« 揺らぎ・・ | トップページ | 元気・・ »

2009年11月17日 (火)

半年・・

昨日、北大通に所用があったので・・

幣舞橋に行ってみました。catface

昨日、クーちゃんの記事を書いていたこともあり・・

当然の如く川面に鋭い視線を配り・・・

あるはずもない姿を無意識に探してしまったのであります。eye

あらためて考えてみると・・

クーちゃんが釧路川を留守にしてから・・・

半年以上の月日が経っていたのですね~。think

でも、ここに来ると時間が止まっているように感じると同時に・・

あの出来事が夢だったようにも感じるのでございまする。gawk

クーちゃん筏がありました。
1116kuika1

当時よく観察していた角度から見ていると・・
筏の上にいるような気がしてしまいます。
coldsweats01
1116kuika2

静かなMOO近辺を見ていると・・
あの賑やかな日々が今では想像できないような・・・sign04

1116kuika4

幣舞橋を渡る人の数も・・despair
ここからクーちゃんを真下に見る人が並んだことも夢のよう。

1116kuika5

H先生の撮った可愛いクーちゃん写真が・・
あの日々が現実だったことを確認させてくれました。

1116kuika3

|

« 揺らぎ・・ | トップページ | 元気・・ »

幣舞橋周辺」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

正しく先週の私と同じ心境ですね。多分ここに立つたびに一生あの光景は忘れられないと思います。あのイカダに上陸した瞬間にお互いに立ち会えたのも幸運でしたね。僅か一週間だけではありましたが一番観察と写真を手軽に撮る事が出来た最高のお立ち台です。(笑)多分クーちゃんの臭いが付いていると思うのでこれを使ってクーちゃんの別荘を作り幣舞橋に設置しておけば夜な夜なこっそりと出没して夜の繁華街を歩いてくれるかも。(笑)

鉄道撮影小話その5

日曜日は本当にゆっくりと休養をしながら週末の撮影計画を立てていました。ところが夜になるとまずメールで鉄ちゃんから問い合わせ。終わると携帯が鳴り別な鉄ちゃんが我が家に来て、その件で打合せ。やっと終わったかと思ったら今度は東京の方からまたその件の問い合わせ。携帯で久しぶりに30分以上話こんでしまいました。(笑)
やはり皆さんこのイベントに焦点を合わせている様で特に22日の釧路発から函館行きは壮絶な追いかけ組が出没しそうです。なぜか皆さん私の所に確認の連絡が来るのは不思議ですが、当日の私は太陽さんの動きを見ながら臨機応変に撮影地を決定します。(どうやらどこで撮影するか知りたいみたいです・笑)

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年11月17日 (火) 12時26分

小さな鉄道博物館さま、ありがとうございます。
やはり、あの光景は一生、忘れないんでしょうかね~!wink
でも、確かにあの場所は観察しやすかったせいか?あそこに一週間以上いたように感じました。

オッ!久しぶりのクーちゃん空想ですね。(笑)
夜な夜な人間の着ぐるみを被って繁華街に出没とは、考えられますね~。confident
当然、食材は持ち込みでしょうかね~?smile

ウオ~、小さな鉄道博物館伝説は全国に広がっているのですね!
皆さん、やはり“小さな鉄道博物館さまの行くところに幸運あり!”ということを知ってらっしゃるようで少ないチャンスを確実にものにするためには“神様、仏様、小さな鉄道博物館様”というのが常識なのでしょう!happy01
流石ですね~!不思議ではなく当たり前のことなのでしょうね~!!shine
おそらく撮影地では、どこに行っても、いつのまにか周りに人が集まっていて拝まれることでしょう!(笑)

投稿: 明士 立 | 2009年11月17日 (火) 13時13分

またおじゃまします。

半年以上たった今でも、ついクーちゃんの姿を探してしまうし、幣舞橋を通る度に「クーちゃんが、コッソリ川に来てたりして」と思ってしまいます。今日も実家の南大通に行く途中、幣舞橋付近を見ながら「クーちゃんが居た時は、人がたくさんいて賑やかだったのにな~」と呟いてしまいました。風景は、あの時のままなのにクーちゃんが居ないと、こんなにも寂しいものなのですね。釧路の風景に似合うラッコは、クーちゃんしかいませんよね。

1枚目の写真、どこかで見たような気がします。そしてこの写真の桟橋から幣舞橋に続く曲線が入った構図が好きです。あの桟橋にクーちゃんがいて、釣り針が足に刺さった事件もありましたね。とても心配した事、針が取れてホッとした事、いまではその事さえ、懐かしいです。

投稿: はたの | 2009年11月17日 (火) 15時03分

はたのさま、重ね重ねありがとうございます。happy01
はたのさまも今日、探してしまいましたか。catface
でも、皆さんのそういう思いが積もり積もると夢は現実になるような気がしてきました。confident
本当にあそこを通るたんびに“あの賑やかな日々は現実だったのだろうか?”と思ってしまいます。think

一枚目の写真、気にいっていただいて大変嬉しいです。
自分でも何気なく撮ったのに結構良い構図だな~!と自己満足をしていました。happy02
そういえば釣り針事件がありましたね・・sad
今考えるとクーちゃんには怒られそうですが、よりファンを増やしたり、川の環境問題を問いかけるための演出のようにも感じてしまいます。coldsweats01
でも、やっぱり釧路の風景に似合うクーちゃんだったからこそ何が起きても話題になったような気がします!deliciousshine

投稿: 明士 立 | 2009年11月17日 (火) 16時30分

明士さん、みなさま、こんばんは。

クーちゃん筏。思い出しますね。ちょうど釣り針事件があった頃は、海外出張中でした。インターネットで事件の動向を追っていました。
野生動物と人間の共存は難しいものだと考えさせられた出来事でしたね。
正直、クーちゃんはその事件をきっかけに、釧路川からいなくなってしまうのではないかと思いましたが、その後も居続けてくれてとても嬉しかったです。

また釧路川に帰ってきてくれて、ナマのクーちゃんに会うことが、今の私の夢です。

ではまたうかがいます。おやすみなさい。

投稿: 東京のクーちゃんファンです | 2009年11月18日 (水) 00時46分

東京のクーちゃんファンさま、ありがとうございます。
ヒエ~、海外出張というのは凄いですね!delicious
でも、そんな折の忙しい中、釣り針事件の動向をインターネットで調べていたファンがいることをクーちゃんは、きっと気が付いてその後も居てくれたのだと思います。confident

今日の新聞に久し振りにクーちゃんの写真が出ていました。catface
上半期の釧路を訪れた人の数が発表されたことに関連しての写真でした。
やはり、来釧数は減っているとのことで、市もクーちゃんが釧路に戻ってくることを期待していると書いてありました。
そろそろ皆さまの声が届くかも知れませんね!happy01

PS.前記事に、はたのさまからのメッセージが・・wink

投稿: 明士 立 | 2009年11月18日 (水) 09時10分

筏の上にクーちゃんが居ないことに違和感を覚えます(笑)

我が家では未だにクーちゃんの近況などが家族の話題にのぼってます。
先ほども夕食のときに納沙布のクーちゃんのこととか
クーちゃんが居なくなって寂しくなったMOO(苦笑)周辺とか
いろいろと家族で話してました。

通勤時や外出の時など毎日必ず幣舞橋を通りますが
「もしかしたらクーちゃん帰って来てるかも~」と思って
どうしても周りをキョロキョロ見ちゃいます(^^ゞ

投稿: Hide | 2009年11月18日 (水) 21時00分

Hideさま、ありがとうございます。
あの筏の上にクーちゃんの銅像か人形を置いてほしいです。wink
結構、見にくる人がいるかも?と思います。(笑)

いまだにクーちゃんから卒業?出来ない自分は異常かも?と思っていたものですから・・think
今でも家庭でクーちゃんのことや近況などが話題に出ているというお話を聞いて自分が普通であることが分かり安心しました。delicious

やはり・・幣舞橋を通る時はキョロキョロしてしまいますか・・・eye
でも、充分すぎるくらいに分かります!coldsweats01

投稿: 明士 立 | 2009年11月19日 (木) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410782/32245245

この記事へのトラックバック一覧です: 半年・・:

« 揺らぎ・・ | トップページ | 元気・・ »