« ちょっと違う?・・ | トップページ | 映画・・ »

2009年11月30日 (月)

呼び込み力・・

先週、図書館にて「写真を愉しむ」という文庫本を借りました。

写真を見る、読む、撮る、集めるなどの・・

いろいろな楽しみ方が書いてあるのですが・・・

その中に“写真家になるには?”という項目がありました。

先ずは、当然ながら“メカニズムを使いこなす能力”

これも当然だと思いますが“撮り続ける情熱”

そして、“場をコントロールする能力”とのことでした。

ポートレート撮影の場合でしたら・・

モデルさんを和ませ良い表情を引き出すような能力ですが・・・

自然などが相手のカメラマンの場合には・・

被写体が来てほしいところに動いていくれたり・・

ありえないようなシャッターチャンスに恵まれたりなどと・・

その場に偶然を呼び込む力がある人が多いらしいです。

その著者の知人のカメラマンにも・・

“自分がロケに行くと絶対に晴れる”という人がいるそうです。

確かに情熱を持って通っていると偶然に良い条件に・・

出会うことがありますが・・そのような人たちは・・・

そのヒット率のレベルがぜ~んぜん違うのでしょうね~!

写真の場合は、そういう偶然を“呼び込む力”が・・

最も大事な才能なのだと思いました。

でも、この“呼び込む力”って・・

運や人、仕事など全てに必要ですよね~!

あ~、“力”というものに無縁な自分には・・

それこそ、縁の無い話でございまするな~!

ということで今回の写真は・・

偶然を必然にする呼び込み力の無い自分が・・・

たまたま先週撮っただけの春採公園の夕日の写真でーす!

1124syoyu2

1124syoyu1

|

« ちょっと違う?・・ | トップページ | 映画・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

明士さんは、十分呼び込み力を持っていると思います。クーちゃんの色々な瞬間を写真に収め、すぐ形を変えてしまう雲やあっと言う間に色あせてしまう夕日を写真に閉じ込めてしまっています。心の赴くままにカメラを向けると被写体の方から答えてくれていると感じます。


2枚目の写真を見た時、ワー凄いと思いました。今日一日の恵みを搾り出すようなまるい太陽と東屋のシルエットがとても素敵です。

投稿: はたの | 2009年11月30日 (月) 11時11分

はたのさま、ありがとうございます。
そう言っていただけると大変嬉しいです。
“クーちゃん呼び込み力”は少しだけ身についたような気もしました。
もちろん自分には無理ですが、本当にこの力の強い人たちが集まればクーちゃんを呼び込めるような気もします!

2枚目の写真を誉めていただきましてありがとうございます。
最近、特にあの東屋に惹かれてしまうので嬉しいお言葉です!

投稿: 明士 立 | 2009年11月30日 (月) 11時30分

こんにちは。

私もはたのさんと同意見です。多分自分自身が気づかれない内に釧路の自然を呼び込んでいるからこそ日常で目にする光景でこれらの写真を撮影して私達を呼び込んでいる訳ですから。(笑)私は朝日には強いのですが夕日はほとんどダメで明士さんの写真を羨ましく思っています。ぜひこの東屋と石炭列車の組み合わせをゲットしてください。

撮影現場レポート第三弾
美幌で友人を回収し音更に向かう間は私の体験談で車内は盛り上がりました。(笑)おかげで眠気も出なく十勝のソウルフードのカレーをご馳走して高校生達をホテルに送り無事?一日が終了。ただし昨日その友人に会うと車は全損扱いの廃車にし中古で新たに自動車を購入する事になったそうです。お互いに事故は気をつけたい物ですが同乗していた高校生達には良い?実体験になったはずです。これから免許をとる時の私のアドバイスは以前免許を取った時の教官から言われた言葉。「流れを見て守る所は守る。出すとこは出す。」でした。(笑)さていよいよメインとなる22日がやって来ました。大成駅近くの沿線唯一順光になるインカーブ場所には通過2時間前から内地の方が陣取っていました。しかしここは私の十八番の場所。実際はアウトカーブの方がベストでここには何故か誰もいません。(笑)どんどん人が集まり通過前には、ここ始まって以来の20人が集結。しかし空には怪しい雲がうろついていました。続きは次回へ・・・・・。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年11月30日 (月) 12時32分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
いや~、お誉め?いただきまして恐縮です。
場をコントロールする能力という言葉を見て当然のことながら小さな鉄道博物館さまをまっ先に思い浮かべました。
やはり、晴れを呼ぶ才人がいることと、それが不思議なことではなく一種の才能だということが分かりました。

う~ん、東屋のところからはよく石炭列車を撮るのですが・・
こんどチャレンジしてみます。

それにしても、その一緒になった高校生たちは超ラッキーでしたね~!
車に乗せてもらえるだけでもありがたいのにこれからの人生の参考になるためになる話を聞いて更に十勝のソウルフードカレーまでご馳走になるなんて!
でも、今度は、その子たちが同じことをしていくのでしょうね~!
その道しるべをするとは流石ですねー!

そして、また今回も、場をコントロールする能力を発揮されたのですね!
小さな鉄道博物館さまが来るまで場のオーラを消して来たとともに場のオーラを出す・・やはり・・・リアルカメラマンで~す!

投稿: 明士 立 | 2009年11月30日 (月) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 呼び込み力・・:

« ちょっと違う?・・ | トップページ | 映画・・ »