場合によっては、第六感が働きそうな気もします。

もちろん、いろいろな方向に動くので体にもいいでしょう!

そう考えるとデジカメってダンベルやバランスボールのような・・

いや、それ以上に心身共に効果のある・・・

最高の健康道具と言ってもいいのかも知れませんね!!

昨日、歩いていると電線に巻き付いたツルが枯れているのが
目に入りました。

1028umemo1

普段は、目にしても気にしないのですが・・
“電線に巻き付いたツルも枯れるんだ?!”と・・・
当たり前のことなのに感動を覚えました。

1028umemo2

更に近くで小さな川を囲う柵に絡むツルウメモドキを発見。
1028umemo3

こんなところに生け花にも使われるツルウメモドキがあるとは全く
知りませんでした。
カメラを持っていなければ見過ごしてしまったことでしょう。

1028umemo6

完全に殻が開いているのもありました。
1028umemo4

森や林などの少し高い所にあるというイメージがあったので・・
これだけ近づいて見れることに驚きました。
これもデジカメ効果のお陰かも?!
1028umemo5

|

« 困った時の・・ | トップページ | 気から・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

私はコンパクトデジカメを持っていませんがこれのおかげで気軽に写真を写せる様になり、どこでも写真をとる人が目につく様になりました。
「写真」-まことを写すと書いて写真。正しく真実はひとつですね。(笑)普段目には止まらない物でも、いざ写真にすると奥が深く空想を高めてしまいます。1・2枚目から今回は「ジャックと豆の木」でした。このまま空高く伸びていきそうですね。(笑)

さて今朝の我が家のラブは4時過ぎからカゴの中でガサゴソして「早くカゴから出して。」と催促。カゴから出すと居間横にある私の秘密の部屋(笑)に進入し(ここで寝ていますし3畳しかありませんが所狭しと懐かしい玩具やペコちゃん人形やホーロー看板が飾ってあります)布団の上を走りまわり最後にはマーキングしてシーツを汚して行きました。カミサンは早速シーツの洗濯に入りましたが悪さをしてもやっぱり可愛いラブでした。(笑)

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年10月29日 (木) 12時26分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
本当にクーちゃんを撮っている時は、デジカメの普及のお陰でカメラマンが増えたのを感じました。
まことを写すですか・・
う~ん、素晴らしい!なるほどです。

「ジャックと豆の木」ですか・・
うお~、さすが、流石ですね~。
これは、もう空想力の師匠と呼ばせて下さい!

朝4時からラブちゃんのお世話とは凄いですね!!
今なら4時というと真っ暗クラだと思うのですが寒いでしょうし・・
その愛情がラブちゃんにも伝わっていることでしょうね~。
秘密の部屋にまで入ってマーキングとは、すっかりラブちゃんはお父様を感じているようですね!(笑)
ただ、お母さんは寒くなる季節に朝から大変そうですが・・(笑)

投稿: 明士 立 | 2009年10月29日 (木) 14時52分

こんばんは。

ツルが電線に絡みつき天まで届きそうな勢いで、小さな鉄道博物館さんと同じく「ジャックと豆の木」の様に天まで登って行けたら良いのにと思ってしまいます。ふわふわな白い雲の上で寝そべってみたいといつも思っている私は、「空を飛べたらと素敵なのに」と空想の世界に入ってしまいました。こんな所にツルウメモドキが生えているなんて驚きですね。今日は明士さんの写真で一緒に小さな秋探しができて楽しかったです。ありがとうござざいます。

9月20日に動物園からタイガの写真付きの礼状が届き、また泣いてしまいました。ものすごい数の献花だったので、礼状の数も沢山で大変だったと思います。その日から、心のどこかでタイガの死を認めたくないと思っていた私は、ハッキリと死を受け入れなくてはいけなくなり、しばらくタイガのことを封印しました。でも今日からタイガから貰った勇気と感動に感謝していこうと思います。もっと早くに受け入れなくてはいけなかったのに、だめですね。

投稿: はたの | 2009年10月29日 (木) 17時57分

明士さん、みなさま、こんばんは。お疲れさまです。

明士さんの日記を拝見すると、今まで見たことのない植物を教えていただいて大変勉強になります。。
「ツルウメモドキ」という植物の名前も初めて聞きました。
明士さんは物知りなんですね。私は切り花の方は結構知っているのですが、樹木の方はあまりよくわかりません。
またいろいろ教えてください

短くてごめんなさい。またうかがいます。おやすみなさい。

投稿: 東京のクーちゃんファンです | 2009年10月29日 (木) 23時19分

はたのさま、ありがとうございます。
自分も雲に乗って寝そべってみたいです。
ただ、出来れば暖かい季節がいいです。
でも、皆さんの空想力の素晴らしさには本当に脱帽です。(笑)
自分もこんなところにツルウメモドキがあって驚きました。
小さい秋探しといっていただいて嬉しいです。
無事に?鳥の餌になるといいのですが・・

昨日、年賀状の印刷受注のチラシを見て・・
もうそんな時期か~・・と思ったことよりも来年寅年ということもありタイガとココアのデザインが多いことに驚きました。
何か?嬉しいような寂しいような複雑な気もしますが、それだけ市民には人気というか受け入れられていたんだと思いました。
ちょうど亡くなった翌年が寅年というのも何かタイガからのメッセージがあるもかも知れませんね!

投稿: 明士 立 | 2009年10月30日 (金) 08時34分

東京のクーちゃんファンさま、貴重な睡眠時間の前にコメントを入れていただきまして本当にありがとうございます!

ツルウメモドキは、よく生け花に使われているそうです。 
いえいえ、物知りなどとは、とんでもありません!
たまたま知っていただけでして・・

それよりも切り花に詳しいというのは素晴らしいです。
森の空気とは違った清楚な空気感を感じます!

投稿: 明士 立 | 2009年10月30日 (金) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外出の友・・:

« 困った時の・・ | トップページ | 気から・・ »