カテゴリー「春採公園の花2009」の記事

2009年6月 4日 (木)

エゾノタチツボスミレ・・

前回、精神面での自己クーちゃん効果のお話を書きましたが・・

一番、大きい実用面?での自己クーちゃん効果といえば・・・

一眼レフカメラを使うようになったことです。

最近は、写真への興味も薄らいでいたこともあり・・

撮影は、軽くて持ち運びに便利なコンパクトデジカメを使うことが
多くなっていました。

ところが動くクーちゃんを追いかけながら写すには・・
自分の腕のせいもありますが、コンデジでは厳しい・・・

そこで、しかたなく?・・
一眼レフカメラに少し重い望遠レンズをつけて撮ることにしました。

必要に迫られて・・・というところでしょうか・・・・?!

しかし・・やはり・・・一眼レフカメラは、いいですね~・・・・!

自分の一眼レフは、600万画素しか?ないのですが・・

最近の1000万画素を超える新型のコンデジと比べても別世界と
言っていいくらいに違うように感じます。

クーちゃんのお陰で、一眼レフを使うようになり・・

また写真に興味を持つようになったのでありまーす。

昨年は、花の写真もコンデジで撮ることが多かったのですが、
今年は、一眼レフで挑戦しようと思うようになりました。

なんと言ってもコンデジとは、ボケ味の違いを実感します。

でも・・花の写真は本当に難しいと思います。

技術的なピントや露出もそうですが・・

これは、ある程度までなら、カメラの進歩に寄って助けて
もらうことが出来るかも知れません・・・・・

しか~し・・動かないものを撮るので楽なようですが・・・

逆に構図にその人のセンスがハッキリと出てしまいます。

ですから、素晴らしい花の写真を撮る人を見ると・・
“凄いな~!”と心から思うのであります。

と・・スイマセ~ン前置きが凄~く長~く、なっちゃいました。

昨日、春採公園の達人さんの一人に“エゾノタチツボスミレ”
群生地を教えていただいたので・・

スミレ好きの自分は、早速、向かったのでありま~す!

マイヅルソウです。
小さくて可愛いらしく好きな花の一つです。
葉の形が羽を広げた鶴に似ているから付いた名前とか・・

63sumai1

気を付けて見ないと気が付かないくらい目立たない?花ですが・・
良く見ると面白い形の花のような・・・

63sumai2

教えていただいたエゾノタチツボスミレの群生しているところに
行ってみました。
ありました!ありました!!

63sumai12

エゾノタチツボスミレです。
紫っぽい花や白っぽい花があるそうです。

63sumai4

いろいろと構図を切り取ってみましたが・・
どう構図を切り取っていいかのか?結局つかめませんでした!
本当にセンスのなさを実感しました。
でも・・練習しなくっちゃ!

63sumai5

63sumai3

63sumai7

63sumai8

花だけではなく気になったものにもカメラを向けてみました。
63sumai9

ミヤマザクラの開花状況も確認に行ったのですが・・
まだまだ堅い?蕾のようでした。

63sumai10

63sumai11 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

エゾノウワミズザクラ・・

今年の釧路での流行語大賞といえば・・

「クーちゃん効果」という言葉がすでに最有力候補だと思います。

先日、自分にも思いがけない、「プチ・自己クーちゃん効果」を
発見しました。

カスミザクラを撮影していた時のことです。

公園内でよく会う人が・・

“カスミザクラは他のピンクの桜と違ってあまり綺麗じゃないよね!”

と言いながら自分に声を掛けてくれました。

今までの気の弱い自分だったら(今でも充分に弱弱ですが)・・
親しい人への挨拶としての気軽な言葉でもありますし・・・

“そうですね!”

と作り笑いをしながら話を合わせて答えて・・・・
後で自分の情けなさに溜息をついていたのですが・・・・・

今回は・・

“自分は、白い花の方が好きなんですよ!”

と答えてやり・・・じゃなくて・・・・お答えしました。

すると・・その方は・・・

“こいつがこんなことを主張するのか?”

と一瞬、驚いた表情になり・・・・

“人それぞれなんだね~?!”と妙に感心??していました。

“あ~スッキリした!”

これも・・
プチ自己主張というプチ自己クーちゃん効果のようです。

クーちゃんのマイペースでありながら自己主張をするような行動
を見て影響を受けたのか?

クーちゃんの撮影ポイントを求めて人垣の中を動き回っている
うちに身についたのか?

う~ん・・良く分かりませんが・・・
これも自己クーちゃん効果なのでしょうな~?!

な~んて・・
実際は、大人の気配りと挨拶ができない自分への都合の良い・・
「自己満足効果」なのでございまーす。

その白い桜を求めて昨日も少し春採公園に寄ってみました。

残念ながら目的の・・
“エゾノウワミズザクラ”は、もう散りはじめていて・・・
“ミヤマザクラ”は、まだ蕾の状態でした。

エゾノウワミズザクラ(蝦夷上溝桜)です。

残念ながら・・一番、気軽に群生を見ることのできる遊歩道脇の
花は、かなり散っていましたが・・・
あまり人の通らない科学館下の脇道でまだ満開に近いくらいに
咲いていました。

62sirosa5

この花が咲いている付近を通ると甘~い?匂いがします。
62sirosa4

離れた所から見ると季節はずれの雪でも積もっているように
見えますが、近づいて見ると可愛い花で~す。

62sirosa3

カスミザクラがまだ満開に咲いていたので懲りずに撮影しました。
62sirosa2

春採公園のポスター構図を狙ってみたのですが・・
自分のセンスでは、ちょっと厳しかったよ~・・・

62sirosa6

アオジがまだ少し花の残っているエゾヤマザクラの木にとまって
鳴いていました。

背中から見るとスズメと区別がつかないような地味な模様なのに
正面から見ると鮮やかな黄色・・
そのギャップがこの鳥の魅力なのかも・・・?!

61sirosa1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

カスミザクラ・・

6月に入り、アウトドアという言葉が似合う季節になりました。

ただ、アウトドアのレジャーやスポーツは、天候の影響を
大きく受けてしまいます。

それとは逆にインドアスポーツなどは、アウトドア的な爽快感を
味わくことは難しいですが、季節や天候に左右されることなく
一年中、楽しむことができるのがいいところだと思います。

特に子供さんからお年寄りの方まで幅広い年齢層が楽しむこと
ができるボウリングや卓球などは人気が定着しているとか・・・

自分も中学生の頃に卓球部に所属していたことがあります。

しかし・・根っからのバリバリの生粋の運動音痴・・・

ピンポンなどという軽やかなりリズムを刻むラリーができず・・・・

ピ~ンポ~~ンという間の抜けたチャイムのようなリズムしか
刻めずに一年で卓球部より姿を消したのであります。

卓球といえば・・
最近、大人っぽくなり、ますます綺麗になってきた愛ちゃんこと
福原愛選手が思い浮かびますが・・・

自分は、石川佳純選手のファンだったりするのでした。

頑張れ!佳純ちゃん!!

ということで今回の写真は、現在、春採公園で満開に咲いている
“カスミザクラ”で~す。

エゾヤマザクラやチシマザクラが終わったと思った頃あたりから
咲くようです。
「ガイドブック 春採湖畔花ごよみ 200選+α」によりますと・・
数が少なく貴重な桜なのだそうです。

61kasusu1

白っぽい色の花なので・・
ピンク党?の人には、あまり人気がないようですが・・・
自分は、ホワイト党?なので好きな桜です。

61kasuzu1

漢字では、“霞桜”と書くそうです。
晴れた日よりも霧の日の方が情緒的に見えるのは・・
名前のせいでしょうか・・?
霧の釧路には、マッチしているような・・・?

61kasusu2

でも、青空の下のカスミザクラも綺麗で~す。
61kasuzu2

チェリーブラッサムファンタジー・・?????
61kasusu44

春採公園を意識して・・・
61kakasu1

アオジが飛んできました。
綺麗な鳴き声を間近で聞いて・・至福の時でした。

61kasusu5

後ろにエゾヤマザクラの花が少し残っているのが見えます。
やはり春採湖畔は、他の地域より温度が低いのですね?!

61kasusu7

清楚で可憐な花ですな~・・・
61kasusu9

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

ミドリニリンソウ・・

昨日、久しぶりに春採公園に行きました。

本来なら3月下旬頃から、春採公園散策をしながら
花の開花観察などを楽しむのですが・・

今年は、3月~5月上旬の一番、春花の楽しめる時期が
クーちゃん観察と重ってしまいました。

昨日、久しぶりに散策してみると・・
予想以上にいろいろな花が咲いていて驚きました。

今年は、クーちゃんのお陰ですっかり季節感を失って
しまったようです。

おまけに・・ズット動く者?をしばらく追っていたためか?
花にカメラを向ける気が起きないのでありんす・・・

早く、元のペースに戻さなくっちゃ!

いつの間にか・・ボートシーズンの装いでした。
クーちゃん艇でも浮かべてくれないかな~・・
って、今だクーちゃんの幻影が抜けずです・・・

520ha213

春採湖畔は気温が低いせいでしょうか・・?
エゾヤマザクラが満開に近い状態でまだ咲いていました。
520ha212

ニリンソウは、真っ白い花なのですが、時々、緑色の交じった
ミドリニリンソウがあります。

四つ葉のクローバーを見つけた感じでしょうか?!

でも、私の長年の経験では、見つけたからといって特別に良い事は
起こらないようです!
しか~し、これは・・普段の行いの悪い自分だけで本当は、良い事が
あるのかも?!

520ha214

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

ウラホロイチゲ・・

「春採公園の花2009」の始まりでーす!

しばらくは、クーちゃん記事の陰になると思いま~す。

昨日、クーちゃんを観察しに行く途中に春採公園の横を通ったら、
年配の方が公園の中で写真を撮っている姿が見えました。

“高等看護学院の下の遊歩道”といわれているところですが・・
自分は、勝手に“天使の沢”と呼んでいる場所です。

その場所で写真を撮っているということは・・
“ウラホロイチゲ”が咲いているということかい?

少し寄り道して写真を撮らせてもらいました。

イチゲは、漢字で“一花”と書くのですね・・・
ロマンチストな私は(嘘つき!)惹かれる名前です。

ウラホロイチゲ(浦幌一花)です。
コンパクトデジカメで今年初の花撮影をパチリンコ!
413uraho1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

お祭り・イベント2007 お祭り・イベント2008 お祭り・イベント2009 お祭り・イベント2010 お祭り・イベント2011 お祭り・イベント2012 お祭り・イベント2013 お祭り・イベント2014 お祭り・イベント2015 お祭り・イベント2016 お祭り・イベント2017 お祭り・イベント2018 くしろのオジロワシ くしろ懐古 くしろ謎かけ アザラシのぬーちゃん イタズラレーター オールドレンズ試写記 クモの巣アート ベイゲイトからの釧路港風景 モノクロの園 ラッコが来たーⅠ ラッコが来たーⅡ ラッコが来たーⅢ ラッコのクーちゃん五七五 ラッコのクーちゃん回想記 久寿里橋からの夕日 二本松(湿原)展望地 写真俳句 別海・野付 厚岸 塘路湖 夕陽 岩保木水門 岸壁炉ばた周辺 幣舞公園・出世坂付近 幣舞夕日~冬 幣舞夕日~春 幣舞夕日~春・2015 幣舞夕日~春・2016 幣舞夕日~春・2017 幣舞夕日~春・2018 幣舞夕日~秋・2012 幣舞夕日~秋・2013 幣舞夕日~秋・2014 幣舞夕日~秋・2015 幣舞夕日~秋・2016 幣舞夕日~秋・2017 幣舞夕日~秋・2018 幣舞橋の青い四季の像 幣舞橋周辺 幣舞橋周辺の夕日 幣舞橋周辺の夜景 庭の花 庭の野鳥 感傷的風景写真 新聞ヌンチャク 新聞パンチ&ブジュツ 日記・コラム・つぶやき 春採公園 春採公園からの夕日 春採公園の昆虫 春採公園の石仏 春採公園の花2007 春採公園の花2008 春採公園の花2008Ⅱ 春採公園の花2008Ⅲ 春採公園の花2008Ⅳ 春採公園の花2009 春採公園の花2010 春採公園の花2011 春採公園の花2012 春採公園の花2013 春採公園の花2014 春採公園の花2015 春採公園の花2016 春採公園の花2017 春採公園の花2018 春採公園の野鳥 春採湖 春採湖畔の沢 村田公園 桂恋からの夕景 桜ケ岡橋からの風景 武佐の森 水玉の世界 水面アート 氷の世界 神の子池 笑顔を呼ぶ写真 米町・啄木・港文館 米町公園の夕景 貝塚大橋からの夕日 道東の歴史 道東の風景 野鳥 釧路の海 釧路の石碑巡り 釧路川の材木運搬船 釧路港の夕景 釧路港の大型客船 鉄道 鉄道<石炭列車> 雲のアート 霜の花 霧の幣舞橋 鶴ヶ岱公園 龍馬と釧路