« 気合い・・ | トップページ | 完成・・ »

2009年11月20日 (金)

制作中・・

以前、身近に存在する物や場所なのに・・

“存在は知っているがよくは知らない”という題材を取り上げ・・・

一人で撮影はもちろんのこと構成、編集、プリント、・・・・

製本(ホッチキスでとめるだけですが)を行って制作した・・・・・

「道東歴史散策シリーズ」という小冊子を7点ほど作りました。

今回、久しぶりに“道東歴史散策シリーズ特別編”を制作中です。

その題名が・・決まりまして・・・なんと・・・・

釧路川に舞い降りた天使 ラッコのクーちゃん滞在記・・・・・

というものであります。

といっても、もちろんクーちゃんの写真集ではなく・・

クーちゃんが来た時の幣舞橋周辺の記録写真小冊子です。

なもんで、ほとんどが“ラッコが来たー!”と同じ写真を使って・・

抜粋してまとめたようなものなので新鮮味は全くありませ~ん。

凄く綺麗な写真集を作りたい訳ではありませんが・・

自作すると結構、インクを使う割には用紙の関係などで・・・

出来が今一つなのが残念です。

ただ、気軽にあの日々の記録が見れる一冊になると思います。

もちろん販売できるようなレベルではないので・・

出来あがったら、どこか数か所に寄贈しようと思っています。

やっと、もう少しで完成、頑張らなくっちゃ!

試作中の原稿でーす。
予定では、カラー26ページです!

1120taiki1

|

« 気合い・・ | トップページ | 完成・・ »

ラッコのクーちゃん回想記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

お昼休みからいきなり「ガッチョーン」(笑)と震度5の衝撃が走りました。正しく私が期待していた記録集ですね。鉄道撮影でもそうですが被写体そのもののUPだけではなく一歩ひいて周りの光景を取り入れた方が素晴らしい場合がとても多いのです。しかも地元目線で見た幣舞橋だから珠玉の価値ある一冊になっているはずです。販売目的ではないとの事なので、ぜひ当方のSL冬の湿原号と丹頂の舞い写真と交換していただければとても嬉しいです。次回の釧路訪問が楽しみになりました。(笑)

いよいよ明日から今年最大の道内鉄道イベントが行われ道内を走りまわる訳ですが、流石に連日の問い合わせメール返信には指が疲れました。(笑)多分これほどメール打ち込みをしたのは生まれて始めてでもう画面を見たくないです。
今回もまた提供写真による車内限定オレンジカードと広告枠を使ったパネル写真展示が決定していますので、どんな作品が使われているか明日のお楽しみのひとつです。(本人にも知らされていません・笑)少しでも全国から集まる鉄道ファンに喜んでもらえれば幸いです。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年11月20日 (金) 12時30分

明士さん、みなさま、こんにちは。

まずは、明士さん、おめでとうございま〜す\(^O^)/みなさまの文面から察すると、例のアレですよね(笑)スゴいです〜。
明士さんが撮られる写真はお人柄が現われているというか、すごく温かい写真が多いですよね。大好きです。これからも楽しみにしています。

ところで、記録集。私も欲しいです。でも小さな鉄道博物館さんとは違い、何も交換できるものがありません。どうしましょう(T_T)

投稿: 東京のクーちゃんファンです | 2009年11月20日 (金) 13時01分

小さな鉄道博物館さま、お疲れの指でのコメント大変ありがとうございます。(笑)
クーちゃんのお陰で久しぶりに本業??の写真集(写真集などといったら怒られるかも?)を楽しんで作ることができました。
もちろん、小さな鉄道博物館さまのような素晴らしい写真はありませんが後年、幣舞橋の1つの記録集にはなるんじゃないかと勘違いの自負をしていまーす。
来週中には、釧路川近辺の公共施設?に届けたいと思っています。
楽しみ?????にしていてくださ~い!

明日からの本業、それも今年最後の大仕事、熱が入っているようですね!
でも、小さな鉄道博物館さまは本当に皆さんに頼りにされているのですね!
それに答えようと努力されている姿や写真展示やオレンジカードなどでお客さまをもてなそうとする心使い・・
鉄道の神様が見逃すわけもなく、間違いなく充実感の師走を迎えることでしょう!
というよりも小さな鉄道博物館さまが鉄道の神様なのかも?!

投稿: 明士 立 | 2009年11月20日 (金) 13時17分

東京のクーちゃんファンさま、ありがとうございます。
例のアレですか・・(笑)
いや~、ありがとうございます。
急に皆さんに祝福のお言葉をいただきちょっと照れ臭いです。(笑)
自分の写真をそのようにいっていただけるのは凄く光栄です!本当にありがとうございます。

いえいえ、記録集といってもクーちゃんファンには全くたいしたものではないのでして・・
ほとんどクーちゃんは脇役で“ラッコが来たー!シリーズ”と同じ写真が多く更にパソコンで見るよりも質も落ちるので手にとるまでもないのが現実でして。
幣舞橋の記録+クーちゃんをよく知らない観光客さん向けというところでしょうか・・
でも、欲しいといっていただいたお言葉凄く嬉しいです!ありがとうございます!!

投稿: 明士 立 | 2009年11月20日 (金) 13時35分

こんにちは。

明士さん、凄いです。販売してくださるなら、買いたいぐらいです。「釧路川に舞い降りた天使 ラッコのクーちゃん滞在記」題名を聞いただけで、涙が出そうになります。此の様な素敵な形でクーちゃんの様々な出来事をもう一度明士さんの本によって体験できるなんて、とても嬉しいです。どちらに寄贈されるのか、後程教えてくださいね。大変だった事と思いますが、ありがとうございます。

昨日の動物園の話ですが、「ココア、頑張ってね。」と云うとうんうんとココアが首を縦に振ってくれたのです。気のせいかと思い、もう一度言ってみるとやはり同じ仕草をしてくれました。ココアは、人の言葉が分かるようです。

それにしても 「かくれんぼ」は、パワースポットだと私も思います。不思議なところですよね。

投稿: はたの | 2009年11月20日 (金) 14時11分

はたのさま、ありがとうございます。
いや~、題名倒れかもしれませんです。
おそらく見ても熱心なクーちゃんファンには目新しさや感動的なものは全くです。
もし期待される方がいると迷惑をかけるので内緒にしておけばよかったのですが、もう時期できそうなので嬉しさのあまりについつい書いちゃいました。(笑)
今まで他の本を置いていただいたところ3か所ほどを予定しています。
ただ、置いてくれるかどうか?は自信がありませんが・・
無事、寄贈することができたら、また偉そうに記事にして発表?します。

ココアは人の言葉が分かるのですか?!
ひょっとすると、いや、しなくても、はたのさまを覚えていて少し元気がないのを見抜いて返事をしてくれたのだと思います。

かくれんぼさん、何か?ありますよね。
あそこに行くお客さんって自分の意志というよりも何かに惹きつけらて行っちゃった人が多いように思います。

投稿: 明士 立 | 2009年11月20日 (金) 14時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 制作中・・:

« 気合い・・ | トップページ | 完成・・ »