« 必要な・・ | トップページ | ちょっと違う?・・ »

2009年11月26日 (木)

念を・・

先日、久しぶりにテレビで“スプーン曲げ”を観ました。

スプーン曲げというと・・念力という言葉が思い浮かびます。

な~んか、凄い不思議なパワーに感じてしまいますね~。

この「念」という字は、“今”の“心”と書きますが・・

“今”を大事にする“心”が・・・

念を入れて生きるということらしいです。

今、目の前にあることが人生で今、唯一出来ること・・

う~ん、確かに時は“今”という時間の連続のような・・・?!

だから、その時、その時を大事にせよということだろうか?

それとも・・

今を大事にする心があるとスプーンが曲がるってことかな~??

って、ことを言っている自分には神様も・・

さじを投げそうで~す!

そこで、今回は念力を使って撮った写真といいたいのですが・・

22日の夕景からでーす。

綺麗なオレンジ色の空の中、飛行機が飛んで行きました。
1122hikoku1

屋上にドクターヘリが待機しているのが見えたので空の乗り物
つながり?で夕照に浮かぶ市立病院を撮りました。

1122hikoku2

|

« 必要な・・ | トップページ | ちょっと違う?・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

世間にうとい私はスプーン曲げのTVは知りませんでしたが、世代的にユリゲラーがブームとなり廻りがスプーン曲げをやっていた光景が目に浮かびます。たしか当時前かがみになっている内にスプーンのどこか?に指を当てると比較的簡単に曲がり後に投げると曲がっているというトリックでしたね。(笑)

やはり念力をかけると一枚目の飛行機がクーちゃんに見え、こっそりと空を飛びながら私達を見てくれている感じがします。
そして私は撮影に行くと太陽と雲の流れを見ながら「晴れてください。」と一生懸命念力を空に送っています。(笑)

撮影現場レポート第二弾
本命の列車がくる前にカメラをセットし普通列車を撮影すると寒さでいっきに電圧が下がりシャッターが切れません。(笑)急いで電池を交換して「おおとり」を向かえました。するとHMの着雪もほんの少しでかえって冬を走る列車でVサイン。遠軽駅で若き高校生2人を乗せ北浜へ向かいました。すると先に移動していた友人から大変な電話が。何と車で事故を起こし、しかも自走出来ないとの事。更にぶつかった相手も地元鉄ちゃん。お互い様でどちらも写真撮影が目的なのが分かっていたので2人で苦笑いしていたとか。どちらもケガがなくて何よりでした。そして北浜に到着しましたが列車が近づく頃は猛吹雪。(笑)誰か嵐を呼ぶ男がいるみたいですね。終了後、美幌に戻りレッカー屋で待っている彼を回収し、機材と人で車が沈むほど重くなりましたが車内は皆で大笑いしながら3時間半かけて走る夜の走行はとても楽でした。(笑)はたまた明日はどうなる事やら・・・・・。

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年11月26日 (木) 12時46分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
ユリゲラーですか・・懐かしいですね。
そういえばユリげラー後ろに投げて曲げていましたね~。
投げて曲げるのは少々疑問を感じますが力を使わずにスプーンを曲げるくらいなら簡単なのかも知れません。
って、自分も一度だけ少しだけですが、あら不思議に曲がりました。
ただ、それ以降、出来ませ~ん。
雑念だらけな自分は格好付けたいなどと欲を出すからなんでしょうね~・・

言われてみると飛行機、確かにクーちゃんにみえるような・・(笑)
さすがです。晴れさす念力だけではなく眼力も備えていましたか!

寒さでシャッターが切れないのは北海道らしいトラブルですね。
流石に一番、寒い地域ですね~・・
でも、それ以降の行動を読ませていただきますと鉄っちゃん仲間への小さな鉄道博物館さまの愛情の深さなどを感じました。
頼りにして情報を求めたりするのが分かります。
でも、今回もいろいろとエピソードがありながらも楽しい撮影行であることが充分に伝わってきました。
次回がたのしみで~す!

投稿: 明士 立 | 2009年11月26日 (木) 13時21分

こんにちは。

スプーン曲げ、懐かしいですね。私も挑戦しましたが、一度も成功した事はありません。「念」は、今を大事にする心ですか。過去を嘆いたり、未来の自分に不安がるよりも今を大切にする事でより良い未来につながるのでしょうか。念じることで願いがかなったり、相手に想いが伝わって病を治す力の一部になれるといいな~と思います。

オレンジ色に染まる夕日綺麗ですね。飛行機の中もオレンジ色に染まっているのでしょうか?夢や希望がたくさん詰まっていそうで素敵です。

小さな鉄道博物館さん、お友達怪我なくて良かったですね。ハプニングも小さな鉄道博物館さんといると笑いに変わるのですから人徳ですね。

投稿: はたの | 2009年11月26日 (木) 16時28分

はたのさま、ありがとうございます。
スプーン曲げ、挑戦していましたか・・
テレビとかで見ていると出来そうな気がするので不思議でした。
ユリゲラーというと壊れた時計を思い出します。

念を入れるですが・・
実際に生きている時間は過去でも未来でもなく、今現在なので、今、目の前の人を大事にすることしかできない・・
というようなことのようですが自分ごときにはよく分かりませ~ん。
でも、念じる・・ことは、はたのさまのおっしゃる通りだと自分も思いました。

飛行機の中もオレンジ色に染まっている・・
とは自分には全く考えられない想像というか発想です。
素晴らしい!詩人ですね!!

投稿: 明士 立 | 2009年11月26日 (木) 16時50分

明士さん、みなさま、こんばんは。

スプーン曲げ、流行りましたね。懐かしいです。私も一度も成功したことはありません。今考えると、実家にスプーンの数が多いのは、そこから来ていたのかもしれません(笑)

飛行機とオレンジ色、合いますね。今日の写真もステキです。
飛行機といえば、今朝の新聞で、初日の出を飛行機の中から見るというプランの記事が掲載されていました。今年お正月のニュースで見て、来年はぜひ!と思っていたのですが、やはりお正月は家いいかなぁなどと考えているうちに、気が付いたらこんな時間になっていました。今は時代の変化とともに、いろいろな初日の出の楽しみ方があるんだなぁと思いました。

明士さん、はたのさん、お気づかいありがとうございます。おかげさまで夫もだいぶ元気になりました。もともと扁桃腺が大きく、結構高熱には慣れていたのですが、やはり少しきつかったようです。私もおかげさまで元気にしています。どうかみなさまもお気を付けくださいね。

小さな鉄道博物館さん、いつも楽しいお話ありがとうございます。鉄ちゃんさんは何かお仲間同士で引き寄せるものがあるんですね^^これからも楽しいお話をお待ちしています。

ではまたうかがいます。おやすみなさい。

投稿: 東京のクーちゃんファンです | 2009年11月27日 (金) 00時07分

東京のクーちゃんファンさま、ありがとうございます。
あの時代、スプーンの売り上げが伸びたとの噂もありましたが、それに貢献されていたのですね。(笑)

写真、誉めていただきましてありがとうございます!
初日の出を飛行機からですか・・
それは確実そうですし空から見るのは素敵ですね!
何と言っても暖かいのがいいですね~。
でも、もう初日の出を考える時期になっちゃいましたか~・・
やっぱり来年は納沙布に行ってクーちゃんと一緒に初日の出がみたいな~!(笑)

御主人さま、良かったですね!!

投稿: 明士 立 | 2009年11月27日 (金) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 念を・・:

« 必要な・・ | トップページ | ちょっと違う?・・ »