« 印象・・ | トップページ | 小さな夢・・ »

2009年12月21日 (月)

クーちゃんはどこから来たの?・・

ラッコのクーちゃんファンさんに朗報のお知らせで~す!

この度、釧路と根室のクーちゃんウォッチャーさん達が・・

複数で記事を担当する・・・

「ラッコのクーちゃんはどこから来たの?」・・・

というブログが公開されます。

釧路川でのクーちゃん、根室に行ってからのクーちゃん・・

そして、現在の納沙布でのクーちゃんの様子を・・・

釧路編は、クーちゃん界の大御所(カリスマ)のH田先生が・・・

根室編は、ラッコの研究者でもある某新聞社のH間先生が・・・・

中心になり複数の人が持ち回りで記事を担当するようです。

エッ!自分ですか?・・

知識も文章力もぜ~んぜん無い自分ですが・・・

一市民ウォッチャーとして参加する機会があるのかも?です。

この新ブログは研究者や有志の方々が壮大な目標達成を・・

目指しての情報を発信する貴重な活動の場でもあるようです。

本格的な更新は来年早々からのようですが・・

現在の納沙布のクーちゃんの様子をH間先生が記事を書いて・・・

すでに公開中です。

ここ、「ラッコのクーちゃんはどこから来たの?」に・・

アクセスして楽しんでくださ~い!

クーちゃんストーリーは、まだまだ続きそうですね!

ということで今回の写真は久しぶり?にクーちゃんにしました。

釧路での最終日(今年の)の5月7日からでーす。

57syouku1

57syouku2

57syouku3

|

« 印象・・ | トップページ | 小さな夢・・ »

ラッコのクーちゃん回想記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

先ほど早速拝見いたしました。クーちゃん愛好家としてはたまらない新企画ですね。これからの展開に大注目です。釧路を離れて半年以上たっても注目を浴びるクーちゃん。間違いなく神様からの使者だと確信しています。(笑)

7日は本当に里帰りの準備をしていたのかもしれませんね。これから会社の健康診断に行ってきますが、はたしてどうなるかとても不安です。(笑)

投稿: 小さな鉄道博物館 | 2009年12月21日 (月) 11時04分

小さな鉄道博物館さま、健康診断前の非常に不安を感じている中ありがとうございます。(笑)
早速、見ていただいたのですか?ありがとうございます。
かなり真剣モードのブログのようなのでクーちゃんの近況も細かく分かり自分も楽しみが一つ増えました。
ただ、“どこから来たの?”の答えは自分の中では小さな鉄道博物館さまと同様に神様からの使者と決まっているのですが・・(笑)

7日の写真を見直せば見直すほどおっしゃる通りにこの世界での里帰りの準備をしていたように感じました。

それでは健康診断での幸運?を祈ります!

投稿: 明士 立 | 2009年12月21日 (月) 11時21分

さっそく行ってみました^^
とっても嬉しい企画ですね♪
明士さんの参加楽しみにしていますよ~♪
ところで図書館に明士さんの作成した
クーちゃん滞在記を見に行ったのですが
見つかりませんでした^^;
どの辺にあるのでしょう。
前回の春採湖も結氷して綺麗でした♪
ありがとうございました^^

投稿: mamitan | 2009年12月21日 (月) 11時22分

mamitanさま、さっそく行ってくださったのですか?ありがとうございます。
おそらく自分の参加する機会は、ほとんど無いと思うのですが、あの素晴らしいブログを自分のブログで今回、紹介させていただいただけでも光栄でした。

いや~・・大変大変申し訳ありません。
やはり図書館には無かったですか・・
地域の資料のところに無ければ貸出中か?それとも駄作ということで陳列されていないのか?だと思うのですが・・
自分も納本してから2度ほど行ったのですがやはりありませんでした。
どこを泳いでいるのでしょうか・・

夕日の写真ですが春採湖の写真ばかりでスイマセンです。


投稿: 明士 立 | 2009年12月21日 (月) 11時42分

こんばんは。

凄いですね。こんな素敵な企画が始まるなんて夢のようです。クーちゃんの物語が、これからも続くのですね。クーちゃんに寄せる愛情と熱い情熱に感謝します。「クーちゃんの為なら死んでも良い」とH先生がおっしゃっていたそうです。そんな純粋な思いをクーちゃんも感じでいるでしょうね。私も明士さんが、参加される事を楽しみにしています。

この写真が最終日なのですね。何故か心が痛いです。こんな小さな体で、長い旅をしたのですね。やはり、クーちゃんは、釧路の街に舞い降りた天使ですね。

小さな鉄道博物館さん、ラブちゃんに暖められ元気に為られたことでしょうね。純粋な少年の心を持ってらしゃる小さな鉄道博物館さんの愛情でラブちゃんはとても幸せだと思います。人を決して裏切らない方だと感じています。私も「フランダースの犬」のラストシーンでいつも泣いています。

投稿: はたの | 2009年12月21日 (月) 22時22分

はたのさま、ありがとうございます。
昨日の昼間、クーちゃんの映像が久しぶりにテレビで流れたそうですが出演されていた方々は皆、凄く喜んでいたそうです。
やはり、クーちゃん力は衰えを知らず・・ですね!

この新企画のブログは、択捉島の先のウルップ島までを知床世界自然遺産に拡張しようという目標のための一歩でもあるようで、かなり力を入れていくのでは?と思われます。
ですから自分のようなお気楽ブロガーは、かなり場違いなのでゲスト出演は無さそうな・・(笑)
ただ、来年、クーちゃんが釧路川に帰ってきたら分かりませんが・・
でも、クーちゃんのことが続いていくので凄く楽しみですね!

やはり、クーちゃんの最終日の写真は何か自分も特別なものを感じます。
本当にこんな小さな体で来たなんて海からではなく天から舞い降りたとしか考えれませんよね!

投稿: 明士 立 | 2009年12月22日 (火) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クーちゃんはどこから来たの?・・:

« 印象・・ | トップページ | 小さな夢・・ »